冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

雨の季節の日本
d0008146_2327375.jpg





に、帰る前に、、、寄り道中でした。今回のイギリス行きでは諸々の事情から韓国系の航空会社を利用しました。アジア系の航空会社はいくつか乗ったことがありあますが、韓国系はこれが初めてでした。

というわけで、とりあえず機内食。行きの成田→ソウル便。
d0008146_2326312.jpg
焼肉定食(…なのか??)。チューブ入りのred pepper pasteなるものが入っていて驚くが、これはこのあとすべての機内食で出てきました。一度も使わなかったけど、なんだったんだろう…。

ソウル→ヨーロッパ線。
d0008146_23261691.jpg
添付の紙によると、これは「サンパプ」なる料理で、「様々な種類の野菜にご飯とプルコギ、テンジャン(味噌)ソースをのせ、包んで」食べろとのこと。なのでそれにしたがってみた。
d0008146_23262350.jpg
こんな感じでよかったでしょうか~。ぱりっと新鮮な葉っぱ類が出てきたのが何よりも嬉しかったです。2回目の食事は、キムチみたいな味つけの魚料理でした。

だ~っと時間が進んで、今度は帰りのヨーロッパ→ソウル線。
d0008146_23262964.jpg
食事その1。ビビンバ。レトルトのあっためご飯が具と別に出てきました。キムチもついてました。食べてないけど。

食事その2。
d0008146_23263559.jpg
さすがに「焼肉系」「キムチ系」に飽きてきたのと、ものは試しで韓国料理以外のものを選択。で、出てきたのがブッフ・ブルギニヨン。フランスのビーフシチューみたいな料理ですね。普通においしかったのですが、ここでもチューブ入りのペーストがついていました。シチューにつけて食べるべきだったのでしょうか。


さて、今回は諸々の事情により、帰りはソウルで乗り継ぎ1泊することになりました。韓国系の航空会社を使うのが初めてなら、韓国に降り立つのも初めて。短い時間とはいえ、どんなところか興味しんしん。

、、、の、わりには、事前に何のリサーチもせず、泊まるホテルすら決めず(きれいさっぱり忘れてました、、汗)、夕方、空港に着いてからわらわらと空港近くのホテルを決めて、部屋にたどり着いたあとはそのまま寝てしまいました。。。翌日は早起きして、成田へ出発する前に数時間、市内をちょろっと見て回ろうと予定していたものの、超早朝に目が覚めてしまったのでうだうだとラップトップに向かって写真の整理をしたり、空港でもらってきたパンフレットなどを見ているうちに、外が明るくなってきたころに寝てしまい、起きたら11時前(ガーン)。そんなこんなで、今から市内に出ても、なーんにも見るヒマなんてないのですが、強引にバスに乗って行ってきました。

日本同様、雨季のまっただなかのソウル。この日も雨でした。ちょっと肌寒い
d0008146_23314582.jpg
市場近くでバスを降りて、ざざざーーっと店を冷やかす
d0008146_23265781.jpg
韓国語ばっかりで何が何やら、、 ←当たり前

うろうろっと歩いて土産用にキムチと韓国海苔を購入。海苔を買おうとした最初の店では、やたら日本語で話しかけられて面倒だったので、日本語がよく解らないふりをしたら、「ここは にほんご オンリーよ。 バイバイ」と言われました(汗)。いや、別の店で買いましたけど。。

帰りの時間にやきもきしつつも、そのへんの小さな食堂に入って
d0008146_1628552.jpg
参鶏湯を一杯。肉は柔らかく、スープが案外あっさりしていておいしかったです。急いでかっこんだので舌やけどしましたが。。。ところで、わたしは実のところキムチ(というか漬物全般)、そのまま食べるのがあまり得意でないのですが、とりあえずここでひと口食べてみました。…辛いんですね(<何をいまさら…)。

そこから走ってバス停に戻り、しばし待って来たバスに乗り、空港に戻り、ホテルに寄って預けておいた荷物を引き取り、また空港に戻ってチェックインしたのが出発1時間前(それからブログ更新とかしてるんですが、、 ^^;)。立ち寄っただけでな~んにも見ていないソウル滞在は文字通り駆け足で終わってしまいました。最後の最後にタクシーでぼったくられたような気がしてならないこともないのですが、初めて乗ったエアも意外とよかったし、韓国、また来るかもしれません。さていつになることやら。
d0008146_10618.jpg
と、いうわけで、2週間弱のイギリス滞在を終えて無事、東京に戻ってきました。旅の話の続きはまたぼちぼちと。滞在中、お世話になった皆様、遊んでくださった皆様、どうもありがとうございました。
by zo.chika | 2006-07-18 16:31 |