冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

日差しは春
d0008146_1917644.jpg





でも空気はちょっと冬っぽい今日この頃。そして相変わらず料理をしない日々ですが、思い立って買い物に出て材料を調達し、台所に立って包丁を持つ。
d0008146_19245396.jpg
かにサラダ。本名(?)はCrab Salad with Nam Jim and Mixed Cress。Skye Gyngell著、A Year in My Kitchen (Quadrille Publishing, 2006) より。この名前にピンと来た方もあるかもしれませんが、著者はロンドン近郊のリッチモンドにあるガーデンセンターPetersham Nurseriesのカフェレストランのヘッドシェフ。そうです、あの店です。ロンドンでこの本を入手して以来、いろいろ作ってみたいものはありましたが、これもそのひとつ。

かにの身をチリとライム風味のさっぱりと甘辛いドレッシングで和えて、ぴりっと辛味の効いた葉っぱ類(ここではルッコラ、大葉、豆苗、クレソンの芽などを使用)と合わせます。ひと口食べると辛くて、すっぱくて、ほんのり甘い、アジアの味。自分で言うのもなんですが、レストランで食べるような味がしました。シンプルなんだけど複雑な味というか。作るの超簡単なんですけどね。
d0008146_2044390.jpg
だいたい、nam jimってなんぞや、どこかで聞いたことあるんだけど…?と思って検索したら自分のブログの記事がでてきました(゜▽゜)。そうだそうだ、あのときはオーストラリアで生牡蠣のソースとして出てきたのでした。。もう少し調べてみたところ、nam jimという言葉自体は、タイ語で「ソース」全般を指す語らしいのですが、この本に載っていたレシピはこのへんと材料が一緒なので(+甘みづけ)、西洋ではnam jimというとこういうソースを指すのかもしれません。

わたしは香菜が苦手なので入れませんでしたが、じゅうぶんおいしかったです。ちなみに、ソースが余ったので(かにが少なかったとも言う 汗)、代わりに茹でて裂いた鶏のささみで同じようにサラダにしたら、それもなかなかでした。

さて、わたしの好きそうなレシピがたくさん入ったこの本からは、他にもいくつか作っていました。そのひとつがこちら
d0008146_19422979.jpg
Smoked Haddock Chowder。mappetさんのお宅にいたときに作らせてもらいました。その名のとおりハドック(たらの一種らしい)の燻製のチャウダーですが、じゃがいもににんじん、リーク、セロリなど野菜もたくさん入っています。たらのスモーキーな風味がアクセントのやさしい味。仕上げに載せるレモンの皮のおかげでさっぱり。作り方は別に難しくないのですが、最後の最後に牛乳を煮立ててしまって分離しました(涙)。それを別にすればおいしかったと思います…。(ちなみにレシピはここで見られるようです)

それから、ロンドンの別の友人宅で料理をしたときにCeleriac Remoulade(セロリアックのレムラード。千切りにしたセロリルートを、マスタードやレモンで風味付けしたクレーム・フレッシュで和えて、生ハムとくるみを載せて食べました)も作っていて、それもみんなに喜ばれました。というわけでこの本、もう元は取ったかなと(いや、まだ他にも作るつもりでいますが)。

で、かにサラダと一緒に、もうひとつ最近作ったのがこちら
d0008146_19424494.jpg
ローズマリー風味のブラッドオレンジのゼリー。毒々しい真っ赤なオレンジの果汁を、少量の砂糖とローズマリーと一緒に温めて風味をつけ、ゼラチンで固めるだけ。非常にシンプルなデザートですが、先日近所のスーパーでブラッドオレンジが安売りになっていて、そろそろ旬も終わりだし、と迷わず買ってきていたので、ローズマリーと合わせるなんて絶対わたし好みに違いない、と思って作成。

で、、実際わたし好みだったのですが、、本ではもうちょっと透明感のあるきらきらしたゼリーの写真だったのに、わたしのはなんだか色が濃くて毒々しい(汗)。型から抜いたらちょっとグロテスクな見た目になったので、包丁で刻んでクラッシュゼリー(ものは言いようですね)にしてみましたが、同じか、、(汗汗)。というか、これなら市販のブラッドオレンジジュース(それなら年中売ってる)で作ってもよかったのでは、という気がしないこともないような。。というか、何かもっとタルトとかケーキとかもう少し手の込んだものを作ればいいんですけどねえ。ごにょごにょ。

***

ところで、ゼリーを作ろうと決めた割には、最初ゼラチンを買い忘れ(汗)、いっそのことオレンジの実にローズマリーを添えておしまいにしよう、と思ったりもしたのです。実はPetersham Nurseriesは、1月のはじめに3人で行ったあと、mappetさんとふたりでまた行ってお茶をして、さらにもう1回、ロンドンを発つ前(というか出発当日))に行って食事をしています。そのときのデザートに、ブラッドオレンジにはちみつとローズマリーを添えたものがあって、それは食べなかったのだけれど、ふーん、それもありかあ、と思ったのでした。
d0008146_19425450.jpg
その最後の食事の話はまた改めて記事にしたいと思っていますが、なにせ長い旅行の最終日なので、そこまでたどり着くのはいつになることやら…(汗)。そういえばその日は急に肌寒かったのでした。せめて夏になる前には書きたい(希望)。
by zo.chika | 2007-03-14 22:03 | 一日一膳