冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

夏の総決算
ももづくしの夏
d0008146_17114423.jpg





今年の夏はよく桃を食べました。桃は昔から好きなので、あればあるだけ食べるのですが、今年は特にしょっちゅうしょっちゅう買っていたような。まだ家に2個あるーと思いながら3個パックを買ってみたりとか。

で、桃の季節が来たならば、いそいそと桃のお菓子を作るわけで、そこで昨シーズンを振り返ると、昨年はどうも全般に「果物に焼きを入れる」モードだったようで、桃も例外ではなかったもよう。。あれはあれでよかったのだけれど、今年はなるべく「果実そのまま」で食べたい気分なのでした。(まあどっちにしても好きにしとけって感じですが)

というわけで夏の初め頃作ったのがこちら
d0008146_17115839.jpg
桃と紅茶のティラミス。濃く入れた紅茶とオレンジジュース、グランマニエを混ぜてフィンガービスケットを浸し、マスカルポーネチーズと生クリームを合わせたクリームと生の桃を重ねるだけ。えらく簡単です。

ところで元のレシピはこちらなのですが、これを作ろうと思っていたのがたまたま友人で集まる日の前日くらいだったので、そうだ、コレ作ったら持ってくかー、とふと思い立ったのです。が、用意し始めてから、あ、あの方はコーヒーが嫌いだった、、と思い出してコーヒーを紅茶(とオレンジジュース)に換えて作ったものの、途中で、あ、あっちの方はチーズが嫌いだった、、、と思い出し、あーこりゃやめとこう。と思って、結局当初の予定どおり家で食べたのでした。。いやー、誰も食べなかったから安心して言いますが(!)おいしかったですよ。いや、ほとんど素材の味のままなので失敗しようもないですけれども。

さて、後日、改めて元レシピ通りに作成
d0008146_1712825.jpg
ビスケットを浸すのはエスプレッソとラムで。桃と紅茶というのはお菓子ではよく一緒にされますが、コーヒーってどうなの、と思ったのですが、普通においしかったです。個人的には紅茶版のほうが夏らしくてさわやかで好みでしたが、家族はコーヒー版のほうが好きだと言っていました。ちなみにティラミスに関しては、ふだんはクリームにちゃんと卵黄が入ったカスタードっぽいのが好みですが、このお菓子に関しては、卵なしのほうが軽くてちょうどいいかなと思いました。

それから、別のものを探していてたまたま目にとまったお菓子も
d0008146_17121856.jpg
桃とブルーベリーのバルサミコソース。もはや果物のお菓子にバルサミコを使うのは定番と言っていいのではないかと思いますが、レシピはこちら。生のブルーベリーをほんの少しの砂糖とバルサミコ酢と一緒に1分くらい煮たてたところに、さらに大量のブルーベリーと桃を入れて絡ませ、冷ますというもの。ただそれだけなんですが、じんわり深みのある味で、おいしい。そのままつまんでもいいのだけれど、桃のシャーベットとバニラアイスと一緒に食べたら、さらにぜいたくな味。

ぜいたくといえば、ささやかなぜいたくがもうひとつ
d0008146_17123464.jpg
桃とシャンパン。シャンパンはだいたいどんな果物とも合うと思いますが、桃は特に相性がいいのではないでしょうか(いちごも捨てがたいけれど)。桃をピュレにして混ぜたベリーニは定番中の定番でおいしいですが、刻んだ桃をそのままぽんと入れただけの一杯も、桃にシャンパンの風味がしみこんで、うひひと笑いたくなる味です。

ちなみに今回は、普通の辛口のシャンパンではなくて、ちょっと珍しい甘口のMoet & ChandonのNectar Imperialを開けました。デザートワインにもなるという話どおり、本当に甘い!ベリーニなどはシロップも入れて作ることが多いと思うのですが、これなら砂糖なしで十分甘いです。夏の夕方外で飲んだくれるのにぴったりです。ほほほ。

それから、シャンパンついで(?)にもうひとつ
d0008146_17124375.jpg
シャンパン風味の夏のショートケーキ。ここで見て、これはぜひ作る!と決めていました。この場合のショートケーキというのはアメリカのもので、日本でいういわゆるスポンジケーキのショートケーキとは別物です。どちらかというとスコーンに近い感じ。で、甘みがほとんどない、塩気をきかせたケーキに、はちみつとシャンパンを合わせたシロップであえた夏のフルーツとアイスクリームを添えるというもの。

ちなみに、ショートケーキ生地は、思ったよりも柔らかい出来上がりで、これは、マフィン…?と焦ったのですが(汗)、マフィン型に入れて強引に形作って焼いて、冷めたらショートケーキ寄りになりました(ほっ)。シロップは砂糖とはちみつとシャンパンを合わせることになっていますが、わたしは砂糖は入れず、ハワイのホワイトハニー(このとき買ったやつ)とシャンパンだけで作成。それからショートケーキ生地とバニラアイスは思い立ってベイリーフで風味付けしました。煮込み料理という印象が強いハーブですが、清涼感があってクリーム果物系のお菓子にもよく合います。果物は桃(白・黄)、いちじく、ぶどうで。…いちじくとかぶどうが出てくると、夏というより秋な感じがしてきますね。もう9月だし。
d0008146_19214522.jpg
というわけで、桃を食べ(飲み)まくったこの夏。まだうちには桃があるし、まだ食べる予定ですが、作りたいと思って作れていない桃のレシピ(ムースとかゼリーとかタルトとか肉料理とか)は、どうやら時間的に間に合いそうにありません…。また来年に持ち越しでしょうか。。
by zo.chika | 2006-08-31 19:36 | 一日一膳