冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

だれーっと
だって暑い。なにせ暑い。どんだけダレてるのかというと 
d0008146_3465512.jpg
こんな感じ。ダレーっと。




ちっとはしゃきっとしないといかん、というわけで
d0008146_3472826.jpg
とりあえず夏らしさ全開な食べ物(飲み物)に走ってみる。これはバジルレモネード。砂糖と水をバジルの葉、レモンの皮とともに煮立て、冷ましながら香りを移したバジルレモンシロップを、レモン汁と水で割ったものです。今回は炭酸水で。レモネードにハーブを入れるならミントなんかが思い浮かぶ(大好きなリッチモンドのあのお店のレモネードにもミントがたっぷり入っていた)けれど、バジルというのもなかなか合っています。そんなに香りも強すぎなくて、好みの味。氷をたくさん入れて冷たくして一気飲みです。レシピはこちら(バジルレモンシロップのレシピはこちら)。

すっきり、さっぱり続き 
d0008146_3474449.jpg
きゅうりとアボカドのスープ。きゅうり、アボカド、わけぎ、ミントなどをブレンダーでガーっと混ぜるだけ。同じアボカドのスープでも、しばらく前に作ったワカモレのスープが濃くてリッチなスープならば、こちらはすーっと軽くてさっぱりした味。刻んだアボカドときゅうりを入れて食べるので、意外と満足感があります。レシピはこちらですが、水の量が多いように感じたのでだいぶ減らしています。

もう少しおなかにたまるものも
d0008146_3481938.jpg
とうもろこし、じゃがいも、トマトの煮込み、のようなもの。この材料だけ書くと(そして、この写真を見ると)なんてことない料理なんですが、意外とちょこちょこと手間がかかったのでした。ベーコンを炒め、シャロットを炒めたところにじゃがいもを足して火を通し、途中でとうもろこしを加え…る一方で、とうもろこしの一部は少量の水とブレンダーにかけてから漉してコーンジュース(というのか?)を取っておき、最後にトマトと一緒に鍋に加えます。味付はスモークパプリカ。で、意外と手間がかかる割には、見た目も味も比較的地味なのですが(汗)、気づくと皿が空になっているような、不思議に箸の進む(スプーンが進む?)一品でした。レシピはこちら。夏の味です。

そして、いかにも夏!!! …という感じではないけれど 
d0008146_3484276.jpg
ピーチ&クリームエクレア バーボンキャラメルソース添え。の、ネクタリン版。レシピの名前(Peaches 'n' Cream Eclairs with Bourbon Caramel Sauce)がいちいち魅力的で、載っていた写真(こんなやつ)がキレイで、ノックアウトでした。

要はバーボン風味のクリームと桃を挟んだエクレアなのですが、同時に作るカラメルは、出来立てをシュー皮の上に塗り、残りは水とバターとバーボンでのばしてソースとしてエクレアに添えるので、ダブルでキャラメル。シュー皮の上に塗ったほうはパリパリと香ばしく、仕上げに添えるソースはバーボン入りで香りよく。基本的にウィスキーは好きではないけれど、こうやってお菓子などに少し利かせる程度ならばOK。本当はシューを焼くのが面倒だったので、どっかで出来合いのを買えないかな~とか不届きなことも考えたのですが(汗)、焼きましたよ。シュー生地を作るなんて高校生か大学生以来くらいかもしれないと思いつつ、久しぶりに焼いたシューはやっぱり不恰好でしたが、、、全体的にはおいしくできました。

これ、見た目もかわいくていいのだけれど、すっごい食べづらいです…。あと、ソースは側に添えるよりも、クリームと一緒に中に入れたほうが、味がなじんでおいしいかも。日本の桃は皮付きだとおいしくないので、今回は、ぼちぼち手の届く値段で出回るようになってきたネクタリンで。レシピはこちらです。
d0008146_349772.jpg
というわけで、今回の料理はすべて Gourmet (July 2007) より。この号は他にも作りたいものがいろいろあったのですが、それ全部作ってから記事にするといつになるかわからないので(汗)、このへんで。ちなみに、今日の記事に載せた料理は(めずらしく…)ぜんぶ今日(というか昨日)作ったもの。あ、いちどに作っていちどに食べたわけではないんですけどね。というか、作って写真撮って取ってあるネタもたくさんあるんですけえどねぇ、、相変わらず順番めちゃくちゃなブログであります。
by zo.chika | 2007-07-28 04:02 | 一日一膳