冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

代々木公園のいつもより賑やかな週末
うららかな春の休日
d0008146_2328967.jpg
さわやかな春風と、大きな熱気に包まれた午後。




先週末…の、その前の週末。お友達家族のお友達で、海外から日本を旅行で訪れていた方とご一緒する機会があり、代々木公園に行ってきました。東京はその前の数日間、暴風雨が続いた後だったのですが、その日はそこそこお天気も持ち直してひと安心。
d0008146_23281781.jpg
週末の原宿~代々木公園界隈は、築地や秋葉原と並んで外国人旅行客の観光スポットとなっている感があります。こちらは明治神宮参道入り口ですが、そっちではなくて、
d0008146_23282344.jpg
こっちこっち。原宿駅前は、週末になると、コスプレ(っていうのか?)の若者と外国人観光客でごった返します。
d0008146_23282916.jpg
顔は怖いですがにこやかに一緒に記念撮影してくれます。(わたしはしてないけど)

そこから代々木公園へとずるずる歩いていくと
d0008146_23283689.jpg
輪になって踊り狂う方々。と、それを取り囲む大勢の外国人観光客。ロッカーなおにいさんたちは、曲の合間にはヘアスプレーとドライヤーで髪を整えられてました。髪命。

と、こんな光景が毎週末繰り広げられている(と思われる)わけですが、わたしも週末の代々木公園に来るのが初めてなわけではないのだけれど、なんだかこの日はいつもに増して人(普通の人も普通じゃない[?]人も)が多くて、異様な盛り上がりを感じた気がしたのです、この時点で。
d0008146_23284292.jpg
これまた代々木公園おなじみの、ストリートライブを繰り広げるバンドの皆さん。なんか、いつもと場所が違う?ような??(ってまあ、いつもと言っても、わたしが週末ここに来るのが1~2年ぶりくらいなので、わたしが知らないだけかもしれませんが…)。
d0008146_23284987.jpg
常連さんと一緒に大勢で盛り上がるバンドあり
d0008146_23285550.jpg
コピーバンドあり。*どうでもいいんですが、この写真、家でPCで確認したら、後ろに写ってるおじさんの足が消えていてびびりました(こんなん)。単に、自転車をこいでいて、シャッターを押した瞬間に動いていて写らなかっただけだと思うのですが。あーびっくりした。。じゃなくて、ただ垣根に隠れていただけでした…。言われないと気付かなかった自分にあーびっくり。恥
d0008146_2329880.jpg
打楽器と木管楽器(正式な呼び名を知らないのです、、)の音が何とも言えず鬼気迫る迫力で、別に好きな種類の音楽ではないのに、足をとめたまましばらく動けなくなってしまったり。

かと思えば
d0008146_23291537.jpg
こんなユルい(失礼)方も。。 お名前書いてくれるようです。
d0008146_23292193.jpg
歩き始めてから知ったのですが、この日ご一緒した客人は(※写真の男の子ではない)、音楽好き・音楽フェス好きだったようで、バンドがライブを繰り広げるあたりは、さらーっと通り過ぎるつもりが、一緒になって結構一生懸命見てしまいました。意外と楽しい。

それから、渋谷方面に向かって歩こう、というわけで進んでいくと、なんだか様子が違うような。
d0008146_23292769.jpg
というのは、ちょうどその日、アースデイ東京2008の当日だったのでした。じつは何年か前にも、(そのときも偶然に)アースデイのイベントの日に代々木公園にいたことがあったのですが、この日もまったく知らないでいたのでびっくり。どうりでいつもに増して人出が多かったのかも。

それにしても、前回の記憶はもうあやふやなのですが、ずいぶん規模が大きくなったような。出店の数もお客の数も前回の比ではない。
d0008146_23305177.jpg
なんとなく会場案内図(*ここでpdfで見られます)をもらって、なんとなくふらふらと人ごみの流れにまぎれこむ。
d0008146_23293555.jpg
歩き始めて最初に目についた木工製品屋さん(こちらでした)にて、上の写真の右上に写っているミニテーブル&いすのユニット(きのこがモチーフになっているようです)に心奪われる。ほしい~!!!けど、置き場もないし予算もない!(涙)。誰かが座ってビール飲んでましたが(※写真の男の子ではない)、それが妙にはまってました。いいな~。
d0008146_23294413.jpg
そのほかにも、テーブルや棚から箸やアクセサリーなど、どれもいい感で、へーっと夢中になって見ていたら、思わず踏んづけそうになってしまった(汗)。おとなしくてかわいいワンコでした。ちなみにこちらでは、スプーンを購入。ええ、ちまちまと。

どんどん進んでいくと、まだまだあるある、たくさんの出店。雑貨、家具、植物、洋服、などなど、などなど。あまりに多いので、客人と時間を決めて、各自自由行動タイムを取ったほど。
d0008146_23295494.jpg
5本指ソックス、買おうか迷いながら写真撮ってるうちに通り過ぎて買いそびれてしまった。。。
d0008146_2330846.jpg
おもしろ楽器なども。木をメインに作った楽器類は、雨の音がしたり雷の音がしたり、いろんなのがありましたが、なかでも感心したのは、かえるの格好をした楽器。背中のギザギザを木の棒でこすると、ほんとにかえるの鳴き声がするのです。個人的に買おうか迷ったのは、右下の、竹とビールの王冠でできた、手で振ってガラガラ鳴らすやつ。なにげに王冠がしゃれてて、かなりほしかったんですけどねえ、家でこんなの鳴らしてたら苦情が来そうなのでやめました。

