冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

夏も近づく
d0008146_23435094.jpg
…って、もう夏なのかぁ、、




さわやかなような 蒸し暑いような5月のはじまり 
d0008146_0441963.jpg
日本はゴールデンウィークまっただなかですね。連休とは関係ない生活をしていますが、ちまたが休みだと、なんだか休みモードが伝染してくる気がします。よくもわるくも。

連休初日は関東地方はものすごい天気でした。高校時代の友人に会いに遠出したのですが、朝、家を出たときは晴れてさわやかな天気だったのに、午後になったらものすごい雨に雷。友人らは「ああ~洗濯物がぁ~」と悲鳴を上げていました。わたしは傘を持っていなかったので、友達が貸してくれたのですが、帰る頃にはやんでました。まあ、傘を返すという口実で、またみんなで集まれたらいいなと思います。

さて、その後さえない天気の日もありましたが、きょうは1日なかなかいい天気。そして、きょうは八十八夜だったのですね。って昨晩(というか今日、日付が代わるあたり)に初めて気づいたのですが(汗)。というわけで(は、本当は、ないのですが、、)お茶に関する食べ物など。
d0008146_044305.jpg
しばらく前に作った、たけのこ豆ご飯。抹茶入り玄米茶で炊きました。たけのこご飯は具だくさんにするのが好きですが、グリーンピースも入れたので、他の具は味を出すための油揚げのみで、シンプルに。だしもしょうゆも入れていませんが、玄米茶のせいか、かすかにおこげのような風味が出ておいしかったです。写真があんまりおいしそうじゃないんですけどね。

ごはんもの、もうひとつ
d0008146_0444211.jpg
鯛茶飯。鯛茶漬け(こんなやつ)とは違います。いつも作る鯛飯(こんなやつ)を、だしの代わりに煎茶で炊いたもの。普段は鯛1尾を焼いて使うことが多いですが、今日は切り身で。それから、鯛飯には三つ葉を合わせるのが好きですが、いつもおいしそうなご飯(とダルかわいいワンコ兄弟)を物陰からこそっと覗いていたこちらのブログで先日、「鯛めしにはクレソン」とおっしゃっていたので、今回試してみました。確かに、三つ葉ほど香りが強くなくて、かすかな苦味が上品な仕上がりになりました。ところで、お茶の味のほうは、かなりはっきりと味がして(たと思う…)、さわやかな春の味。

さわやかなお茶の味、といえば、もうずっと忘れていたものが、、
d0008146_0444835.jpg
Green Tea Mints。Sencha Naturals(すごい名前だ、、)というアメリカの会社のミントです。緑のはLively Lemongrass、オレンジのはDelicate Pear。レモングラスと梨の味がするかどうかというと微妙なんですが、お茶の味はしっかりしてます。葉っぱの形もかわいいし、入れ物もかわいい。

これ、去年、LAのファミマ(ほんとにFamima!という名前なんですよ)で買っていたのを、今日の今日まですっかり忘れておりました(汗)。そういえばLA滞在に至っては写真1枚しかあげていないんですが、、、いちおう、コロラドの後に来る予定です…。

コロラドといえば、温泉旅行の話をがんばって更新してますが(ホントにがんばってるんです、これでも、、)連休前に終わるなんて誰か(ってオレだ)どこかで書いてましたが、とんでもなかったですねぇ(遠い目)。これから、料理しなければならないもの(?)も山のように控えているので、更新がんばらねば。あせあせ。

…お茶から話がそれました、、、
d0008146_0445573.jpg
というわけで、八十八夜にはお茶を飲むべし、というわけでお茶とお茶のお菓子。手前は抹茶のパンナコッタです。ゼラチンの代わりに寒天で固めてあります。適当に入れたら(おいおい)ちょっと固すぎました。奥は、いただきもののお茶ブランデーケーキ。ブランデーが結構利いてますが、抹茶とはまたちょっと違ったさわやかな味わいで、もう少し、また少し、と手が伸びます。冷やして食べたらいっそうおいしかったです。どうもありがとうございました♪

でもって、次回はコロラド温泉めぐり(その0その1)の続きです。たぶん。
by zo.chika | 2007-05-02 23:44 | 一日一膳