冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

そして、ふたたび西海岸の話 (2)
食べて歩いてバスに乗ったバンクーバー
d0008146_18132748.jpg
前回の続きです。




向かった先は、バンクーバーでいちばんのレストランと呼び名高いVij's(yukunさんの記事はこちら)。インド料理のお店なのですが、ウェブサイトやメニューを見る限り、なんかちょっとこじゃれた感じです。で、町いちばんと評判高い店であり、かつ予約をいっさい取らないということで、毎晩5時半の開店の30分前から行列ができる、という話だったので、まあいちおう待つ覚悟で店に向かったわけです。

…で、行くなら開店と同時に、と思っていたのだけれど、このときは時間的にやや遅くなって、行こうかどうしようか迷って向かったので、店に着いたのが7時。しかもその日は週末。というわけで、到着の時点で1時間半~2時間待ちと言われました(汗)。で、待ちました(汗汗)。最初の1時間半は近所を歩いたり本屋に行ったりして、その後はレストランのバーでワインをちびちび飲みつつ、サービスで振舞われるおつまみ(フライドポテトやナンとチャツネのチップスなど)をつまみながら待ち、席に案内されたのが9時半。おそらくレストランの待ち時間としては人生最長記録です。
d0008146_18134151.jpg
で、料理は意外に早く来まして、、この日注文したのはラムのローストとなすのフライ、ポルチーニのクリームカレー(とか何とかだったような)。バスマティライスとナンがついてきます。
d0008146_18135043.jpg
食前にワインを飲んでぼーっとしていたので食事中はマンゴーラッシー、そして食後はチャイを。写真が見苦しくて失礼をしておりますが(汗)、ここの店内はホントーに照明が暗くて、実際、食べていてもよく料理が見えなかった(汗汗)。で、上の写真の手前に写っているのは、ラムだと思って皿に盛ったのですが、食べてみたらポルチーニでした(!)。それだけ大きくてぷりぷり。ポルチーニとカレーの組み合わせは初めて食べましたが、想像以上に合う組み合わせでおいしかったです。でもねえ、2時間待ちはきついよねえ、、(行ったタイミングも悪かったですが)と思いながら店を後にしました。

で、Vij'sにはすぐ隣にもうちょっとカジュアルダウンした支店Rangoliがあります。こちらは昼からあいているし、待ち時間もそんなにない(らしい)ので、後日、昼間に行ってみました。午後3時くらいに行ったらガラガラで、ラッキー。
d0008146_18135921.jpg
というわけでそのとき食べたのがこちら。南インド風野菜カレーとかそんな感じだったような。手前のオレンジ色のは、これは、なんだろう?アーティチョーク??と思ったら、ジャックフルーツをガラムマサラでマリネして焼いたものだとか。ちょっとめずらしいけれどおいしかったです。カレー自体はわりと酸味の強いタイプで、まあまあ、こんなもんかな、という味。で、カレーも、それからココナツのチャツネ(緑のやつ)も、そういえばチャイも、この店の料理はフェンネルかコリアンダーの風味がわたし的にはちょっと強いかなあ、という印象でした。でもおいしかったのですよ。


さて、こうやって食べてばかりいたわけではなくて(って言い訳がましいですが、、)町の話も少し。これより前に、ダウンタウン近くの港から見た公園に心をひかれて、週末の午後、(やはりバスに乗って)行ってきました。
d0008146_1814891.jpg
Stanley Park。ダウンタウンのすぐ西にあるのですが、かなり広い公園なので、自転車をレンタルして回ることにしました。ダウンタウンのビル街を見晴らしながら、いざ出発。
で、走り始めてわりとすぐのところに現れるのがこのトーテムポール群。色鮮やかでなかなか見ごたえあり。
d0008146_18141683.jpg
バンクーバーは町自体が入り組んだ湾にあり、公園は半島のようにぐるっと周りを海で囲まれた部分に位置します。その周縁部を自転車や徒歩で回ることができるので、バンクーバーの中心部や、海の向こうの町など、沿道を進むにつれて変わる景色を楽しむことができます。
d0008146_18142671.jpg
この日もお天気がよく、風もなく、最高のサイクリング日和。どこここで止まって写真を撮り、またちょっと進んでは止まり…の繰り返し。
d0008146_18143491.jpg
で、機嫌よくペダルを漕いでいたら、、、あれ?ずいぶん前に見たと思ったトーテムポール群がそこにありました。どうやらっさきの場所の反対側に来たもよう。…てことは、まだほとんど進んでいない(汗)。この調子じゃ1周する前に日が暮れてしまう~、と急に焦って、ここからはもう少しスピードアップしようと決意。
d0008146_18144258.jpg
1周ルートのちょうど真ん中くらいにあるのがLion's Gate Bridge。先に写真で見ていたのですが、実物もなかなか迫力でした。橋の向こう側に低く垂れ込める霧が印象的。

