冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

とりあえずお祝い
好物のチーズケーキでごまかそう
d0008146_084626.jpg
、、、というわけではないのだけれど、とりあえずチーズケーキになった、今年の姉の誕生日。




去年もチーズケーキ焼いたんですが、そのときは姉の好物であるどっしり濃いぃニューヨークチーズケーキ。今年焼いたのは、それより心もち軽め(あくまで食感が、ですが)なタイプのこんなレシピ。しばらく前にお友達のナオコさん焼いてらしたのを見て、あー絶対試してみたーい、と思っていたもの(ナオコさんのまねばかりしてるなー、、、>自分 汗)。

これはクラストにクリームが入るほか、ケーキ生地にも同じく脂肪分が超高いクリームを合わせるのですが、それがバターと一緒に溶かして加えるという、ちょっと変わった作り方。卵の白身はメレンゲにして加えるので、ややふわっとした感じの生地です。
d0008146_2353562.jpg
今回は小さくハート型で作成。添えたラズベリーは、一部をつぶして甘口のリースリングと混ぜ、丸のままのベリーと合わせた即席のコンポート。これは以前作ったClaudia Flemingのチーズケーキに添えてあったコンポートの作り方を少しまねたもの。ベリーの香りがひきたっておいしいです。ちなみにチョコレートはニューヨークのダークチョコレート専門店Vereを使っています(ここのチョコについてはまた今度)。

いつものニューヨークチーズケーキと比べると軽めの食感ですが、ふわふわのムース系ではなくて、あくまでしっとり。全体的にやさしい味のケーキでした。えー、実は姉の誕生日ケーキのリクエストはまったく別のお菓子だったのですが、、、今日は時間がなくて間に合わなかったので、前から作りたいと思っていたこちらの簡単なケーキが、たまたま、誕生日「当日」ケーキになりました(汗)。
d0008146_092745.jpg
ところで、ハート型に焼いたケーキに合わせて撮影用に使ったハートのネックレスは、ジュエリー作家である姉が製作したものです。シルバーを白い七宝で覆った可憐なデザインのこれは、何年も前から作っているモチーフで、ハート型なんて柄じゃないし、、と思うわたしもこれはなぜか大好きなシリーズ。美しい完成品ができあがるまでにはたくさんの行程があり、わたしなどは見ていて気が遠くなることも。。。

手がかかってたいへんだけれど大好きなことを仕事にしている姉。これからもがんばってね。お誕生日おめでとう。
by zo.chika | 2006-06-07 23:53 | 一日一膳