冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

しょちゅうおみま
いもうしあ 
d0008146_2244411.jpg
げます、、 (暦的にぎりぎりですね、、 汗)




あづいです。いやほんとに。もっと暑いところも、もっと湿気の多いところも(逆に乾燥しているところも)、さらには今冬の真っ只中な場所も、世の中には存在することは頭ではわかっているのですが、いるはずなのですが、、その頭がろくにはたらいておりません。いや、はたらいてるんですけどね、当社比20%くらいの稼働率かもしれません。うぉーい、もっとはたらけ~。 >自分

頭と体がほてっているのが自分でもわかるくらいなので、なんとか冷やそうと
d0008146_22445063.jpg
冷たいものに走ります。アイスクリームメーカーは持っていないので、凍らしてかき混ぜるだけのグラニテをよく作っています。これはりんごとセロリのグラニテ。はい、暑くて頭がヘンになっているのではなくて、ほんとにりんごとセロリです。その証拠にちゃんとセロリも写ってます。(証拠?)

レシピはこちら。こないだバジルレモネードやピーチ&クリーム・バーボン・キャラメル・エクレアを作っていた、あれと同じ号のGourmet (July 2007) から。りんごとセロリをジューサーにかけてジュースを搾って、甘みを足して凍らすのですが、うちはジューサーないし、夏のさなかにりんご買う気はさらさらないので、りんごジュースとセロリをブレンダーにかけて漉してみました。甘みは砂糖の代わりにはちみつで。で、あとは冷凍庫に入れて、ときどきガシガシかき混ぜながら凍らすだけです。
d0008146_2312186.jpg
して、りんごとセロリの冷菓という以上に変わっているのが、その食べ方。わさびと塩とオリーブオイルをかけるのですよ。いや、わさびを使ったお菓子自体は、わさび味のチョコなんかは前からあるし、自分でもケーキとか作ったことはあるのですが、なんかこう、こんなシンプルなお菓子で、これだけひねりまくるのはある意味すごいなと。

で、レシピではわさびは水で溶いてかける…とあって、それは、、うーむと思いオリーブオイルに混ぜ込むことにしようと思ったものの、最後の最後に気が変わってレシピ通り水で溶いてかけてみました。んが、、ちょっと味が強かったかも。。やっぱり、オリーブオイルに香りを移したのをかけるだけでよかったなとあとで思いました。というか、何もかけないで、そのままでも結構おいしいです。セロリが苦手だと嫌だと思いますが(当たり前)、さっぱりしてよいです。

最近、朝は果物とかこんな氷菓子ばっかです。
d0008146_23122425.jpg
他にも作っているので、それについてはまた今度。(あ、飲み物は常温か温かいお茶にしています。冷えすぎ厳禁。)

あ、ところで前回の神戸の記事の本文を更新しています。スライドショーで写真をご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

***

さて、暑中見舞いということで、涼しそうな画像を探してみました。あっちではハワイの海と空にしたので、こっちではこんなのを。
d0008146_23281813.jpg
3~4年前の夏前に行ったスイスはユングフラウヨッホ。ヨーロッパ最高地点の鉄道駅なんだとかで標高3,454mなんだそうです。これは6月でしたが山の上は一面の雪でした(公式サイトで現在の様子がライブカメラで見られます。やっぱり雪だ、、)。もちろん寒いです。写真はIce Palaceという氷河を削ってトンネルを通し、氷の彫刻を展示した場所で、ここも寒かったです(当たり前)。
※この写真は、もとは自分を一緒に撮ってもらったものなので、撮影者は見知らぬ人(?)です。

暑いところにいる方も、寒いところにいる方も、お元気で、よい8月を。
by zo.chika | 2007-08-07 23:52 | 季節