冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

高嶺の花
メロン様がうちにやってきた
d0008146_2373439.jpg





メロン様だけじゃなくて、
d0008146_2324912.jpg
もも様、みかん様、ぶどう様も。ふかふかに包まれて傷ひとつなく。

ご縁があって、こちらの果物をいただきました。果物は大好きだけれど、なにゆえ庶民なのでこんなたいそうなものをいただいて、おろおろするやら、うれしいやら、うれしいやら、うれしいやら。(嬉しいんです)

さて、メロン様
d0008146_2325937.jpg
種類としてはマスクメロンなのですが、こちらは特別にエメラルドメロンと名づけられたものなのだそうです。届いてしばらく常温で置いて追熟してから…ということで、うきうき待ちます。

で、待ちすがら、せっかく遠路はるばるお越しいただいたメロン様に合わせるべく、シャンパンでも…と思って店を物色していたら、国産のスパークリングワインが目に付きました。国産でも普通のワインは結構昔からあるけれど、泡ものはあんまり見たことないかも、と思い、こちらに変更。

そして、メロン様の準備が整ったところで
d0008146_233581.jpg
…入れちゃうのかよっ! とツッコミが入りそうですが、いや、ちゃんとそのままも食べたんですけどね、つい。写真だといまいち何がなんだかわかりませんが、もも様(山梨県出身)とぶどう様(四国出身)もご一緒に。 …でも、なんかどれがメロン様かよくわかりませんねぇ。もも様よりもちょっと黄色いのがメロン様ですが、ちょっと熟らしすぎたかも、、という気もしております、、汗

もちろん、全部こうやって飲んだ食べたわけではなくて
d0008146_235639.jpg
ゼリー寄せに(え、変わらない?)。要はワインをゼラチンで固めただけなんですが、最初は果物を入れた状態で固めようと思ったのですが、生のメロンを入れるとゼラチンが固まりづらいので、ワインだけ別に固め、その間果物はワインに漬けておいて、食べる前に一緒に盛り付けてみました。涼やかでなかなかです。…ちなみに、大きな声では言えませんが、ワインは「日本よ、もうちょっとがんばれ」という感じでした。やっぱりシャンパンにしとけばよかったかね。メロン様ごめんなさい。

さて、ところでみかん様(四国出身)はどこに行ったのかというと
d0008146_24289.jpg
冷凍庫でした。冷凍みかんというと、どうしようもなく郷愁を感じてしまうのはわたしだけでしょうか。小学生の頃、給食に出てくる日は嬉しくてそわそわしたものです(ちょっと大げさ)。で、こちらのみかん、ちょっと食べたことがないくらい甘い!ので、冷凍してもじゅうぶん甘いのです。真夏のさなかにみかんを食べるなんて不思議だけれど、少しだけ解凍したところをいそいそと皮をむいて、キーンと冷たいのを食べるそれは、暑すぎる日のおやつとしては最高。

それにしてもこちらの果物たち、みかん様に限らず、もも様もぶどう様も、そしてもちろんメロン様も、と~っても甘くておいしかったです。はぁ、贅沢。

そして、実はこちらの皆様のほかに
d0008146_2332068.jpg
い、いちじく様もいらしていました(畳に直置きですいません)。これはこれだけでひと箱4パック、どーんと。もちろん桃もメロンも嬉しいのですが、いちじく好きなわたしとしては、とにかくこれが嬉しかった。大ぶりで、ちょっと珍しいくらい傷もなくキレイないちじくは、身がしまったなかにも柔らかく、とろっとした甘さ。今年はいちじくは何回か買って食べていたのですが、どうもパサっとして甘くないのばかりだったので、これぞ、いちじく!と嬉しくなったのでした。

ただでさえ足がはやいいちじくですが、夏のさなかで冷蔵庫はいつもに増して満員。もう、すごい勢いで食べきりました。もったいない気もするけれど、おいしいうちに食べられないほうがもったいないですしね。

というわけで、まるかじりのシアワセを楽しむ一方で、ほんの少し手を加えて別の姿になったものも少し。
d0008146_2332596.jpg
d0008146_233291.jpg
d0008146_2333595.jpg
これらについては、また別の機会にご紹介します。
シアワセなお届けもの、どうもありがとうございました!
by zo.chika | 2007-08-12 23:53 | 一日一膳