冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

秋の空気
昨晩、窓を開けたら、空気が金木犀の香りで一杯で、むせ返るようでした。




で、今日の昼、また窓を開けて、納得。
d0008146_22352459.jpg
目の前の植え込みが金木犀でした。というか、花が咲いて香りがするまで気づかないのかという。いや、前にも秋に「あーこれが金木犀か」と同じことを思ったはずなんですが、忘れてるんですねえ。ことごとく植物に疎いわたしです。

深呼吸をしながら見上げると
d0008146_22353154.jpg
好きな感じの空になってきていました。

10月に入っても気温が上がったり下がったり、雨が降ったりやんだりで安定しない天気ですが、確実に空気が冷たさを増し、乾いた感じになってきて、秋なのだと実感します。

朝晩、外に出たときのひやっとする感触も、ふとんに埋もれる暖かい感触も、暑くてつらかった夏の後には殊更に心地よく感じます。乾燥で肌がぴりぴりしてきても、外に出て目や鼻が微妙にむずむずしても、日が短くなってきても、やっぱり秋が好き。



***

「連絡はないし、ブログも更新されてないし、、元気にしてるの??」と母に心配される親不孝者のわたしです(汗)。8月は暑さに負け、9月は仕事に負けておりましたが、10月に入ってからは少し元気に外に出たりしています。

それにしても、食べ物ブログなのに食べ物の写真がないのも申し訳ないので、前のものを引っ張り出してきてみました(ここには載せたことないと思うのですが、、どうだっただろう、、 汗)。
d0008146_22354166.jpg
秋口の週末の朝にカフェの外の席でヒーターの前で食べたリコッタチーズパンケーキ。正直なところ、味はもうよく覚えていないのですが、初秋のひんやりした空気をいっぱいに吸い込んで、肩を少しすくめながらも足取り軽く歩いた朝のことは今でもいとおしく思い出します。
by zo.chika | 2007-10-07 23:18 | 季節