冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

初夏の北イングランド (1)
北だって暑いもんは暑いのだった
d0008146_1633050.jpg





7月中旬のその日、ロンドンをあとに、電車で北へ向かうこと約2時間
d0008146_16332099.jpg
車窓。といっても、最初の1時間は爆睡していたので、途中から。
d0008146_16333750.jpg
イギリスの田舎らしい田園風景が広がります。窓は汚いけど。
d0008146_16334693.jpg
思えば、初めてイギリスに来た学生のとき(注:大昔です)は、お金もないし、今みたいに格安航空会社も一般的でなく、長距離移動手段といえば電車。初めての海外旅行に憧れのイギリスで、電車に乗って窓の外の景色を眺めるのも大事な旅の一部でした。と、そんなことを久しぶりに思い出したりしました。

と、感慨にふけっているうちに目的駅到着。
d0008146_1633559.jpg
ロンドンも暑かったけれど、ここもあぢぃ、、、と思いつつ荷物を引きずってタクシーに乗り
d0008146_1634672.jpg
到着したのはこちらのお宅。初めてお邪魔した2年前と変わらないたたずまいに、また頭が昔にトリップしそうになりました。

北イングランドはシェフィールドにお住まいのナオコさんは、ブログを始めるずっと前からそのイギリス料理に関する充実したサイトによくお邪魔していて、そもそもハワイ在住の時分に今のブログの前のブログのその前の日記(ややこしい)を始めたのも、今のブログの前のブログに移ってきたのも(さらにややこしい)、ナオコさんの影響が大きかったわけで、わたしにとっては憧れの方。なので、2年前、初めてお会いできたときは、かなり舞い上がっていたものでした(照)。そのときは、当時シェフィールドにいらしたりんさんご夫妻(今はグラスゴーにお住まい)ともご一緒して、楽しかったなあ。

で、おうちに入る瞬間までは、2年前との変わりなさぶりにぼーっとしていたのですが、おうちに迎え入れていただいた瞬間、2年間の年月をいきなり目の当たりにしました。去年の春に生まれて、写真では拝見していたご長女(勝手にお姫様と呼んでいます)が、もう立って歩いている。。。そして2年前、ちょこんと床に座って電車遊びをしていた当時2歳のご長男(勝手に王子様と呼んでいます)は、すとーんと背が伸びてすっかりお兄ちゃんに。よく喋る、そして走り回る。いやはや、子供の成長というのはなぜこんなにはやいのでしょう。

そして2年前と変わらない、さばさばっと上品なお母様(ナオコさんです)と感動の再会(わたしだけか、、)を果たしたあとは、荷物を置いてさっそくお出かけ。 
d0008146_16341534.jpg
うきうき
d0008146_16342641.jpg
車でびゅーっと走って参りましたのはこちら
d0008146_16343627.jpg
PYO(自分で採って、採った分だけ払う)のファームでラズベリー摘みなのでした。ラズベリー採り放題、うっきっき~ ←サル
d0008146_16344634.jpg
ラズベリーのほかにいちご畑もあったのですが、こちらはシーズンが終わる頃なのか、めぼしいのはない様子。んが、ラズベリーのほかに、もうひとつ(わたしにとっては)意外なものが。上の写真の、奥にぽこぽこと並んでいる低木がそれ。
d0008146_16345689.jpg
Gooseberry。旬が短いベリー類のなかでも特に店頭に出回る時間が短いのではないでしょうか。今までその時期にあたったことがなかったので、ラッキー!と感激。グースベリーというと初夏のイギリスや北欧を思い出すのですが、実際に木に成っているところは初めて見ました。
d0008146_163573.jpg
短い枝に、葉っぱに隠れるようにして成るグースベリーは、実自体も鋭い産毛に覆われていて、触るとちくちくします。イテテテーと言いながら収穫。
d0008146_16352341.jpg
どれだけ採れたかな~ 
d0008146_16353282.jpg
その間、ナオコさんはお姫様を連れてラズベリー収穫中。王子様が、まみーのとこに行く、というので、ここでわれわれもラズベリー畑に移動。
d0008146_16354112.jpg
こちらは、そりゃもう鈴なりなのでした。甘そうなやつを慎重に選ぶよ~(※熟れたものは、力を入れなくても、ぽこんと取れるのだそうです)。
d0008146_16355792.jpg
あっという間に容器一杯になるのでした。

それにしてもこの炎天下、日陰がないので暑いこと暑いこと。乾燥しているので肌もじりじり。容器も一杯になったし、お姫様も眠そうだし、そろそろだんな様もご帰宅される時間だし、ぼちぼち引き揚げますか、、、
d0008146_16361122.jpg
というわけで本日の出来高。収穫写真がムダに多いですが、それだけ嬉しかったのです、ええ。


そして、お宅に戻ってから、だんな様とご対面。2年前は、ちょうどだんな様がご不在のときにお邪魔したので、お会いするのは今回が初めてなのです。写真では拝見していたのですが、王子様そっくりです(逆か)。

夕方、日陰に入るとようやく涼しくなってきた
d0008146_16362430.jpg
で、お庭のデッキで夕涼み。
d0008146_16363663.jpg
わたしも外に出ておやつのご相伴に預かる。とにかくのどが渇いていたのでお茶ではなくお水をお供にフルーツケーキ。久しぶりにいただいたナオコさんのケーキ、うまい~

そして、その間に台所では
d0008146_16365485.jpg
夕食のしたくが
d0008146_1637832.jpg
…あっという間にできました。バジルペーストが入ったサーモンのパイ。サーモンは意外といろんなハーブと合うのですね。おいしかったです。

さて夕食前から「今日のプディング(=デザートのこと。イギリス的な表現ですね)はね~、、、」と楽しみにしていた王子様ですが、ちょうどこの数日前に日本から帰られたばかりの皆様はまだ時差ぼけが完全に取れていなかった頃で、王子様も食事が終わる前に眠ってしまいそうな勢い。というわけで、プディングまでたどり着かずにオヤスミナサイになってしまいました。で、わたしも前の晩はほぼ寝ていなかったので、相当眠かったのですが、根性で(?)眠気に耐えました。大人ですから。(違)
d0008146_16372116.jpg
そうしてありついた、ふるふるのババロア♪ラズベリーがごろごろ載ってます。ああ、がんばって起きていてよかった。

が、わたしの大人げ(?)もここらが限界。お借りしたお部屋でパソコンを立ち上げたりしているうちに、撃沈していました…。外はまだ暗くなってもいなかったというのに。。。ぐぅ。


2日目につづく。
by zo.chika | 2006-08-09 20:19 |