冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

全種類制覇ならず
病み上がりにデザートブッフェ@新宿センチュリーハイアット
d0008925_2347336.jpg
パリにパティスリー&サロン・ド・テAngeliqueを構える千葉好男さんのお菓子が東京で食べられるというので、[な]ちゃんことsuu_naaさん一緒に出かけてきました。

食べ終わってから数時間経った今もかなり苦しいです。
苦しくて口もきけないので(?)とりあえず写真だけ更新しました




この満腹感を分かち合いたい、、、と本気で思いましたハイ。ケーキに限らず、食べ放題の類にほとんど行かないわたし。最後にブッフェ(ホテルの朝食じゃなくて)に行ったのはいつだったか…と考えてみると、もう10年くらい前かもしれない。しかもそのときも[な]ちゃんとでした。
^^;

さて今回のブッフェは午後2時半開始で、われわれが着いたのは3時半頃。その時点で30分待ちと言われました。ええ、待ちましたとも、そのために新宿まで来たんだから(気合)。

で、席に通されてから、いざケーキの山へ。
d0008925_23471779.jpg
これは途中で撮った写真なのですが、1回目に行ったときは、ちょうど種類があまり出ていないときでした。とりあえず、その場に出ていたものをちょこちょこ取って席へ。

(案内された席がかなり薄暗かったので、写真が全体的にブレてますがご容赦ください。また、以下、原則としてケーキの名前は説明上、わたしがつけたものです)
d0008925_23473127.jpg
第1皿:左からエクレア(キルシュ)、カヌレ、オレンジのムース、洋梨のタルト、いちごのタルト。
初めて食べる千葉さんのお菓子の印象は「甘い」。Sadaharu Aokiのケーキを食べたときも思いましたが、やはりパリでお菓子を売っていると、日本人のシェフといえども、フランス仕様の甘さになるのね~。どれも甘かったですが、特にオレンジのムースはケーキにシロップがしみしみで、さわやかな見た目に反し相当甘め。

1皿目で既に腹的には(?)満足感があったのですが、とりあえず次。
d0008925_2348076.jpg
第2皿:左からサンドイッチ(?)、レーズンサンド、パイ。
何か甘くないものを…というわけでサンドイッチでも、と思ったものの、サンドイッチバーに出ていた「具」はそのときかぼちゃのサラダとマカロニサラダのみ。かぼちゃを選んだので、なんだか甘かった(汗)。
パイは1枚ずつトレーに置かれ、自分でクリームやソースをかけるようになっていました。わたしは生クリームと木いちごのソースで。パイはかなりしっかり焼いたタイプでした。
クッキーは取ってからいわゆるレーズンサンドだということがわかったのですが、クッキーは柔らかくほろっとした感じで、上品な味でおいしかったです。

まだ行きますよ~
d0008925_23481688.jpg
第3皿:左からいちごのシャルロット、レモンタルト、「アンジェリック」。
シャルロットはいちごがぎっしりでおいしかったけれど、ちょっとケーキの大きさに対してビスキュイ部分が多すぎる感がありました。
タルトは、レモンタルト好きとしてはもう少しレモンフィリングが多いほうが好みだったかな~(アーモンドフィリングが多かった)。
丸くてかわいい「アンジェリック」は、見た目、甘そう…と思ったのですが、予想よりも軽くてさわやか。カスタードクリームをうんと軽くしてムースに仕立てたような感じで、香りもいいし、さすが店名を冠したケーキだけある、と納得。

1皿目で既に「もう甘いものはいいかも…」と思った割には、紅茶を飲みつつおしゃべりしつつ、ここまでちゃんと食べきって、さらにもう1回席を立ってしまいた。
d0008925_23482965.jpg
第4皿:左からチョコレートのサブレ、エクレア(レモン)、フロランタン、チョコレートケーキ、クレームブリュレ。何を思ったか、この期に及んでこんな大量に取ってるし(汗)。これが最後の1皿になったのですが、ここまで来るとさすがに苦しくて、ゆ~っくり、ゆ~~っくり食べました。
チョコケーキはツヤツヤの見た目につられて、つい取ってしまったけれど、期待を裏切らぬ激甘ぶり。これも、クリームに対してちょっとスポンジが多かった気が。
クレームブリュレは、このとき初めて見たので(それまでずっと器が空だった)、すかさず取ったのですが、これがもう、おいしい~!!表面のカラメルがパリパリなのは当然のこと、カスタード部分がとにかく濃厚。甘いんだけれど、甘いだけじゃないおいしさ。あー食べてよかった。

d0008925_23134182.jpgというわけで、2人で紅茶をティーポット3杯飲みつつ、約2時間でここに写っているケーキは完食。ふひー。

…でも、ブッフェはもっと種類がありました(甘いもの以外にもスープにパスタ、米料理も)。概してタルト類が豊富で、全種類は食べきれず。それからクレープやフレンチトーストなんかもあって、それも食べたかった…胃袋と気持ちが許せば。

クレープおいしかった?>suu_naaさん

全体的な印象としては、先に書いたとおり、どれもしっかり甘いケーキというのがひとつ。それから、個人的には、生菓子よりも焼菓子のおいしさが際立っていたように思います。薄いクッキー1枚取っても、さくさくの層が現れて、丁寧に焼かれているのがわかります。

というわけで、今回いちばん好みだったのは、カヌレとクレームブリュレ、アンジェリックでした。また食べたいなぁ。ブッフェは、もう、無理だけど…(汗)

*本当は、千葉さんのお菓子が試せるのはいいけれど、ブッフェじゃなくて普通に1個ずつ買えたらよかったのに…と思っていました。そうしたら、ホテルのケーキショップに数種類置いてありました(たぶん期間限定)。でもまあ、種類が少なかったので、ブッフェでよかったですけど。
by zo.chika | 2005-05-02 23:58 | 一日一膳