冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

ご近所の桜
春の始まりの終わりを追いかける
d0008146_2344453.jpg





遠方の桜を見呆けている間に
d0008146_2201126.jpg
d0008146_2202565.jpg
d0008146_2203093.jpg
d0008146_2203543.jpg
d0008146_220419.jpg
すっかり終わる寸前だったのでした。

この週末はいいお天気だったので、去年も見に行ったご近所の桜の木を今年も見に行ってみました(って徒歩2分ですが)。だいぶ散ってしまっていたけれど、まだ少し花もついていて、木の根元に散った花びらもきれいでした。これだけで、やっぱり日本の桜はいいねー、と花見気分になれるお手軽なわたし。

ちなみに、先週あげた記事の桜は、すべてサンフランシスコのもの。桜以外の写真は、更新時に滞在していたニューヨークのものでした(こちらはまだ桜には早かったかも、寒かったので)。今年は細々と4月1日ネタを飛ばしてみましたが、細々すぎてネタにもなっていなかったかも(汗)。

まあ、それはさておいて、アメリカで見た桜(および桜と勘違いした花々)を思い出しつつ、アメリカ土産の桜を。
d0008146_23121347.jpg
Vosges から、この春限定のGreen Truffle Collectionより、ホワイトチョコレートに抹茶と桜の花びらを合わせた、その名も"Kayoko"(※期間限定商品なのでそのうちリンク切れするかもしれません)。店頭で見て、なぜにカヨコ?と思ったのですが、お店のサイトの説明によると、「千家以外で初めて茶道家元を襲名した女性にちなんだ名前」(?)とのこと。ほおー。
d0008146_2205168.jpg
そんな美しい名前と可憐な姿に惹かれて買い求めたトリュフですが、、はるばるニューヨークから東京まで運んでくる間に、箱の中で転がりぶつかり、あちこちへこんで花びらが取れました(悲)。というわけで申し訳ないくらい見た目が原形をとどめていないのですが、、カヨコの名誉のために(?)付記しておくと、本来の姿はこちらのとおり、です。


ところで、週末のぽかぽか陽気から一転して、週明けは大荒れの天気になった東京。横殴りの雨のなか、最後にひと目だけ桜を見に出てみましたが、やはりほとんど散ってしまっていました。
d0008146_2205759.jpg
晴れていた週末の間に、花ごと落ちていたのを拾って持ち帰り、水に浮かべてプチ花見。つくづく、桜というのは、飾られるものではなく木に咲いてこその花だと再認識しつつも、今年はほとんど見られなかった日本の桜を少しだけ長く楽しんだ数日間でした。あー、日本に帰ってきたね、としみじみ。
by zo.chika | 2008-04-09 00:00 | 季節