冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

雪のち山、ときどき温泉 (0): コロラド 2006年10月
晩秋のコロラドをのんびりドライブ 
d0008146_13103477.jpg
…の、はず、、  つうかもう春ですけどね。




ボールダーに着いたら、ちょっと足をのばして温泉旅行に行こうという話をしていました。一般に知られているかどうかわからない(少なくともわたしは全然知らなかった)のですが、ロッキー山脈を擁するコロラド州には温泉が多数あるとか。日本でも、山と温泉はワンセットだし(そうなのか??)、同じような感じですね(本当か??)。

友人家族の話を聞いたり、写真を見たりしながら予定を決め(てもらい)、宿を手配し(てもらい)…ちなみにこの時点でわたしは、行き先はまったく把握していませんでした(!)。いや、まったく知らない場所ばかりなので、地名を聞いても地図を見てもぜんぜん頭に入ってこないんですよねぇ(汗)。わかっていたのは、車で3泊4日、コロラド州を南下して温泉2か所に行きつつ、近隣の国立公園に寄る、という程度。

とりあえず、前日に買出し等もろもろの準備。
d0008146_13104381.jpg
これは昨年10月下旬の話なのですが(汗)、ボールダー到着直後はこのように天気もよく暖かかったのですが、ちょうどその日、この冬2回目になるという雪の予報が出ていました。

雪が見られるねぇ~なんてのんきな話をしていたのもつかの間、出発前日の夜遅く、何気なくネットで天気予報をチェックしていたら、どうも、予想されていた以上に結構な雪のようで、、、翌日わたしたちが通るあたりのハイウェイ(基本的に山道)は、かなり厳しい状態になる模様(汗)。

その日の深夜から朝にかけて最も激しい雪になるということで、そうすると翌朝、わたしたちが出かける頃には雪で道が通れない可能性が高い。と、いうことは、明日は出られないじゃ~ん。もう準備もしちゃったし、宿も予約しちゃったけど、計画立て直しじゃ~ん。

:
:
:

…じゃあ、今晩、今から出ればいいじゃ~ん。
d0008146_13585455.jpg
、、、と、犬が言ったわけではありません(当たり前)。 「今晩、今すぐ走り出せば、大雪になる前にいちばん雪がひどい部分を通過できる。明日は昼からは晴れる予報だから、そこからは普通に移動して、予定どおり動ける」 と、のたまったのは友人。ま、まじっすか(汗)。

もちろん、友人家族(両親)は 「それは危ない、今晩からもう雪は降るんだから」 「明日以降、雪が溶けてから行けばよい」 と、安全策というかしごく常識的な提案をしたのですが、いったん決めると結構頑固な友人が押し切って、いつのまにか家族会議の議題は 「翌日昼以降の出発でどう予定を変えるか」 から、「今晩出発するとして、いちばん安全なルートはどれか」 という話に変わっていました…。その間、わたしはいっさい口を挟まず。なんといっても地元の人に判断を委ねるのがいちばんだし、そもそもわたしは運転しないので、決定が下されたらそれに従うのみ。


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


というわけで、天気予報を確認してから1時間足らず。ばたばたと荷物を車に積んで、夜の11時前にボールダーを出発。

家を出た頃はぱらぱらと小雨だったのが、途中から雪に変わりました。
d0008146_13115553.jpg
雪は次第に強さを増し、幹線道路に乗る頃には、目の前は真っ白 
d0008146_1311216.jpg
…いや、夜なので真っ暗なんですが。

写真だと判りづらいですが、すでに結構な降り方になってきていていました。平日の夜中だったので道路はすいていたものの、やはりみんな慎重になっているので、ゆっくり走行。おしゃべりもやめて、ドライバーは運転に集中。音楽を大音量でかけて、わたしは黙っておとなしく座っていました(写真は撮ってたけど)。
d0008146_13111044.jpg
気づいたら周囲は本当に真っ白になっていました。

進むにつれて、どんどん車の流れはゆっくりになります。夜中なので長距離運送らしきトラックも多かったですが、なんと、ハイウェイのどまんなかで車を止めてタイヤにチェーンをつける大型トラックもあってびっくり。コロラド育ちの友人も「こんなのありえない」と呆れていましたが。チェーンをつけて進める車はまだよくて、上の写真のように道路肩で止まってしまう車もちらほら。ひと晩経ったらすっぽり雪に埋もれて、レッカー呼ぶはめになるのかもと思うとぞっとする。

出発前に、今晩はこのあたりまで行って泊まろう、と計画して宿の予約などもしてみたのですが、予想以上に早く本降りになったので、再び家族会議の結果、予定よりも少し手前で止まることにしました。宿がすぐに見つかりそうな町があるうちに止まっておくのが得策。
d0008146_13111765.jpg
ということで、夜中の12時頃、ハイウェイを降りてすぐの街でこの日はここまで。雪のなかを運転したのは1時間弱だったはずですが、夜中の雪の運転は相当疲れたはず(おつかれさまでした)。わたしなんてただ座ってただけなのになんだか緊張して疲れたし。


それにしても、雪が降るくらいなので当然とはいえ、寒い、、、。ご存知の方も多いと思いますが、この冬は北米は記録的な寒波に襲われ、大雪で大きな被害がでましたが、コロラドも大きな影響を被った地域のひとつ。それに比べれば、このときの雪なんてたいしたことなかったのかもしれないけれど、何せまだ10月だし、わたしにとっては既に大雪の類だったので、なんだかすっかり驚いてしまったのでした。
d0008146_16334040.jpg
というわけで、書き始めるまでに半年かかったこのコロラド旅行記録、まだ出発しただけでどこにもたどり着いてないんですが(汗)、、次回からが本番です…。ちなみに、しょっぱなからいきなり計画変更で大騒ぎの出発(?)でしたが、この後は(致命的な)トラブルもなく帰ってきていますのでご心配なく。そして、いつものごとく大量に写真がありますが、全体的に前半にイベントが集中しているので、さらーっと進めれば連休前、いや連休中くらいには書き終わる、はず、多分。。
by zo.chika | 2007-04-25 17:26 |