冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

3か月もの
こんなものが、荷物のなかから出てきました。
d0008925_23355812.jpg





って、しまったのは自分ですけどね、、、これは去年のクリスマス用に何個か焼いたフルーツケーキの最後の1個。クリスマス当日にも当然、食べてるのだけれど、去年はちょっと焼くのが遅かったので、もう少し寝かせたほうがいいなぁと思ったこともあり、1個食べないで冷蔵庫に取っておいたのです。

12月末のクリスマスの時点では2週間の若さだったフルーツケーキも、3月の中旬となれば月齢(?)約3か月。あのときはまだ結構お酒が効いていたケーキ、3か月も経てばいい感じに味が練れているかしらん、と期待しつつ、アルミホイルと3重の包み紙をいざ、開封。

これが意外なほどに、まだお酒の香りがしっかり感じられました。今回は、一度もケーキの「追熟(寝かせたケーキに1~2週間ごとにお酒を染み込ませること、わたしが勝手に命名)」しなかったのに。
d0008925_23361886.jpg
クリスマスに食べたときは、しっとり&ほろっと崩れやすい食感だったようですが、今の段階ではひたすら、しっとり。お酒の香りはするけれど、酔っ払うほどではないし、口当たりも重くないし、かなり好みな仕上がり♪
…ってクリスマス当日にも同じようなこと書いてるけど、、、でもあのときよりは味にも香りにもずっと丸みが出ていたと思います。たぶん。

このケーキに使ったフルーツは、一昨年のクリスマス用にその2か月前から漬け込んだものの残りだったので、今からほぼ1年半前に準備したフルーツを食べていることになる。そう考えると、いっそう味に深みも感じられるというもの。

…とかいいつつあっという間に完食。。。今年は早めに、ぼちぼちクリスマスケーキ用のフルーツ漬けてみようかなぁ。
by zo.chika | 2005-03-28 23:57 | 一日一膳