冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

三寒四温
もう春なのやら まだなのやら
d0008146_16444593.jpg






ちょっと暖かくなったのでアイスクリームを作ってみました。
d0008146_16471629.jpg
いや、暖かくなったから、ってのはあんまり関係なくアイスは作ったり食べたりはしてますが、、、。先日、近所で安いなーと思って買ったいちご「あまおう」が、食べてみたらあんまりおいしくなかったのでアイスに。こないだのはものごっつうおいしかったんですけどねー。ちっ。


去年の夏からだらだらとアイス作りにはまっていますが、実はアイスクリームのフレーバーとしては、「いちご」はわたしの中ではかなり優先順位が低いのです。ハーゲンダッツのいちご味とか、たまーーに食べたくなりますが、基本的に、選択肢があったらいちごアイスを選ぶことはあまりない(チョコ味も同様)。


が、今回はいちごがたくさんあったので、いちごアイスに初挑戦。
d0008146_1651039.jpg
…で、ただのいちごアイスではなくて、かるーくひとひねりしてバルサミコ風味に。使ったレシピはこちら数年前にバルサミコ風味のいちごのムースを作ったとき以来このレシピが何となく頭に残っていたのでした。いちごとバルサミコ酢の組み合わせは、最近では日本でもだいぶ市民権を得てきたでしょうか(な?)。


今回はさらにもうひとひねりして、そこにバジルを入れてみました。刻んだいちごをバルサミコでマリネするときに、生のバジルの葉をちぎって投入。ちょっと香りがつけばいいかなーと。で、マーブルっぽいアイスにしたかったので、できあがったアイスクリーム生地に、さらにバルサミコでマリネして粗くピュレにしたいちごをささーっと混ぜる。


…んが!なんと、アイスクリーム生地に入れるいちごの量を間違えて(汗)かなり多めに入れてしまい、その結果、生地全体で乳脂肪分(クリーム)に対して果実(いちご)の割合が高くなりすぎたのか、出来上がりはちょっとシャーベット寄りな感じになってしまいました。。冷凍庫から出してしばらく置いて柔らかくすればいいんですけどね、、、うーん。あと、バジルの風味もちょっとほのかすぎてわからなかったかもー。


えーと気を取り直して、、ついでなので(生クリームがだぶっていたからともいう)アイスをもうひとつ作りました。
d0008146_172122.jpg
去年の夏にすっかりはまったはちみつのアイス。今回は、ちょっとめずらしい柑橘と、ローズマリーを加えてみました。というか、この柑橘を使ってアイスクリームを作ろうと思ったのが始まりで、そのベースにしたのがはちみつのアイスだったのですが。(この柑橘についてはまた今度改めて。)


柑橘の皮(白い部分も全部。実を取った残り)と生のローズマリーを牛乳に浸して温め、さましながら香りを移す。そこにはちみつを加えて溶かし、生クリームと一緒にガガーっとブレンダーにかけて泡立てたら、柑橘の絞り汁を少々加えて冷凍庫へ。


このはちみつのアイスはほんとにおいしいのです。材料がほとんど生クリームなので濃厚ですが軽い口当たり。柑橘の香りは、、、うーんやっぱりそんなに強く出なかったかな、というところ。もうちょっと風味が出る工夫をしたほうがよさそうです。ま、おいしかったからよしということで(←簡単に満足する人)。



それにしても、なぜかアイスクリームを作ったときに限って腹痛、、というか腹痛のときにアイスクリームを作ったため(何やってるんだか…)あんまり食べられませんでした。今回の2種類のアイス、一緒に盛り付けて食べたら合うかなーと思ったのですが、そうやって写真撮る時間もなく。なんだかばたばたなのでした。
d0008146_1714770.jpg
そういえば柑橘といちごというのも、なんだか冬から春という感じの組み合わせですね。東京でも晴れたら暖かい日も増えてきたし、西のほうでは桜も開花したというし、そろそろホントに春なのやら、それともまだもう少しなのやら。
by zo.chika | 2009-03-13 17:23 | 一日一膳