冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

Hello Goodbye
かき氷たべたーい、、
d0008146_22334466.jpg
と、思ってはいなかったかもしれないけど。わたしは今ならすごく思います。だって暑いし。





まだ多少は涼しい日もあった7月の初め、ロンドンから戻って間もない頃、神戸から(というかイタリアから)こちらのご家族の皆様が東京にいらした折りに1日一緒に遊んでもらいました。去年の7月に神戸京都でお会いして、さらに11月にイタリアでお会いしてから、気づけば半年以上ぶり。久しぶりではあるけれど、ついこないだのような気もして不思議。

だんな様は今回が初めての東京訪問。で、東京初上陸の暁には、浅草寺に行こうと前から話が決まっていました。
d0008146_2233575.jpg
で、わたし自身もかなり久しぶりに来た浅草。さすが東京唯一随一の観光地、いつ来てもにぎやかだなあ・・・と思っていたら、ほおずき市が立つ日でした。あっちを見てもこっちを見てもほおずき(と、人)だらけ。

境内におみくじが結んであるところを見て興味を示したお嬢様。「やってみる?」と聞いたら「うん!」というので引いてみたら、見事、大当たり~!の大吉。でも、大吉のおみくじは結ばないで持って帰ったら?といったら、ちょっとがっかりした様子。そう、彼女はおみくじを結んでみたかったらしい。
d0008146_2234258.jpg
「ぞうさんもやってみる?」というわけで、じゃあ、とわたしも引いてみたら、見事、大当たり~!の。。漫才のような展開に、tさんご夫妻は死ぬほど笑って哀れみの目を向けてくれました。お嬢様はというと、わたしがおみくじ読む暇も惜しく「結ぶ?結ぶ?」と嬉しそう。いやあ、みんなで笑ったから、いいか、、 、、。

その後も人ごみを縫ってうろうろ売店を冷やかしたり、出店で遊んでみたり、土産屋を覗いたり
d0008146_2234767.jpg
こちらは浅草名物、人形焼きの実演販売中。人形焼きは、餡を取って皮だけ食べるのが基本ですが(え、違う?)、店によっては「あんなし」もあるので嬉しい。あと、大人の顔より大きい煎餅も買いましたが、まだ食べてません(!)。

さらには花やしきにも行きました。浅草寺のすぐ近くのこの遊園地、今にも壊れそうな音を立てて民家に突入しそうなスリル満点の(?)ローラーコースターなどで、東京の人には結構有名だと思うのですが、とにかく全体的に小さくて安っぽくて、それが妙に楽しいのです。わたしは、浅草に来るのも久しぶりなら、花やしきは最後に行ったのは大学生の頃だったから、20年ぶりくらいでしょうか(嘘)(たぶん)。久しぶりの花やしきは相変わらず小さくてしょぼかったけれど、お嬢様と一緒にギッコギッコとヘリコプターの足踏みペダルをこいだり、椅子にだらっと腰掛けてtさんとだらだらおしゃべりしたり、何だか予想以上にはまってしまって、すっかり長居しました。
d0008146_23214964.jpg
その後、軽く夕食も一緒に食べて、tさんと(再び)だらだらおしゃべりして、東京観光はおしまい。じゃ、またね~とお別れしたけれど、皆様は、翌日には神戸に戻り、その数日後にはイタリアに帰ってしまうので、何だか寂しくて、帰り道はひとりでヤケ酒をしました(嘘)(いやまじで)(まっすぐ帰ったでよ)。


その数日後
d0008146_22341358.jpg
今度は、仕事で日本に来ていた友人と連絡を取って食事。晩飯1回、昼飯1回と2回会ったのですが、「何食べたい?」と聞くと2回とも「ジャパニーズ!」と元気に答える彼は、もう日本にも何度も来ているし、日本や中国への出張に出発する前日に地元でスシ食べちゃうような日本食好き(好み偏ってますが)。今回の日本滞在でいちばん使った日本語は「えび わさび抜き」だそうです。

和食屋では嬉しそうに味噌汁を飲んでいましたが、やはりイギリス人だけに、やっぱり紅茶が好き(比べる対象が違う??)。
d0008146_22341742.jpg
そしてディーン・アンド・デルーカ好きな彼。東京滞在中は通い詰めたようです。朝晩、お茶を買いに寄るものだから、タンブラーまで買っているし。

かなり過密スケジュール続きで、この翌日に日本を発つことになっていた彼とは、ちらっとごはんを食べておしゃべりしただけで慌しく時間が過ぎましたが、最後にお別れしたとき、彼は人ごみの中で振り返り、手を振って投げキッスをして去っていきました(!)。舞台に立つ職業の人なので、そんな姿もさまになっていたのですが。あ、わたしはしませんよ、もちろん。


その日もかなり暑かったのですが、その後、梅雨も明けていないのにさらに暑さ本番のある日
d0008146_22342484.jpg
さらにまた別の久しぶりな友人とちょこっと会ってきました。カナダ人のその友人と最初に会ったのは、彼が初めて日本に来た頃なので、もう10年近く前(!)になるのですが、その後彼は日本を離れてアジアの別の国で仕事をし、ここ2年くらいは年に数回、数か月間を日本で仕事して暮らしています。で、そのたびに1回くらいは会って「最近どう?」とだべるのが習慣。彼はお茶もコーヒーも飲まないのに、なぜかいっつもスターバックスで会っているような(手軽だからですかね)。

彼はこのくそ暑い日にもホットチョコレート飲んでましたが、わたしはコーヒーゼリーフラペチーノを(ホイップクリーム抜き)。これ、ずいぶん前に夏限定で発売になって、かなりはまったのに翌年からはなくなって残念だったのですが、今年は(もっと前から?)復活していて嬉しい~。ちなみに上の写真はその日に撮ったものではなくて、後から近所のスターバックスで撮ったもの。フラペチーノは暑い日じゃないと飲む気にならないけれど、暑いとあっという間に溶けるため、慌てて飲んですぐ終わってしまうのが玉にキズ。。


その彼も、その数日後には日本を離れたので(また戻ってくるんですが)、やっぱりしばしのお別れ。思えばこの7月は、月初めには3週間滞在したロンドンを離れ、お世話になった方々とお別れして自分が日本に戻ってきたし、その後の東京でも、友人と久しぶりに会ったと思ったらもう遠くに行ってしまうということばかり。まあ、同じ東京に住んでいても、何年も会わなかったりすることもあるので、近ければいいってものでもないんですが、会おうと思ってもすぐには会えないと思うと、やっぱり寂しい。
d0008146_22342848.jpg
でも、遠くから来てくれたり、近くにいるときは声をかけてくれたり、離れていてもそうやってどこかで繋がっていてくれる友人がいるというのは幸せなことなのだと思います。みんなどうもありがとう。涼しくなったらまた会おうね。それまでがんばって夏を乗り切ります、、、多分…。(弱気)
by zo.chika | 2008-07-27 23:46 | 季節