冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

朝いちばんの選択肢


人生 厳しい選択を迫られる場面が多々あります。たとえ寝ぼけ頭であろうとも。






「パンとライス どちらにしますか?」
d0008146_421417.jpg
厳しい選択と言いましたが、ま、わたしの場合、ほとんどの場面で迷わず「ライス」です。ごはんラブです。ごはんをおかずにごはんが食べられます。(※おいしい米に限る)


わたしのコメ好きは物心ついて以来の筋金入りですが、幼稚園くらいの頃、卵かけご飯が大好きだった記憶があります。でも、大人になったらほとんど食べなくなりました。思うに、わたしは卵という食材自体がそれほど好きなわけではないようです。昔、会社勤めしながら東京で一人暮らししていた頃、ほとんど料理はしませんでしたが、卵を買った覚えがほとんどないくらいです(関係ないですが、味噌もしかり)。


でも最近、信州に行くと、なぜか朝食に卵かけご飯を食べていることがよくあるのです。なぜ今頃、突然に、、と自分でも不思議に思ったのですが、それはきっと、朝、ご飯が炊けていて、冷蔵庫に卵があるという、ただそれだけのことかもしれません。そういえば今は普段、ご飯を炊くのは夜なので、朝に炊きたてのご飯があるということがあまりないのでした。ご飯は炊きたてがいちばんなことは言うまでもありませんが、こと卵かけご飯については特にそう言えるように思います。



で、1日3食コメでもまったく不満はないのですが、それでもご飯がなかったりとか、あるいはおいしいパンがあったりすると、パンもふつうに食べます。ちなみに、うちは母と姉が大のパン好きです。炊きたてほやほやのご飯があっても、前日買ってきたおいしいパンがあればそちらを選ぶくらい。正気の沙汰とは思えません よっぽどパンが好きなんですね。
d0008146_4214675.jpg
パンも、昔は朝食といえばトーストにマーガリンでした。甘いものは好きですがジャムは昔からちょっと苦手でした。唯一好きだったのはマーマレードくらい。今は、朝食ならどちらかというとクロワッサン系のパンが好みです。それ以外ならハード系のパン、もしくはスコーンなどの甘さ控えめの焼き菓子。いわゆる食パンのようなパンを自分で買うことも、自分でトーストして食べることもほとんどありません。でも、たまに食べると意外とおいしいものですね。


こちらは先日、信州に行く折に東京で買っていったパン・ド・ミ(要は食パン)と、フランスのジャム。アプリコットとルバーブという組み合わせがおもしろくて買ってみました。あんずという果物は、ジャムはもちろん生でも基本的にあまり好まないのですが、これはほどよく酸味がきいていてなかなかおいしかったです。信州で、杏が出回る時期になったら、この組み合わせで何か作ってみようかな。



そんなことを今、東京で考えながら、5月が終ろうとしています。
d0008146_4585140.jpg

by zo.chika | 2009-05-31 05:31 | ひとりごと