冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

お正月三昧
d0008146_4381180.jpg
食っちゃ寝、のんびり、だらだらと。







というわけで、2009年の幕開け。
d0008146_23132484.jpg
朝焼けの砂漠を列になって歩く旅人たち。


…なわけはもちろんなくて(当たり前)、うちの近所です。2008年も残り1週間というところで信州の山から東京に戻っておりました。そのままあっという間に迎えた大晦日の夜は、年越し蕎麦を食べ損ねたまま日付が変わって2009年になり、そのままだらだらと起きていたら朝になったので、初日の出を拝みにコートと帽子と手袋で身を包んでカメラを手に外へ。まだ早いかなーまだ早いかなーと時計を見ながら用意をしていたら、外に出た頃には日が昇りきってました。。新年そうそう出遅れるの巻。


えー元旦はそれから寝て、、、昼頃に起き出してのそのそと食事のしたく。
d0008146_23141569.jpg
えー、我が家のお正月といえば、皆様お待ちかねの(え、待ってない?)これです。一点豪華主義のお雑煮2009年版。じゃーん。


…って、きっとどちらのお宅でもおせちなど豪勢なお正月料理が食卓に並んでいることでしょうから、雑煮くらいで豪華もなにもないんですが、、、毎年書いてますが我が家ではもともと、おせち料理を作る習慣がありません。おせち料理の一部は作ったりすることもありましたが、重箱に入ったようなフルコースの(?)おせち料理はまず出ない。そんななか、お正月料理として絶対外せないのがお雑煮なわけです。


うちのお雑煮自体は、関東風だと思うのですが、澄まし汁に鶏肉、人参、三つ葉などを入れるシンプルなもの。そこに、いつの頃からか「お正月だし~」と、いろいろ載せるように。
d0008146_2330551.jpg
どうやら2005年にいくらの醤油漬を載せたのが始まりで、2006年はいくらに焼きえび、鯛の刺身が追加。イギリスで迎えた2007年も、刺身こそないけれど、いくらと焼きえびで。そして1年前の2008年は、いくら、焼きえびに、はまぐりも追加してみた(が、鯛の刺身を忘れた)。


そこで今年は、「鯛、鯛」と呟きながら買い物をして、いくらの醤油漬け、焼きえび、鯛の刺身、そしてはまぐりという組み合わせになりました。中には、まったく見えてませんが鶏肉(奮発して比内地鶏だ)と人参、そしてかまぼこも入ってます。薬味には三つ葉と柚子皮を。


最初にはまぐりで出汁を取り、鰹節も足して、さっと湯通しした鶏肉からも出汁が出るので、しっかりと旨みのある雑煮になりました。ここのところずっと、ちょっと思い出せないくらい長い間まともな料理をしていなかったので(汗)、お正月のお雑煮くらいは丁寧に出汁を取って、今年はもうちょっと料理しないと~と志を新たにするわけです。一応ね。
d0008146_003797.jpg
ちなみに、毎年おせち料理はまったく作りませんが、栗と豆だけは買います(好きなので)。黒豆と、栗きんとん…といいたいところですが、きんとんは買い物に行った先でなんとなく品切れ(?)していたので、代わりに渋皮煮を。それから、「なんだか味の濃いものばっかりだなあ…」と思い、紅白なますも購入。そんなものくらい自分で作れって感じですけどね、、はい。


もうひとつ、お正月だしねー、ということで日本酒も。しかしこれは普通の日本酒ではありません。ワインのようなラベルのボトルがぼんやり写ってますが、こちらはシャンパンのように泡のたつ発泡日本酒、その名も、、、
d0008146_037460.jpg
、、、じゃんぱん



って、わたしがつけた名前じゃないですからー(汗)。発泡性の日本酒というのは、去年…じゃなくて一昨年の夏あたりからよく見かけるようになったと思うのですが、あちらはにごり酒ベースで、結構甘口のものでしたが、こちらは普通の(?)日本酒と同じく透明で、わりと辛口。良くも悪くも、前のものより日本酒そのものという味でしょうか。口にするとしゅわしゅわと泡が感じられてよいのですが、飲み込む頃には日本酒の味そのものなので、日本酒が苦手だときついかもしれません。日本酒好きの家族は喜んで飲んでましたが。


