冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

その頃ロンドンは
まだ肌寒かった、、、
d0008146_23392744.jpg
ここ数日はすごい暑さになっているようですが。




ウィンブルドンよりは後で、セント・ポールよりは前のその週末。ロンドン在住のこちらのお方のところに遊びに伺いました。ちょうどその日は年に一度のストリートパーティ(町内のお祭りみたいな行事。昨年の様子を見ると感じがよくわかります)の日であったので、一緒に参加。

駅までお迎えに来ていただいて一緒に歩き、角を曲がったら見えてきました。
d0008146_23393580.jpg
…カメラを向けたら人々がいっせいにこちらを向いたのでびびる。

荷物を置いたらさっそく、食べものげっと
d0008146_23394746.jpg
バーガーでした。
d0008146_23395425.jpg
バーガーですがお供はワイン。ビールもあったのですがワインは飲み放題だったもんで(←安直)。

久しぶりにお会いしたさがみさんのご家族と、初めてお会いしたそのお友達ご家族とお話ししつつ、とりあえず食す。その間、回りの地域住民を見回すと、大人はひたすら飲み、食べ、しゃべり、子供は跳び、はね、走る。
d0008146_234014.jpg
ケーキを食べるネコ、ではなくトラ、でもなくってさがみさん宅の末っ子ハナたん。お子様方はこうやってフェイスペインティングをしてもらってました。実はわたしもしてほしかった。泣く子も黙る顔になりそうなので自粛しましたが。

この時期とっても日が長いロンドン。この晩は曇っていたので夜9時頃にはかなり暗く、そしてかなーり寒くなりました、、、
d0008146_23401179.jpg
それでも人々のおしゃべりは続く。バンド演奏にあわせて踊る人々も。

…が、あまりに寒くなってきたので、われわれはここらで引きあげました。
d0008146_23401858.jpg
暖かいお部屋に入ってからは、アイスクリームをいただきながら恒例の(?)トランプ大会。ババ抜きと七並べであんなに笑ったのは初めてかも。この日は割りと朝早かったのですが、夜遅くまでおしゃべりしながら起きていました。


さがみさんとご家族の皆様にお会いするのは一昨年、昨年に続きこれが3回目。初めて遊びにいったときにはまだ赤ちゃんで、わたしの顔を見るなり泣き出したハナたんが、いまや立って走っておしゃべりしているというのは驚異ですが、いつお邪魔しても温かく、元気をいただけるご夫妻のお人柄は変わらず。今回もすっかりくつろいでしまいました。
d0008146_23402542.jpg
翌日はゆっくり寝坊して(わたしが)、のんびり朝ごはんをいただいて、お昼頃からお出かけに連れて行っていただきました。それが今回のロンドン滞在唯一の観光らしい観光になったわけですが、それについてはまた次回
by zo.chika | 2006-07-20 23:50 |