冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

日本の秋も
もはや2週間に1回くらいしかタイムリーな記事書いてませんが(汗)
d0008146_16222689.jpg





今年もやってます、去年はまった生のすじこを買って自家製いくらのしょうゆ漬け。ほぐしてもらって買うので自分でやることはほぼゼロ。去年はひたすらご飯に載せて食べて終わりましたが、今年はひと手間かけて鮭おこわに。
d0008146_16224479.jpg
基本的にこちらを参考に、電子レンジで作ってみました。鮭は甘塩ではなく生の切り身を倍くらい使って、ひじきは省略して代わりに大葉を混ぜて、仕上げにいくらをごそっと。秋鮭をふんだんに使った秋の味(大葉は違うって話もありますが)。

秋の味といえばこれも
d0008146_16225320.jpg
栗ときのこのおこわ。順番からいうと鮭おこわよりも先にこれを作ってるのですが、こちらも電子レンジで作成。最初に使おうと思ったレシピはこちらですが、ここで使う栗は甘露煮(…)。他には天津甘栗を使うというレシピもあり、要は電子レンジで米は炊けても生栗には火が通りきらないということでしょうか。仕方ないので栗だけ先に薄いだし汁で加熱してから入れました。それなら最初っから全部いっしょに炊飯器で作ったほうが手間がかからなかったのでは、という気もしますがそれはこの際不問。

秋の味ついでにお菓子も
d0008146_1623219.jpg
いちじくとぶどう、ナッツのパイ。冷凍のパイ生地がずっと冷凍庫にあったのでそれを使い切るべく作成。アーモンドクリームだけ作って、パイ生地の上に塗り、切ったフルーツと、はちみつ漬けのナッツを散らして焼いただけ。参考にしたレシピがないわけではないのですが、あまりに手抜きでかけ離れているので口が裂けても書けません、某有名パティシエのレシピだなんて。(汗)

相変わらず下火がほとんどまったく利かないオーブンなので、いまいちふくらみが悪いんですが、まあそれなりにおいしくできました。
d0008146_1623914.jpg
ところで、ほぼ1年前に買ったD70、自分で初めてシャッターを押した記念すべき1枚目はこの去年のいくらの記事のトップの画像でした(その前に借り物の一眼レフはしばらく使っていたので、一眼レフ1枚目ではない)。あれから約1年。先日びみょーに壊れて、だましだまし使っていましたが、ようやく修理に出しました。なのでしばらく写真を撮っていなかったのだけれど(ブログ用には旅行写真が更新が追いつかないほど大量にあるし、、)ここで今日の記事用には家族のコンパクトデジカメを借りて撮影しました。それがたまたまいくらの記事になったわけで、カメラといくらの不思議な縁。(なのか?)


カメラが壊れたのとは何の関係もありませんが、風邪をひきました。ここのところぐっと寒くなったなぁ、と思ってはいたのですが、敗因は昨晩、作業中に撃沈してふとんをかけずに眠りこけ、夜中にいちど目が覚めたにも関わらずそのまま朝まで寝てしまったことでしょうか。季節の変わり目、皆様はどうぞお風邪など召されないよう、寝るときはふとんをかけて(当たり前)、お気をつけてお過ごしください。
by zo.chika | 2006-09-17 17:04 | 一日一膳