冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

かぼちゃの日
d0008146_2227587.jpg
おかしまだ?



というわけで、ハロウィーンなので、かぼちゃのお菓子を作りました。結果から先に言うと惨殺、いや惨敗しました。以上。


・・・と、それではあまりに身も蓋もないので(いや、べつにそれでもいいんですが)、強引に準備段階も振り返ってご紹介しようと思います。






というわけで、さかのぼること数日前。かぼちゃを探しに。
d0008146_22322583.jpg
・・・こっ、、、



こりゃなんじゃー!ってこれ、かぼちゃです。そしてここはアメリカではなく(って見りゃわかりますね)長野の山ですから。

近所にいくつかある産地直売所では、ハロウィーンを意識したと思われる大きなオレンジのかぼちゃを結構そちこちで見かけたのですが、これはすごかった。北米で大きなかぼちゃはたくさん見たと思うけど、こんなに巨大なのは記憶にない(存在はするんだろうけれど)。Starbucksのバリスタぐま(ハロウィーン版でふくろうの着ぐるみを着ている。…耳があるからみみずくなのか?)がやたら小さく見えます。

お店の方に、写真撮ってもいいですかと聞いたら快く承諾してくれたのですが、売り物なのかどうかは聞きませんでした。いや、値札ついてなかったし、違うとは思うんですが。とにかく強烈でした。


さて、このあたりの産直には、おばけのように巨大なかぼちゃはともかく、売り物の、普通に食べられる(はずの)かぼちゃも実にいろんな種類が出ています。
d0008146_22323227.jpg
白いかぼちゃ。それこそ、ハロウィン用の飾りの小さいサイズでは見たことがありますが、普通の(日本の)かぼちゃの大きさのは今回、信州に来て初めて見たように思います。


いろんな色のいろんな大きさのかぼちゃが楽しくて、ついついごろごろと買い込むはめに。
d0008146_22323849.jpg

ほれっ。


d0008146_2232464.jpg
普通のかぼちゃに、小さい坊ちゃんかぼちゃに、もうひと回り大きい(でも小ぶりな)かぼちゃに、長細いかぼちゃに、白いかぼちゃに、銀色??のかぼちゃ。種類だけで言えばもっと他にもあったんですが、とりあえずこんなところで。

白いかぼちゃも驚いたけれど、この銀色というか薄い青緑がかったような、食べ物とは思えない(!)不思議なかぼちゃが興味しんしんです。どんな味がするんだろー。食べたときにまた写真でも撮っておこうと思います。

・・・はい、つまり買っただけでまだ食べてません。きょう、お菓子に使ったのは、無難に普通のかぼちゃ(何のためにあんないろいろ買ったんだという声は聞かなかったことにしておきます)。。。



で、普通のかぼちゃを蒸して裏ごしして作ったお菓子。
d0008146_22325245.jpg
・・・。


なんじゃこりゃ?という疑問が浮かぶ前に先に告白しますが、これはシュークリームです。かぼちゃのピュレを混ぜたカスタードクリーム入り。えーと、シューが膨らみませんでした…。味はシューの味だったんですが、べたーっと平たいとんがり頭に。きょう、この日の記事で、▲な目がついているので、これはかぼちゃのランタンのつもりだったのだろうなーと辛うじてわかるかもしれませんが、そうでなければこれは「はまぐり?」って感じです。ああ。(涙)


もとはこんなのを見て、ぜひ作ってみよう!と思ったのですが、こちらのレシピ自体はかぼちゃパウダーやらカスタードパウダーを使っていたので、別のレシピでシューとカスタードを作り、蒸したかぼちゃの裏ごしと生クリームを適当に混ぜてクリームにしました。味はまあ、ふつうにおいしかったと思います。はまぐりのオバケの雪辱を果たすべく、来年また挑戦する…かどうかは不明ですが。


ちなみに、実はもうひとつお菓子を作っていて、小さい坊ちゃんかぼちゃを丸のまま蒸して上を切り取り、中身をくりぬいてそこにかぼちゃプリン生地を入れ…ると、かぼちゃ+カスタードでシュークリームとほとんど一緒の構成になってしまうので却下して、ちょっとだけ変えてチーズケーキ生地を入れ、表面に砂糖をふってクレームブリュレ風にグリルで焼いたもの、を作ったつもりだったのですが、最後に焼いているときに予想以上に生地が沸騰して溶岩のように流れ出し、ものすごい見た目になりました(汗)。さらに、出来上がる頃にはもう日が暮れてしまい、苦し紛れに撮った写真がまた、、、不気味。やけくそでさらに不気味に加工してみましたので、ご興味のある方はこちらをどうぞ。かんじんの食べ物はぜんっぜん見えてませんが。



とまあ、適当なハロウィンは適当に過ぎていきました。それとともに10月も終わり。
d0008146_2233833.jpg
数日前に、山の紅葉が見ごろだよーときいていたのですが、ずっと出かけるタイミングがなく、昨日、そろそろ行かないと、、、と母とふたりで慌てて出かけてきました。もう遅いかも・・・といいつつ。


で、
d0008146_22331464.jpg
・・・うーむ
d0008146_22333074.jpg
・・・うーーむ
d0008146_22333740.jpg
・・・うーーーーーむ。
d0008146_22334347.jpg
終わってますね。


というわけで、やっぱりちょっと遅かったようでした…。たまにきれいな木もあるんですが、山全体としては、紅葉というより枯葉が目立ってましたねぇ。辛うじて、唐松(背の高いオレンジに色づく木)がきれいといえばきれいでしたが、それももう茶色がかっていましたし。


結局、うちのあたりのほうがまだ見ごろかもねぇ、といいながら山を下りてきたのでした。いや、ここ(信州に来て滞在している場所)も、山といえばじゅうぶん山なんですが、ほんとの山(?)と比べると、やはり標高が少しでも違うと、紅葉の進み方もかなり違うようです。

それにしても、東京では紅葉というと11月だと思っているので(最近は12月だったりもするし)、10月のうちにもう終わってしまうなんて、やっぱり山なのねえ…と改めて当たり前のことを実感した日でした。まだ、まあまあきれいな紅葉も少しはあったので、さらに数日前に出かけた近所のお寺で撮った写真なども併せて、また改めてご紹介したいと思います。
d0008146_22334963.jpg
というわけで、(日本ではもう終わりですが) Happy Halloween!
by zo.chika | 2008-10-31 23:36 | 季節