さて、この橋を通り過ぎると半島の反対側になるせいもあり、突然景色の感じが変わります。
d0008146_18145069.jpg
日の差す向きが変わり、西日を照り返して眩しい海が霞に覆われるのは不思議な光景。この写真はレンズの前にサングラスをかざして撮ったのですが、ほんとにこんな感じの見え方でした。
d0008146_1815333.jpg
公園の東側よりも広い湾に面するせいか、波が高く、海もより荒削りな表情。
d0008146_18153319.jpg
日が隠れると、霞に覆われた木々が急に寒々しく見えるのでした。

さらに進むと、ダウンタウンのビル街が見えてきて、公園1周も終わりに近づいてきたことがわかります。
d0008146_1815429.jpg
というわけで、ぐるっと回って10km弱の短いコースでしたが、次々に表情を変える海と木々に目を楽しませながら楽しんだ午後でした。このときの様子がこちらです。
d0008146_1815536.jpg
もっと時間があったら、そのまま自転車に乗ってもっと町も走りたかったのですが、この後は行こうと決めていた場所があったのでサイクリングはここでおしまい。自転車を返して、再びバスに乗って、つい今まで周りを走った公園の真ん中を、今度はバスで横切り、さきほど下を通ったライオンズゲートブリッジを渡ります。
d0008146_1816758.jpg
ちょうど夕暮れ前の時間帯、目的地の最寄のバス停で降りたら海のほうの空がきれいだったので、ちょっと寄り道して海に出たら、海を覆う霞の雲がピンクに染まっていました。
d0008146_18161864.jpg
空の色が変わるよりもさらに速いスピードで、見る間にぐんぐんと霞が海面を覆い
d0008146_18162980.jpg
あっというまに岸にさしかかり
d0008146_1816381.jpg
あれよあれよというまに、自分の目の前が霧で覆われて暗くなっていきました。

あわててきびすを返して足早に目当ての店に向かいました。
d0008146_18164844.jpg
日が暮れて肌寒い外から暖かい店内へ。
d0008146_18165963.jpg
ダウンタウンから少し離れたところにあるビストロ、La Regalade。おいしいものをいろいろ召し上がっているyukunさんが特にお気に入りだというお店で(yukunさんの記事はこちら)、ぜひ来てみたいと思っていました。定番メニューと、その日のメニューをじっくり見て、先日のChamberと同様、メインを頼まず前菜2品にさせていただきました。
d0008146_18171573.jpg
まず来たのは定番メニューから、ブルーチーズと洋梨のタルト。タルトという名前ですがパイ皮で、ブルーチーズ入りのフィリングの上に洋梨が載ったもの。梨はおそらく先にある程度加熱されて、最後にさっと焼いた程度だと思うのですが、これはガツンとくるおいしさでした。全体のバランスもさることながら、梨の甘さと火の通り具合が絶妙。これ、自分でも作ってみたい!!でも、再現できるのかなあ、と思いながら食べました(ここのレストランはレシピ本が出ているのですが、載ってるのかなあ??)。

2品目
d0008146_18173870.jpg
その日のメニューから、ローズマリー入りポークのリエット。しっかりトーストされたカンパーニュが添えられて登場。
d0008146_18174936.jpg
リエットには、コルニッション(小さいきゅうりのピクルス)とマスタードのほかに、赤たまねぎを赤ワインで煮詰めたチャツネのようなものが一緒にきました。で、これが甘くて味が濃くて、とってもおいしかった!!非常に味が濃いので、この写真くらい盛ったらリエットの味が隠れるほど(汗)。マスタードと合わせてもおいしかったし、うーん、とうなりっぱなし。さらに、グラスで頼んだ安い白ワイン(LA REGALADE Selection Domaine Chaberton、要はハウスワイン)が驚くくらいおいしくてさらにうなる。別にフレンチ通でも何でもありませんが、すべて文句なく、素直においしいと思う料理ばかりでした。

さて、前菜だけ2品と軽めにしたのは、どうしてもデザートも食べたかったから。(って、リエットも結局テーブルのパンも使って食べきったので、かなり食べてるのですが、、)
d0008146_1817584.jpg
デザートがこれまた種類が多くて、選びきれなーい!と思いつつも、迷いに迷って決めたのがごくスタンダードなレモンタルト。ごくスタンダードに、ごくストレートに甘い、レモン味たっぷりなタルトでした。はあ、満足。

ここはダウンタウンからは少し離れたところにあるので、車もない観光客にとっては必ずしも行きやすい場所にあるわけではなく、行くのもどうしようか少し迷ったのですが、行って本当によかったと思います。むしろ、滞在中もっと早い段階で行っておけばよかったと後悔したほど。この時点で既にわたしのバンクーバー滞在ももう終わり直前で、かつ週末でお店が閉まる前だったのですが、そうでなければ間違いなく翌日も行ったと思います。本当においしかった~!

