冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

商社なのか歯医者なのか
堅実な職業の話?いやいや違います。
d0008146_23344695.jpg
勝者なのか敗者なのか、、それが問題だ。(↑変換したらああなった)






ポテトチップス好きとしては、イギリスに来るといろんなポテトチップスを試すのが楽しみ。ちなみにイギリスではポテトチップスはchipsではなくcrispsと呼ばれます(ちなみにchipsといえばフィッシュ&チップスというように、ざっくり太切りなフライドポテトのこと)。それは一応知ってはいるのですが、わたしにとってポテトチップスはポテトチップスなので、自然と(あるいは、覚えていてもわざと、これみよがしに)クリスプスではなくてチップスといってイギリス人の神経を逆なでしたりしております。ほほほ。


…えーと、そういう話ではなくて、そのポテトチップスなのですが、イギリスの大手Walkersが現在、変わったキャンペーンをやっています。
d0008146_2335276.jpg
"Do Us a Flavour, Pick Us a Winner!"と銘打たれたこの企画は(※音が出ます。多分そのうちリンク切れします)、一般市民からポテトチップスの新しいフレーバーの提案を募集し、そのなかから選ばれた数種類を商品化・販売して、消費者投票で一番を選ぶというもの。以前、同じような企画をアメリカのハーゲンダッツがやっていたような気がするし(ちょっと違ったかも)、日本でも似たような販促企画はあるかもしれませんね。


そんなわけで、企画自体はまあいいとして、問題(?)なのがその最終選考に残ったフレーバー。次の6種類の料理(?)をイメージした味です。

Builder's Breakfast ・・・ 朝食メニュー(バタートーストにベーコンエッグ+トマトソース)
Cajun Squirrel ・・・ ケイジャン料理(辛め)
Chilli & Chocolate ・・・ その名のとおりチリ&チョコレート
Crispy Duck & Hoisin ・・・ ぱりっとした北京ダック
Fish & Chips ・・・ その名のとおりフィッシュ&チップス
Onion Bhaji ・・・ オニオン・バージ(揚げたたまねぎを使うインドのスナック)


…なんか、どれもどれ、って感じですが。イギリスの代表的な食べ物に、イギリスに多い移民の国の食べ物も入れてみたりして、こう、バランスを狙ったんだろうか、というのは斜に構えた感想でしょうか(そういう性格なんです>自分)。


で、じつは今回イギリスに来た直後に周りの人がこれの話をしていて、「どれも気持ち悪い」というのが皆の一致した意見でした(…)。なのにやっぱり買ってしまうわたし。もちろん、きっちり6種類全部試します(ミニ袋で3種類が2袋ずつ入った大袋を2袋で6種類分)。
d0008146_2335918.jpg
えーと、この写真は手前からフィッシュ&チップス、ケイジャン・スクイレル、チリ&チョコレートだったかな、、、(忘)。ひととおり試食してみた第一印象としては、うーん、どれも別に気持ち悪いというほどじゃないけど、たいしておいしいのもないかなー…という感じ。


でも、食べ進めてみるにつれて、これは…と思ったのがフィッシュ&チップス。いや、これはいい、というのではなくて、これはちょっと、、という意味です。だってちゃんと魚の味がするんですよ。しかもすっぱいし(フィッシュ&チップスにはモルトビネガーをどばどばかけます)。ちょっと微妙。そして、それ以上に、これはあんまり食べれない、、と思ったのが意外に(?)チリ&チョコレート。チリ味のチョコレートは好きだし、日本にもポテトチップスのチョコレートがけは存在するので、これは結構いけるんじゃないか、と食べる前は期待してたのですが、なんかどうにもチョコが消しゴムというか香料のにおいがして、食べているうちにいやになってしまった(汗)。ちょっと残念でした。ちなみに、知人の「最低な一押し(?)」は、ビルダーズ・ブレックファストでした。目玉焼きの味が気持ち悪いそうです。うーん、確かに。日本でも、焼きそば味とか、とんこつラーメン味とか、変わったポテトチップスはありますけどねぇ、、全体的にもうちょっとマシだと思うんですけどねぇ。


というわけで、どれもこれもいまいちというか、どれが一番おいしいかは選べないけど一番まずいのは選べるという、、あえて消去法で選べばケイジャンとインドがましかな、と。どっちにしても、うーんまぁもう食べなくてもいいかなー、という感じでしょうか。んが、買った残りがあるので、これは日本の家族へのお土産になる予定です。一瞬、ブログでお土産プレゼント企画にでもしようかと思いましたが、嫌がらせ以外の何者でもないのでやめておきます。



そんなわけで、エイプリルフールなのでというわけではありませんが、冗談のような食べ物のお話でした。ときにわたしは昨日、朝から具合が悪く、夜には病院行きになりました。
d0008146_23351995.jpg
…病院っても、ここなんですけどね、はは。なんでこんな名前なのかと思ったら、昔は本当に病院だったようです。会員制なので、会員かその連れでないと入れないみたいですが、ようは普通のバーですかね。友人の誕生日祝いで集まり、わたしはここでベリーニを3杯飲み、近所の回転寿司に行き(ロンドンで初めてすし食べました。思ったより普通でした)、その後別のバーでまたシャンパン2杯飲み、最初の店に戻って別のシャンパンのカクテルを1杯飲み、終電に乗って寝過ごさずに滞在先に戻りました。おかげで、すっかり具合もよくなりました。違


というわけで、わたしはいちおう元気です。
by zo.chika | 2009-04-01 15:48 | ひとりごと