冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

紅葉まではもう少し (1): 京都 2007年10月
って、実際には今頃ぼちぼち色づき始めなんでしょうね、
d0008146_8511770.jpg
…しかし、本ブログ的にはあくまで先月の話です(汗)。写真だけ先に載せておいて、本文は追って…なんて言っていたら1週間も経っちまいました(大汗)。しかも、2日分、さらーっとまとめるつもりが、まとめてみたらこれがまた嫌がらせのように長く写真の多い記事になってしまったので、、1日ずつ分けることにしました。最初からそうしろって感じですが。




というわけで1日目、、と、いいましても、実際には2泊3日の旅だったので、本当の1日目は到着日なのですが、この日はもう出発前から作業がぱつぱつに詰まっており、新幹線で移動中も、京都でホテルに着いてからも、わたしはそれにかかりきり。すべて終えたらもう夜で、そのまま寝てしまいました(汗)。なので、この日はまあ、なかったようなものです。

ちなみに、「新幹線で車窓に富士山を背景に駅弁を食べるの図」を写真に収めようと張り切って東京駅で駅弁も買っておいたのに、作業でそれどころじゃないわ、富士山は見逃すわ、というか気づいたら京都駅に着いてしまった(!)ので、駅弁じたい食べるタイミングを逃しました。というわけでホテルで食べました(←意味ない)。
d0008146_1192067.jpg
と、いうわけで1日目という名の本当は2日目(どっちなんだ)。

朝は外に出て食べてもよかったのですが、前夜ろくなものを食べずに寝てしまったせいか、起きたらとにかく空腹だったので、横着してルームサービスに。
d0008146_1195446.jpg
焼きたてのパンケーキと、フレッシュなマンゴジュースと、カプチーノ。写真撮り終わってから気づきましたが、個包装でついてきたバターを載せたのだけれど、パンケーキの皿にスライスされたバターがついていた(ちっ)。でもまあ、ちょうどこのとき、しばらく前からパンケーキが食べたい気分だったので、念願かないました(大げさ)。ジュースも濃くておいしかったです。アメリカンブレックファストも普通においしそうでした。とりあえず、朝から満足。


さて、この日は昼間はちょっと別行動。観光客がまじめに観光している間に、わたしは行ってみたかったカフェやらお店やらへぷらぷらと。
d0008146_731231.jpg
前日、京都に到着したときは土砂降りの雨でしたが、この日はからっと秋晴れで気持ちのいい天気になりました。

というか、上着を着て歩くと汗ばむほど。あー、のど乾いた、、
d0008146_781367.jpg
と思っていたらほどなく到着。大きなバナナの木を目印にたどり着いたそこはCafe Bibliotic Hello!。わたしなどが言うまでのこともないですが、京都の昔ながらの町屋造りをそのまま生かしたカフェやレストランが最近、多いのだそうです。こちらもそんなお店のひとつ。

普通の(?)テーブル席のほかに、大きなテーブルやソファーなどがゆったりと配置された空間。吹き抜けの高い天井のところまで壁一面に設えられた本棚に、たくさんのアート系の本が並ぶ、おしゃれなカフェでした。
d0008146_7171952.jpg
d0008146_7241926.jpg
ランチセットもあったし、ケーキのメニューもなかなか豊富だったのですが、さすがにまだ空腹ではなかったので、この日は飲み物だけ
d0008146_7275072.jpg
いちごとミントとしょうがのスムージー。いちごのシャーベットを飲んでるような感じで、フルーティでなかなか。

ひと息ついて、のどの渇きも癒されたところで、また街歩きへ。
d0008146_7301120.jpg
場所と時間の関係だと思うのですが、人通りが少なくて、のんびりした週末という感じでよかったです。
d0008146_7382344.jpg
d0008146_7343432.jpg
秋茄子と丹波地鶏の八丁味噌いため…って、むむむ、おいしそう。でも通り過ぎるだけ。。
d0008146_7412438.jpg
d0008146_74153100.jpg
目当ての店で買い物したり、寄り道したり、ときにはバスに乗ってうろうろと。
d0008146_7451547.jpg
でも、ただ買って食ってただけではなくて、いちおう観光もしときました(いちおう?)。というわけでやってまいりましたのは大徳寺夏前に京都に来てお庭めぐりをしたときに参考にしたのがこんなガイドブックで、その際に候補にあがったのだけれど時間の関係で来なかったのがこの大徳寺(厳密にはその敷地内にある塔頭)でした。

で、その夏に行った東福寺同様、こちらもたくさんのすてきなお庭(寺)があったようなのですが、今回も時間の関係でひとつだけ入ったのが瑞峯院。
d0008146_831472.jpg
d0008146_8315922.jpg
d0008146_8321066.jpg
d0008146_8323093.jpg
そんなにすごーく大きなお寺ではありませんが、お庭もひとつずつ見栄えがよくて、時間があったらのーんびりしたい感じのよいところでした。やっぱり、あちこちお寺めぐりもいいけれど、一箇所でゆっくりするのがいちばんかもしれません。

と、いいつつ、最後は走って移動、、、
d0008146_85212100.jpg
京都は広いのでバス移動にも時間がかかるのでちょっと焦りましたが、、待ち合わせ相手も同じようにバスで時間がかかっていたので、結局、時間があまってひと安心。神社仏閣はぼちぼち閉まる時間帯で、気づけば昼食をとり損ねていたことに気づき、慌てておにぎり買って立ち食い。
d0008146_8542439.jpg
ふた口サイズのおにぎりの盛り合わせ(?)、かわいい。

さて、ここで友人とまた別の友人と合流して入ったのが
d0008146_8555550.jpg
お約束の金閣寺。やはり、京都が初めての外国からのお客様で、どちらか一方だけ行くのだとしたら、銀閣寺よりは金閣寺だな、、と前回実感したので、今回は迷わず金閣寺。ベタですが、やっぱり見栄えのする場所ですね。
d0008146_1214736.jpg
d0008146_122658.jpg
d0008146_9363146.jpg
のんびり歩いているうちに日が暮れていきました。

さて、この日の晩飯。関西に来たし、お好み焼きいっとこう!というわけで適当に歩きつつ、友人(兵庫の方です)が「ここは絶対おいしそう」というお好み焼き店に適当に入りました。店内、会社帰りのサラリーマンと学生と家族連れのみ。水はセルフサービス。絶対、観光客向けの店じゃないです。わくわく。
d0008146_9412852.jpg
お待ちかねのお好み焼きは、牛すじとねぎ、豚玉、それからいか焼きそばを3人でシェア。お好み焼きは焼かれて出てくるし、味付は友人がさっさと整えて切ってくれたので、わたしなんて食べるだけです。おいしかったー。

兵庫から会いに出てきてくれた友人とはかなり久しぶりだったので、それも嬉しく、そしてお見送りするのがまた名残惜しく。なんだかはしゃいだ1日が終わっていきました。
d0008146_11502477.jpg
こんな1日の様子はこちらから(別ウィンドウでスライドショーが開きます。2日分まとめてご覧になる方はこちらで)。2日目の話は明日か明後日くらいに載せます。いやほんとに。記事自体は書き終わってるので。って一生懸命言い訳してるのが見苦しい気もしますがそこは見逃してください。はい。(*追記:載せました。>こちら
by zo.chika | 2007-11-12 11:51 |