冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

お茶

d0008146_23454964.jpg







すっかり涼しくなりました。今年の東京は、7月の初めからいきなり暑くてすっかりばててしまい、去年の夏の悪夢を思い出して、この暑さが8月の終わりまで続くのか、とげんなりしたのですが、蓋を開けてみれば、今年は去年よりも早く涼しくなったような感じ。ありがたやぁ。



ところでこの夏は、なんとエアコンを一度も使わずに乗り切りました。よっぽどつけようと思ったことはもちろん何度もあったのですが、何だかやり過ごしました。いや、べつに我慢大会じゃないんだから、エアコンくらいつければいいんですけどね。で、扇風機フル稼働。そうはいっても、ひどく暑いときにいくら扇風機回しても、温風器になるだけであんまり役立たなかったりするんですが。でもまあ、あるとないとではやっぱり大違いなので、扇風機サマサマな夏でした。



ありがたやー。
d0008146_23571327.jpg
ぶーーん。




それにしても、ちょっと前までひどい冷え性だった体質はどこへやら、この夏はほんとに体に熱がこもっていて抜けない気がしました。汗をかいても熱は引かないというか。軽い熱中症みたいな感じだったのかもしれません(←だからエアコンくらいつけろって)。

で、飲食もやはり冷たいものに走るわけで、この夏はいつになくアイスとシャーベット作りにいそしみましたが、それも実は8月になってからの話。気分的にはもっとつらかった7月は、主に冷たいお茶で涼をとっていました。冷たいといっても、氷を入れてキンキンに冷やしたのは苦手なので、熱くないお茶という感じですが。

1日のはじめに、起きたらまずやかんを火にかけて、何のお茶を飲むかねぇと考えながらぼーっとしているうちにお湯が沸くので、そうしたらティーバッグ2~3個使って濃い目にお茶を入れて、その後はそれを湯ざましで薄めて飲む。というのを、1日に3回くらいやってたでしょうか。茶葉を使ってゆっくり丁寧に淹れたお茶はもちろんおいしいのですが、毎回それをやろうとすると嫌になるので、極限まで手抜き。どうせ仕事しながらがぶ飲みするお茶だから、いいんですそれで(ということにしておく)。


と、そんなわけで、扇風機とお茶に助けられて乗り切った夏でした。ここ数日は、扇風機がなくても眠れるようになったし、朝飲むお茶も冷たいのじゃなくて温かいのが欲しい気分になりました。
d0008146_481590.jpg
ビールも結局1回しか飲んでない(食べてない)、そういえば。おいしかったです。むふー。
by zo.chika | 2008-08-23 23:48 | ひとりごと