冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

七面鳥の日
焼けました。
d0008146_1882827.jpg
食べました。 ごっつぁんでした。 (詳細はまた今度、、 げふ)




- Why did the chicken cross the road?
 (どうして鶏は道を渡ったか)


という英語のなぞなぞというかジョークがあって、
その答えは何通りかあるらしいのですが、

- To get to the other side.
 (向こう側に行くため)


というのが最も一般的なもののひとつのようです。
これのジョークとしての可否はさておきまして、
そのバリエーションというか続きのひとつとして

- Why did the turkey cross the road?
 (どうして七面鳥は道を渡ったか)


というのがあります。答えは何でしょうね。


…ということを今、書きたかったわけではなくて、(←おい!)
昨日、街中というか住宅地で七面鳥を目撃しました。
それも1羽ではなく4羽も5羽も。
のんびりと歩道を歩いていました。まるで散歩でもしているかのごとく。
あまりにフツーに歩いていたので却って異様でした。。

そのときは車で通り過ぎてしまったので、
その鳥たちが道を渡ったかどうかは不明ですが、
あれは、翌日の運命から逃れるために逃走していたのだろうか、
と思った、サンクスギビングの前日でありました。
(で、今日はもちろんおいしくいただきました >ターキー)


ちなみに上のジョークの答えはこちら↓
- To prove he wasn't chicken.
 (自分がチキンではないと証明するため)
… chickenの意味「鶏」と「弱虫」をひっかけているようです。

*上の空白部分をカーソルで選択して反転させると字が読めます。
d0008146_2192211.jpg
そしてターキー以外にもごちそうを山ほど。

そんなわけで昼から夜までえんえんと食べて飲んで喋って飲んで食べて喋って、至極正しく過ごしたサンクスギビング。そして、このサンクスギビングディナーが、わたしにとっては、今までお世話になったカリフォルニアのお友達のお宅での最後のディナーになりました。そんなタイミングは嬉しくもあり寂しくもありますが、家族が集まって食べるこの席にご一緒させていただいたのは、やはり滞在最後の忘れられない思い出になりました。明日は、道中、今日のターキーで作ったサンドイッチを食べながら、今日のこと、そしてこの数日間のことを思い起こすのだろうと思います。本当にどうもありがとう、楽しかったよ。
by zo.chika | 2006-11-23 23:31 | 季節