冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

初夏のイングランドをしのぶ。
初夏どころか初秋の気配ただよう今日この頃ですが。
d0008146_2352189.jpg





お土産の話なども少々して、7月前半に行ったイギリス話をいいかげん締めくくりたいと思います。

お土産といっても食べ物の話なのですが、まずはこちら
d0008146_1423840.jpg
ポテトチップス。イギリスに行くと、新しいフレーバーが出ていないかついついスーパーで物色してしまうのですが、最近は新しいフレーバーが多すぎてついていけません。そんななかで今回試したのがWalkers Sensationsのシリーズ、Gently Infused Lime & Thai SpicesとVintage Cheddar & Red Onion Chutney、それからKettle ChipsのMango ChilliとDouble Gloucester & Red Onion。どれもおいしかったですが、個人的にはライム&タイスパイス、ヴィンテージチェダー&レッドオニオンチャツネが好みでした。

そして、お約束のMcVitie's
d0008146_1431090.jpg
マクビティーズは日本にもありますが、本国イギリスでの種類の多さといったらそりゃもう比べ物になりません。ここ数年のお気に入りはChocolate Caramel Digestives(写真奥)。新製品でMilk Chocolate Mint Digestivesというのが出ていたので一緒に買ってみました。はい、普通にミント味ですね。それにしてもマクビティーズといえば、昔から大好きだったGoldを最近見かけないのが寂しいのですが…。。

そして今回、初めて見るな~と思って買ってきたのがこちら
d0008146_1433412.jpg
Dorset Cereals。箱がかわいいー!と思っていたら、5種類のミニ箱がセットになったものがあったので迷わず買ってきたのですが、、、たった今、ここのウェブサイトを見た瞬間、「…あ、これって昔からあるやつだ、、」と気づいたのでした…。パッケージがリニューアルされたようです。ふ。

5種類のフレーバーはサイトを参照いただくとして、個人的に好みだったのはreally nutty muesliとsuper high fibreかな。ちなみに基本的にイギリスのミューズリー好きなわたしですが、昔からのごひいきは(ひつこいようですが)イギリスのスーパーTescoのWhole Wheat Muesliです。次回は初心に返ろうと、ちょっと思いました(いや、今回のもおいしかったのですけどね)。

それから番外編。
d0008146_1435655.jpg
イギリスじゃないお菓子編。手前のまるっこいのはFerrero Gardenというシリーズ。FerreroといえばRocherが有名だと思うのですが、他のフレーバーのものも意外とあります。こちらはピスタチオ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ココナツ、いちごの詰め合わせでした。それから右側の細長い袋に入った丸いのが同じくFerreroのGiotto。Ferreroはイタリアの会社ですが、これはドイツの製品なのでしょうか。最初に見つけたのが5年くらい前、ドイツのスーパーでした。まあこれもRocher系のお菓子ですが、小さくて軽くてぽいぽいいけます。おいしいです。

そして、左奥でもはやかすんでよく見えないのが、Joel Durandのチョコレート。フランスはプロバンス地方のお店です。買ったのはロンドンですが、結構たくさん種類があって迷ったあげく、ダークチョコレートで山椒とベルガモットの2種類を購入。印象としては、とにかくチョコの味に力があって、フレーバーはあくまでその引き立て役という感じでしょうか。

これ以外には、北のほうで買ったフレーバーつきスパークリングウォーターとか、グースベリー&ミントのコーディアルなど。それから、ウィンブルドンで飲んだシャンパンのロゴつきボトルも空き瓶を記念に持ち帰ってきました。ちなみにウィンブルドンではバッグとタオルとかも買っちまいました。テニスもしないくせに>自分
d0008146_23555018.jpg
d0008146_23564227.jpg
d0008146_23571998.jpg
d0008146_23581440.jpg
d0008146_23583879.jpg
d0008146_23592462.jpg
d0008146_23595558.jpg
d0008146_001725.jpg
てなわけで、帰国してから1か月以上経ってしまいましたが、今回のイギリス滞在記録はこれでおしまいです。例のごとくムダに長い記事にお付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました。そして改めて、お忙しいなかお時間を作ってくださった皆様、そして笑顔でお宅に迎えてくださった皆様、本当にありがとうございました。いつものことですが、わたしの旅は、行き先で見た観光名所よりも、何百枚も撮った写真よりも、皆さんと一緒に過ごした時間がいちばんの思い出です。また近いうちにお会いできることを祈りつつ。
d0008146_1473360.jpg
Happy Days & Happy Travels!


***

イギリスの思い出 (ダイジェスト版;スライドショー)
-今までブログに載せた写真も含めて、初夏のイギリスの思い出の切れ端。

関連記事
24時間営業 (乗り継ぎ空港にて)
ただいま~ (ロンドン)
テーマカラーは緑と紫 (ロンドン/ウィンブルドン)
これでこそ (ロンドン)
その頃ロンドンは (ロンドン)
夏の日のお化け屋敷 (ロンドン/ハンプトンコート宮殿)
スライドショー
丘の上のホテルにて (ロンドン/リッチモンド ピーターシャム)
エルビスを探せ! (ロンドン)
都会と自然と人の手と。 (ロンドン)
初夏の北イングランド (1) (シェフィールド)
初夏の北イングランド (2) (シェフィールド/ベイクウェル、チャッツワース)
スライドショー
初夏の北イングランド (3) (シェフィールド)
初夏のイギリス、最後の週末 (ロンドン)
雨の季節の日本 (ソウルで乗り継ぎ滞在)
by zo.chika | 2006-08-27 23:52 |