それにしてもこの名前はなんなんでしょうねぇ、、、ぱっとラベルを見て、ふーん発泡日本酒か、なになに、Japan(じゃぱん)?直球なネーミングだ、と思って買ったのですが、飲むときに家族が「じゃんぱんだー!」と。。。Janpan、、でした。こちらの商品らしいんですが、ボトルがちょっと違いますね。「甘口の白ワインのように」と書いてありますが、甘口ではなかったように思うのですが、普通の日本酒はもっと辛口なのかな。


ときに、お正月の買い物は、今回はわたしが大晦日の夜にひとりで出かけて好き勝手に買い込んできたのですが、ちょっとタイミングが遅くて、いつも行く店は魚関係がすっかり売り切れたあとでした。。。げげーっと思いつつ、何軒かはしごして、だいたい目当てのものは買えたのでひと安心。
d0008146_0284080.jpg
しかし、それにしてもお正月用の食材のふっかけ正月価格には、毎年のことながら閉口します。。魚介関係なんかもすごいですが、毎年納得いかないのが、三つ葉。わたし的には、雑煮にはぜったいに外せない薬味なのですが、普段100円かそこらのものが、大晦日が近づくと突然400円になるのはどういうことか(怒)。ま、買うんですけど、それでも。


買ったといえば、最初の店で、はまぐり200円引きというシールを見て深く考えずにかごに入れてレジの長い列に並んだら、清算時に気づきましたが元値が1200円でした(…)。しかも、慌てて買ったらえらい小粒で(汗)、、、家族には「あさり?」とか言われましたけどね。


ま、そんなこんなで、なごやかな新年最初の食事でした。
d0008146_056306.jpg
初詣は行ってませんが、おみくじは引いてみました。大晦日に買い物をしていたときに見つけた「おみくじせんべい」。これを見て、おや、、と思われる方もあるかもしれませんが、この形はアメリカのチャイニーズレストランで必ず出てくるフォーチュンクッキーそのものです。もっとも、フォーチュンクッキー自体、由来は日本らしいのですが、わたしは日本で見たのは初めてだたかも。


で、わたしは見事(?)大吉を引き当てましたよ。ちなみに翌日も、その翌日も、大吉でしたけどね(家族は他のも引いていたので、大吉しか入っていないというわけではないらしい、念のため)。


こんな感じで、昼どころか夕方近くに食事をして、元日の晩飯は簡単にお蕎麦。いえ、年越し蕎麦ではありませんよ、元日ですから。前の日の夜、年越し蕎麦を食べ損ねたので仕方なく、、というわけではありません、決して。 …いや、ぶっちゃけ、そのとおりですけどね。


そして、一杯飲んで、だーらだら。
d0008146_1352746.jpg
今年のお正月は、久しぶりに結構お酒を飲んだような気がします。むかーし会社勤め時代は、仕事の帰りに飲むこともあったし、ときにはランチから飲んだものですが(遠い目)、最近は飲むと仕事ができなくなるので、もう家で飲むことがほとんどなかったのですが、たまには家でのんびり飲むのもいいですね。


さて、正月二日と三日は、某テレビ局の陰謀にまんまとはまり、普段まったく観ないテレビを、ほぼ2日ぶっ続けで観る羽目になりましたが、それ以外は(いや、それもだけど)だらだらと過ごしました。


元旦に、雑煮を作りながら「やっぱり出汁はちゃんと取らないとねえ…」なんて思った割には、翌日からはすっかり手抜き料理に逆戻り(汗)。1月2日の食事は、昼が雑煮(鴨とねぎ)、夜は鍋。3日は、昼が前日の鍋の残りで雑煮、夜は鯛飯。
d0008146_1151647.jpg
真鯛は尾頭付きです(尾が折れてますが)(しかも写真が汚くて失礼いたします)。うちは玄米が常食なのですが、鯛飯については白米を使ったりしていました。でも今回は、信州からもらってきた新米もあるので、玄米で。