というわけで、ほんとうにおいしい情報をたくさんありがとうございました!
>yukunさん
d0008146_1818879.jpg
と、こんな感じで食べ歩いて過ごしたバンクーバーでの数日間。カナダの他の場所を知らないので比べようがないですが、食に関してはとてもレベルの高い町だなあという印象でした。

さて、わたしにしてはめずらしくレストランで何度も食事をした旅でしたが、もちろんそのへんのコーヒーショップにもたびたびお世話になりました。
d0008146_18182957.jpg
カナダのコーヒー店、というのを売りにしている(?)Blenz。日本でもずいぶん前から東京の青山にお店があるのですが、そこ以外で店舗を見たことがなかったので、ホントに日本の店じゃないのか~?なんて邪推していたのですが、バンクーバーに行ったらそこここにありました。ダークチョコレートのカフェモカというのを飲んだのですが、かなりチョコの味が濃厚でなかなか。

それから、バンクーバーでやたらと目にしたもうひとつの店
d0008146_18184076.jpg
Take 5 Cafe。これもたぶんカナダのチェーンだと思うのですが定かではありません。1回、名前につられて頼んだのが、確かZebra Mochaという名前だったと思うのですが、普通のチョコとホワイトチョコ入りのコーヒー。飲んでみたらほとんどホワイトチョコの味しかしなかったんですけどね、、(汗)。

そして、ここはチェーンではないと思うのですが
d0008146_18185123.jpg
Trees Coffeeというコーヒー店。偶然、前を通りかかって、「バンクーバーいちのチーズケーキ!」という看板につられて中に入ったのでした。「町イチの○○ケーキ」といううたい文句はまあ、だいたい、話半分で聞いとくものですが、ここのチーズケーキ、まあ、普通においしかったです。味よりも、大きな皿にどん!と載っかって、横からフォークを差した状態で運ばれてくるというプレゼンテーションが楽しいかも。

さて、西海岸でコーヒーチェーンといえば
d0008146_1819047.jpg

おなじみStarbucks。バンクーバーはStarbucksのお膝元シアトルからものすごく近いせいか、店舗数も早い時期からとても多かったとのことです。なにせ、バンクーバー空港だけで3店くらいありましたし。ということで、到着時も、出発時も、しっかりお世話になりました。英語のほかにフランス語も公用語とされているカナダでは、あらゆるものが英仏併記になっているのですが、スターバックスのナプキンにもしっかりフランス語が、と思ってシャッターを押した、フライト20分前でした。

というわけで、長々とひっぱったカナダ西海岸滞在記録はこれでおしまい。たくさんのすてきな人々と、おいしいものに出会った約3週間。わたしが見たのは広い国土のほんの一部で、ほかにも見所はたくさんあることでしょう。
d0008146_18181951.jpg
見所といえば、バンクーバーですら、ほとんど観光をしていないのですが(汗)、思い残したことがひとつ。高い場所が好きなので(山羊か煙か○○か…?)、旅行に行くとよくその町の高いビルやタワーなどに上るのですが、バンクーバーでいえばハーバーセンタータワー。朝から夜わりと遅くまで開いているらしいので、滞在数日目の夕方、夕暮れと夜景でもと思って5時前に行ったら、その日は「特別貸切イベント」のため5時で終わり。今日は特別なんだよね、明日は普通に9時まで開いているのね、と確認してビルを後にし、その翌日は疲れていたのでパス、さらにその翌日の夜、ふたたび夕暮れどきを狙って6時前に足を運ぶと、「特別清掃」のため6時終了。。。ここのタワーにはよほど縁がなかったとみえます…。

ま、そういうこともありますね。また来る理由ができたと思っておくことにします。
d0008146_18191093.jpg
もちろん、のぼり損ねたタワーのためだけではなく、またおいしいものを食べに、すてきな町と人と自然に出会いに、いつか戻ってきたいです。

だらだら長く、かつ遅れまくりの更新にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。次回は(ようやく)コロラドの話に移ります。
by zo.chika | 2006-11-17 23:46 |