冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

海と空と: オークランド/ニュージーランド (3)
散歩に行ったりワイナリーめぐりしたりマーケットに行ったり
あっというまにオークランド滞在も最終日になってしまいました。




この日に行ったのは、実は到着当初最初に行こうかとmoanaさんがご提案してくださっていたDevonport。でも、わたしが起きるの遅すぎて(汗)時間がなさそうだったので諦めたきり、なかんか機会がなかったのでした。
デボンポートはいかにもちょっとこじゃれた海の町!という感じのこぢんまりしたところ。港に至る道沿いにカフェやギャラリーなんかが立ち並ぶリゾート風なところでした。

秋になると天気が変わりやすくて…というお話でしたが、わたしが着いて数日間はなかなかステキな晴れっぷり。が、最後のほうは結構晴れたり曇ったり雨降ったりな、まさにコロコロ変わるお天気でした。この日も、着いた頃には結構晴れていたのです。
…んがっ。対岸のダウンタウン方向(ここからフェリーで20分くらいとのこと)をみると、何やら厚い雲が、、、
というか、あっち、雨降ってますね、、、と思っているうちに、こちらがいるほうもぽつぽつと降り出しました。

あわてて車に避難して、さて、どーすっか、と話しつつ、とりあえず移動、ということでNorth Headと呼ばれる丘の上に移動。晴れているとそれはすばらしい眺めが一望できるステキな場所らしいのです。

でも、雨。
しかも結構な大降り…。

とはいえ、遠くの空には青空も見えるので、待っていればそのうち晴れるよね、ということで、車を停めてしばし待つ。おしゃべりしているうちに、予想通り、いつの間にか雨がやみました。
雨上がりの濡れた緑と青空が美しい。
改めて見渡すダウンタウン。絵に描いたような青い空と白い雲、青い海のよく似合う町でした。

すでに小高い丘の上にいたのですが、せっかくなので頂上地点まで少し上ります(ちょこっと歩くだけ)。するとほぼ360度、周りが見渡せるのでした~ 
いや、このつぎはぎ写真じゃなんだかよくわからないかもしれませんが(汗)、、、
左前方のダウンタウンと右前方の小高い丘の間にハーバーブリッジもぼんやりと見えます(いや、実際にははっきり見えたのですが)。

てくてく歩きながら、似たような写真ばっかり何枚も何枚も撮って(汗)気が済んだところで、車に戻ります。
オークランドのあたりでは、いろんなところから見えるランギトト島。オークランドの真っ青な海がよく似合う島ですが、こんな薄いコバルトブルーの海に浮かぶ姿も美しかったです。

このあたりでお店を冷やかしたりお茶したりのんびりしたかった気もするけれど、すべきこともあったので、ここらで戻ることにしました。

そういえばここも行っとかなきゃ、、、という場所もうひとつ。moanaさんのお宅の近所のケーキ屋さん。あのステキなケーキを買い求められた場所ですよ~
でも、中途半端な時間で、おっきいケーキを食べられる余裕もなかったので、お店のショーケースを眺めてほぉ~っと感心しただけで、実際に買ったのはこのアーモンドクロワッサンだけ。。。うーん、いつかあのケーキも食べてみたい。

さて、オークランド滞在最後の夜は、ご近所のビアバー(パブではない)に連れて行っていただきました。
The Copper Roomという名のここはMonteith'sというビールのお店。このビール自体はとてもメジャーなメーカーのようで、お店で普通に見かけるのですが、ここはタップで飲めるわけです。

で、メニューにずらっと並ぶビール5種類ほど、うーんどれも試してみたい!と思っていたら、全種類お試しができるというのでそれを頼んでみたら、、
、、、すごいことになっていました。小さなコップにちょこっとずつ飲めるのかと思ったら、フツーのグラスになみなみと注がれたビールがどーんとそびえたっておりました。。いつもあるビール5種類と期間もの1種類が1杯ずつ合計6杯のセットらしいのですが、このときはちょうど期間ものがない時期だったそうで、1種類は2杯ありました。いや、それはともかく、、、すごいぞこれ。あやうく人数分頼まなくてよかった(汗)。

これは何だ、あっちは何だと大騒ぎしながらビールを飲んでいると、まずおつまみのポテト到着~
どーん!と山盛りです。。しかも、サワークリームとチーズ、ベーコンがどーん!と添えてあります。
改めて、かんぱーい、とやって、うぎゃー、でかい、と騒ぎつつも、がしがし食べました。止まらない、やばい、、

ポテトでほぼ満腹になったところでメイン到着。
トトロんはラムケバブ、moanaさんは本日の魚(?)だったかな?白身魚のバジルソース、そしてわたしはwhitebaitのフリッター。なにかニュージーランドらしい食べ物が食べたい、というわたしにトトロんがお勧めしてくれたのがwhitebaitでした。ちいさーい白魚だというので、わかさぎみたいなもんか、と思っていたら、ちりめんじゃこをふた回りくらい大きくしたような魚がオムレツに入っていました。特別変わった味がするわけではないのですが、料理自体がおいしかったです。満足~。
…だったはずなのに、、、迷った挙句注文してしまった、デザート。ベイリーズを使ったチョコレートチーズケーキ、だってその名もBlack & Tan(通常はGuinnessとHarp's Lagerのハーフ&ハーフ)ですよ!お姉さんに聞いたら、そんなに重くないし、そんなに大きくもないというので、それってニュージーランドの基準でだよね、と思いつつも注文。でも実際、大きさはまあそこそこで、味は想像以上に軽かったです。個人的にはもっと濃いチーズケーキが好みですが、あの腹の具合ではこれくらいでちょうどよかったと。

あ~、迷ったけどケーキも頼んだし、今度こそ満足、思い残すことなし。(げふ)

外に出ると、涼しい風が心地よく 
道すがら真っ暗な海の波の音を聞き、無数の星とともに天の川と南十字星が光る星空を見上げながら、車まで歩いて戻りました。

翌日(というか気分的にはこの晩のうちなんですが)早朝、オークランドを発ちます。この日の写真はこちらから。
by zo.chika | 2006-07-03 10:21 |