冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

雛飾りはないけれど
気持ちだけ、こころもち雛祭り。
d0008146_0142683.jpg
…のつもりで、いちおう料理も作ってみたのですが(※かなりテキトーです)、写真が一部間に合わなかったので、明日撮り直して記事本文を更新しまーす。*更新しました~。




ひな祭りの日の昼飯、にしようと思って材料の買出しに出かけたのが既に当日の12時過ぎ(汗)。関係ない寄り道もしたりしていたら、帰宅したら既に午後2時をまわっていました。それからばたばたと準備をして、とりあえず、えいやと。
d0008146_23424222.jpg
菜の花とはまぐりのパスタ。ひな祭りの日のお吸い物に入っていそうな組み合わせですが、にんにくと赤唐辛子、オリーブオイルでパスタに仕上げました。貝はオイルとスパイス、日本酒で酒蒸しのようにし、菜の花はパスタを茹でるついでに一緒に茹でて、はまぐりの鍋に投入。
d0008146_23425237.jpg
「お吸い物コンビ」なので…というわけではないですが、はまぐりには最後にお湯を少し多めに加えて、スープ仕立てに近い感じにしました。そのほうがこのパスタには合うかなぁと。ってこの写真じゃぜんぜんわかりませんが。。
d0008146_2343746.jpg
ちなみに先日このパスタの写真を撮ったときは、なにを作るかなーんも考えてなかったのですけどね。ひな祭りで、女の子らしくてちょうどいいじゃないかというわけで、強引に。ええと、茹でる前のほうが圧倒的にかわいいパスタでした。ははは。

さて、パスタのおともはこちら
d0008146_23431821.jpg
スパークリングピーチティー。ええと、スパークリングワインと、桃ジュースと、緑茶をあわせただけです(そのまんま)。分量はだいたい1:1:1くらいですが、テキトーに。(上のパスタの写真のと色味が違うのは、分量が異なったためと思われます。汗)

今回はロゼのスパークリングワインを使ったので、ちょっとピンクがかってかわいらしい色になりました。ちなみに、桃ジュースとスパークリングワインをあわせただけでももちろんおいしいのですが(基本的にはベリーニですね)、緑茶を足すとかなりさわやかで軽くなり、昼間っから飲むのにはぴったりかと(ん?)。ちなみに、スパークリングワインと緑茶、フルーツジュースを合わせるというのは実は某所でやってるんですが、そのときはざくろジュースと合わせています。八女茶は緑色が薄めで上品な味なので、果汁とあわせても味がけんかしなくていいと思います。

それから、デザート
d0008146_23433387.jpg
いちごとホワイトチョコレートのパルフェ。いちごは、ここ数年はまりっぱなしのあまおうで。ざくざく刻んで、ばらのコーディアル(ハーブや果物のエキスが入った濃縮シロップ)でしばらくマリネしたいちごと、温めた生クリームと混ぜて溶かしたホワイトチョコ、さらに冷たい生クリームを、ブレンダーでガーっとしばらく混ぜたら冷凍庫に入れて固め、そのクリームを、食べる少し前に冷凍庫から出して柔らかくして、取り分けておいたいちごのマリネと、砕いたマカロンと段々に重ねただけ。かなりテキトーに作ったわりにはおいしかったです。って、味で失敗する要素がほとんどないからですけどね。。

で、このいちごのクリームを冷やし固めるのに時間がかかって、昨日は写真が間に合わなかったのでした。。で、今日改めて作り直して撮って、写真を整理していたのですが、やっぱりひな祭りらしい要素はほとんどないですねえ…(汗)。せめて写真だけでもと、「女の子らしさ」を目指してみましたが、、急に人格変わってラブリー路線を迷走しはじめたわけではありませんので、念のため。
d0008146_23435914.jpg
我が家の女子は、仲良く飲んだくれて元気に過ごしたひな祭りでした。
by zo.chika | 2008-03-03 22:18 | 一日一膳