冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

レモンタルト修行
ここのところ、個人的にレモンタルトブームが続いています。
d0008925_1251296.jpg
Bonne Mamanのレモンタルトみたいのが作りたい~という野望を抱きつつ、先日のこれに続き第2弾。

今回は別のレシピですが、レモンとゆずの2種類を作ってみました。
色の薄いのがレモン、濃いのがゆずです(わかるかな、、、)。




でも失敗したのです、いろんな面で。

まずレシピは、Joanne Harris & Fran WardeのMy French Kitchen: A Book of 120 Treasured Recipes (2003, William Morrow) のものを試したのですが、タルト型が手元にないし、似たようなものも今回はなかったので、市販の出来合いのタルト型(もう空焼きしてあるやつ)を使用したのが間違いだったようで、、、焼いてる最中にタルト型が破れてフィリングがでろ~んと流れ出てしまった(涙)。
d0008925_12515911.jpg
(写真に収めたのは辛うじてどうにか形をとどめたやつです)

このレシピのフィリングは、卵、砂糖、生クリーム、バター、レモンの皮と絞り汁(わたしの場合は半分はゆずで)。で、今回のレモンはとてもジューシーなタイプだったので、フィリングの水分が多くなってしまった様子。型に収まっていないタルト生地は、水分の多いフィリングを支えきれなかった模様。ゆずは、最近のものは果汁が少ない作りなので、それほどでもなく、タルト型も壊れずに済んだのですが。。。

それから、焼き時間。小さいタルトにしては、結構焼き時間を取ったつもりだったのだけれど、フィリングがいまいち卵っぽい気がしてならなかった。味見係は「そうでもないよ」と言っていたけれど、、、レモンとゆずの香りがよかった分、残念。

今回、ズルしてちょっと適当に作りすぎたような気がするので、また、タルト生地もフィリングもちゃんと作ってリベンジしたいと思っております。その前に、丸ごとレモンタルトも作らないと。
d0008925_12521067.jpg
ボンヌ・ママンへの道は長いなぁ~
by zo.chika | 2005-03-23 13:11 | 一日一膳