冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

京都の名残
気づいたら、京都花見行脚から2週間以上経ってしまっていました。
d0008925_151881.jpg
当日食べたもの以外の、買って持ち帰ってきたものについてはまた今度、何て書いておいて、ひややっこに使った豆腐の話だけして後はすっかり忘れそうになっていました。




当地でもいろいろ食べて、さらに持ち帰りの数々。その大半がお菓子。旅行の帰りはいつものことで、我ながらちょっとあきれます…(汗)。

d0008925_1491139.jpg当日は朝食をとったパン屋、Le Petit Mecでは、その場で食べた以外にもいくつか買って帰ってきました。写真は上からアンチョビのクロワッサン、プチカレーパン1号、豆とベーコンのパン。ちなみにカレーパン"1号"というのは、こういう白っぽいパン生地で焼いたもので、このほかにたまねぎ入りの生地で焼いた"2号"もあり。写真には写ってませんがそちらもおいしかったです。どっちも相当辛い。


d0008925_0472752.jpgこちらは…詳しい名前は失念。栗の渋皮煮とくるみなどをコーヒー味のカラメルでからめたものが入ったちょっとデニッシュのようなパン。
カラメルが甘すぎず、ほろ苦くておいしかったー。


d0008925_1492166.jpgパン以外にひとつ買ったのがこちらのプリン。ジャムのようなかわいい容器に入ったこれ、なんとブロッコリー味。思わずお店の人に「おいしいんですか」と聞いて、むっとされました(汗)。
持ち歩いたらカスタードとカラメルがぐちゃぐちゃになった(涙)ので中身の写真は撮ってませんが、カスタードの部分に、ブロッコリーの花の部分らしき、緑のつぶつぶが見えて、そしてブロッコリーの味。
…たぶん名前から想像するほどにはマズくない。でも、プリンにブロッコリーを入れる必要性(?)を納得するところにまでは、至りませんでしたが。


d0008925_1493029.jpg気を取り直して(えっ?)こちらはお茶屋の祇園辻利の定番、「つじりの里」。ちょっと八つ橋(生じゃないほうです)に似た感じの、少しだけ甘いせんべいで抹茶クリームが巻いてあります。
わたしはグリコのコロンというお菓子が大好きなのですが、これはちょっと似てますね。こっちは(は?)普通においしいです。
辻利ではほかにもちょこっと買い物をしています。それについてはまた改めて。


d0008925_150347.jpg抹茶ネタが続きまして、こちらは北山に本店を構える洋菓子屋マールブランシュの抹茶チョコレートと黒豆のサンドクッキー。マールブランシュ自体は東京にも店舗があるのだけれど、このクッキーに関しては京都伊勢丹限定だ(と書いてあ)ったので思わず購入。
中のクリームが甘すぎず、抹茶の苦味が効いていて、こりゃうまい!


d0008925_1505619.jpgこれは…京都じゃないけど、伊勢丹の地下で見つけてつい買ってしまったもの。ダニエルという神戸の洋菓子屋のごまカヌレ。カヌレって数年前に日本でも流行ったような気がするけど(日本のお菓子の流行り廃りってすごいものがありますが…)ごま味なんて出てるのかぁ、と素で驚いてしまった。
白ごまが生地の中にも練りこまれているとのこと。食感はあのカヌレそのものですが、ごまの味は…そんなにしなかったかな。


d0008925_1501416.jpgそして、今回こそはやめよう、、、と思っていたのに、やっぱり買ってしまった「ご当地限定」菓子。これは関西限定のアポロチョコ「とうふ&黒ごま風味」。黒ごまはともかく、豆腐でっせ、豆腐!と思って、最後の最後に思わず買ってしまった。
…これ、ものすごいビミョーです。だってチョコなのに豆腐の味がするんだもん。マズくて食えない、とは言いません。言わないけど、でも、うーん、なぜ豆腐、という疑問が拭い去れません。


買ってきたのはこれで全部じゃないのですが(!)、このなかで個人的にいちばん好きだったのはマールブランシュのクッキーサンドと、定番のつじりの里、それからトップの写真の抹茶生チョコ(あ、全部抹茶)。

生チョコについてはまた日を改めて(ってまたかい)。

+++

関連記事
京都旅行で食べたもの
お好みひややっこ
京都 中村藤吉本店 ちゃこれーと
ちゃこれーとサンドクッキー
抹茶マーブルチョコレートチーズケーキ
by zo.chika | 2005-04-26 00:32 | 一日一膳