それにしても、ガラガラをじゃらじゃら鳴らしたくらいでは何も思わないほど、会場は人が多いし大音量の音楽は流れているし、すごい盛り上がりぶり。
d0008146_23301651.jpg
食べ物屋さんも多数あったのですが、何せ人が多いし店は行列だしで、結局その場では何も買って食べませんでした…。写真を整理していても、わたしにしては感心するくらい食べ物の写真がない。

その代わりというわけではないけれど、食べられない魚の写真を山ほど。
d0008146_23302480.jpg
釣れたー。
d0008146_23303276.jpg
…ではなくて、もちろん鯉のぼりです。新緑の木々に混ざって、人ごみの上をゆうゆうと泳ぐ姿が遠くから目について、吸い寄せられるようにやってきたのがこちらのお店。この、藍染・草木染めの鯉のぼりに、この日2回目のハートわしづかみ状態。人気商品のようで、わたしが行った時点で売り切れ寸前状態でした。

これ、もー相当ほしかったんですけど、今現在、家に男の子がいるわけでなし、、セットで買うとそれなりにお値段もするので、こちらも断念。。人気の定番商品らしいので、また来年以降もあるといいな、と。
d0008146_23304027.jpg
ちなみに、自由行動30分のうち半分くらいは鯉のぼり撮って終わってました。ははは

さて、腹は減っていたのですが、ここでは混んでいるので渋谷の中心に出てから…と進んでいくと、さらに食べ物の列が現れる。
d0008146_2331011.jpg
食べ物といっても、野菜や果物、米にパンにパン、ビールや日本酒などなど…そう、これはいわゆるファーマーズマーケットではないですか。

東京朝市・アースデイマーケットと銘打たれたこのイベント、わたしは今回初めて知ったのですが、どうも2年ほど前からアースデー関連のイベントとして年に何度か(毎月?)開催されているようです。

以前から、マーケットの類が大好きで、旅に出かけると観光名所そっちのけでマーケットめぐりをしてしまうわたしですが(そういえば昔、ブログでみんなでこんな企画もしてました…なつかしい~)、ここ数年は特にファーマーズマーケットが楽しくて、日本にも(まあ、朝市もあるんですが)もっと身近にこういう場があったらいいのに…と常々思っていたので、こういう動きがあるのは嬉しいことです。
d0008146_2331963.jpg
人だかりにつられて覗いたのが日本酒のお店。わたしは日本酒は苦手なので手を出しませんでしたが、客人はほいほいと。何種類かあったのですが、白く濁ったのを最初にもらったら、他のお客さんから「うわーっ、それ飲んだら日本酒嫌いになるよ!」と野次が^^;。こちらのお店、三百年くらい前にお坊さんが作っていたような古式の醸造法を用いているそうで、「うちは、ちょっと変わったお酒と、だいぶ変わったお酒と、すごーく変わったお酒しか作ってないんです~」とのことで、客人が試飲したのは、いちばん変わったやつでした(!)。ちなみに、客人は、「???」と顔をしかめていましたが、そのあとも懲りずに果敢に別の種類を試飲してました。ナイス。
d0008146_23311629.jpg
その横では弾き語りイベント。先述のとおり音楽フェス好きな客人いわく、「いいねえ~グラストンベリー(※Glastonbury Festival; イギリスで毎年行われている野外音楽フェスティバルのひとつ)みたいだねえ~」とのこと。ほ、ほんとか!?と思ったのですが、毎年行ってるという客人いわく、大きなステージで大きなバンドの演奏もあるけど、その合間で、もっと小さなバンド演奏もあって、みんなこうやって座って聴いたりするんだよ、と。へー。わたしもいちど行ってみたいんですけどね、毎年雨が降るのでも有名だからなぁ、、(というか、行く機会があるのかという)。

で、話がそれましたが、このときはもう夕方近かったので、「ファーマーズマーケット」のイベントもなんとなく終わりに近づいていたせいなのか、写真をほとんど撮っていません(*主催者のサイトでちゃんとした写真が見られます>こちら)。また今度、機会を見つけて、次はもっと朝早くから気合いを入れて挑みたい(?)と思っています。
d0008146_23312330.jpg
今はまだ試験的というか、「イベント的」な様相を呈している東京のファーマーズマーケットの試み、コンセプト面でも実施面でも課題はいろいろあるのでしょうが、これから根付いていくといいなあと思います。

というわけでこの日は、午後にはすっかり天気もよくなったし、予期せず楽しいイベントにも遭遇して(予期せず買い物もしましたが…米とか醤油とか。重いものばっか。汗)、人疲れはしたけれど楽しい週末でした。この日が日本滞在最終日だった客人も、東京(の一面)を満喫して、楽しんでくれたとよいのですが。
d0008146_23313088.jpg
…と、思い起こしているうちに、今現在、日本列島はゴールデンウィークの真っただ中のもようです。連休の方もそうでない方も、よい季節を楽しまれていますように。
by zo.chika | 2008-05-01 23:45 | 季節