うちの鯛飯は通常、こんな感じなのですが、今回はちょっと違う方法で作りました。土鍋を使って昆布だしで炊くところは同じですが、先に昆布を煮立てて出汁を取る代わりに、昆布をしばらく水につけておいて、そのまま米を炊きました。水加減がいまいちだった気もするのですが、普通においしくできました。


おかずには、簡単な澄まし汁と、たこときゅうりのサラダを用意したのですが、翌日、家族が鯛飯の残りに澄まし汁の残りをかけて「鯛茶漬け~」と食べてました。うむ、なかなかおいしそうでした。
d0008146_1252011.jpg
そういえばお正月の間は、煎餅などを買っておいたくらいで、これといって甘いものは食べませんでした。去年は、お菓子のおせちなど買い求めてみたりして、あれはあれでなかなかよかったのですが、今年の分も同じ店で同じように予約販売していたのだけれど、内容がだいたい同じだったので今回はパス。


そんなわけで、このお正月に食べた数少ない甘味は、ゴーカにいちごの王様(と呼ぼうではないか)「あまおう」。そして、ハーゲンダッツのいちごアイス(※わたしは、はいちごアイスというのはアイスクリームのなかでは優先順位が低いのですが、ハーゲンダッツのは好き)。


ダブルいちごで、いただきまーす、、
d0008146_1301492.jpg
、、、とはならないのですね、わたしの場合。その前に、どぼどぼっと。


「最近、家で全然飲んでない」とか書いてましたが、そういえばスパークリングワインはちょくちょく飲んでましたねー。それもたいてい昼間っから(はっはっは)。そのまま飲むというよりは、果物などと組み合わせて飲むことが多いです。特にいちごとはよく合いますね。


今回はお正月なのでちゃんとシャンパンを買って、あまおう+いちごアイスと合わせてシャンパンフロート。ああ、ぜいたく。
d0008146_1443235.jpg
これ、シャンパンを注ぐ前に、いちごにちょっとリキュールを振っておくのですが、ちょっとそれが多すぎたみたいで、、ちょっとガツンときました。。なんだかずっとほろ酔いなお正月。



***



とまあ、こんな感じで、ごちそう食べて、酔っ払って、テレビみて、家族で家でだらだら、正しく寝正月な今年のお正月でした。これでお年玉があったら完璧なんですけどねー(違)。いやいや、みんな元気でお正月を迎えられただけでも有難いことです。


さて、毎年恒例の(なのか?)「本ブログ的・今年の抱負」。去年は、えーっと、もうちっとまめに更新する、、、とか言ってました>自分。汗
d0008146_215402.jpg
昨年は、8月に1か月、イベント的に毎日更新したり、」後半にりんご関係の記事が固まったので、記事の件数自体はそこそこあったかもしれないのですが、全体的にみて、更新がまめだったかというと、、、そうでもないですねえ、やはり。はい。。


で、今年は何を考えているかというと、、、「やりっぱなしを減らす」、これに尽きます。これまで撮ったきり放置されていた写真(大量にある)を整理したいというのもあるし、新たに撮るものも、ただ無駄に大量に撮って終わり、というのではなく、もう少し収拾のつくように撮りたいなと。それから、今年はもう少しじっくり写真と向き合いたいと思っています。去年も、その前もそうなのですが、その場限りというか、行き当たりばったりで撮っていることばかりだったので。


まあ、どれだけ実行できるか、どれだけ成果が出るかもわかりませんが、とりあえず志新たにがんばってみようと思います。


***



さて、今週に入って仕事に戻られた方も多いと思いますが、皆様はどんなお正月を過ごされましたでしょうか。また、新年の抱負を決められた方は、どんな目標を立てられましたでしょうか。皆様それぞれに、2009年がよい1年となるよう願っています。
d0008146_2283620.jpg
このブログも、マイペースで続けていきたいと思っております。
いつも遊びにきていただいている皆様、本当にどうもありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!
by zo.chika | 2009-01-05 23:45 | 一日一膳