冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

南の島の秋: タスマニア島 (1)
南の島といっても常夏島ばかりじゃないらしい
メルボルンに来てそろそろ2か月たという4月中旬。えいやっと諸々の都合をつけて、思い切って「旅」に出かけました。最初の目的地はオーストラリア南東に浮かぶタスマニア島。そもそも、元はといえばタスマニアに行きたかったからオーストラリア行きを考えたのでした、そういえば。




の、わりには、いざオーストラリアに来てみたら、なかなか時間の都合がつかず、もう今回はタスマニアは諦めようか、、、と一時は思ったりしもたのです。が、日本からはとっても遠いタスマニアは、メルボルンからならばすぐそこ。やはり、メルボルンに滞在しているこの機会を逃すこともあるまい、と思い直し、一気に計画を立てて手配をして、慌しく飛行機に飛び乗ったのでした。
メルボルンから空路1時間、ちょうど暗くなって月が出る頃、タスマニア島の北の町Launcestonに到着。遠い国の島と思っていたのに、1時間で着いてしまうのが不思議。

さて今回は、諸々の都合を考えた結果、4泊5日で島をゆるーく1周してまわるバスツアーに乗りました。ツアー中の移動、宿泊等のプランはすべてツアー会社におまかせの丸投げツアー。思えばこういうツアーに乗るのは初めてでした。なにせ自分で行く先を考えなくていいので、具体的にどこに行くのかとか詳細に確認しないで出発したという状態(汗)。

というわけで到着翌朝からツアー開始。
d0008146_21343156.jpg

なんかすっごいテキトーな地図ですが(汗)、1日目の本日はLaunceston→Cradle Mountainへ。午前中はあちこち寄ってツアー参加者を拾ってまわります。途中で朝食休憩(?)も。
小さな町の小さなパン屋でホット・クロス・バンとカプチーノ調達。今回のタスマニア滞在はちょうどイースターの週末と重なっていたのでした。

さて、事前の下調べをあまりしていないなりに、このクレイドル・マウンテンは数少ない「ぜひ行きたい場所」のひとつだったので楽しみにしていました。

…のに、だ。
天気はあいにくの雨。まあ、ここらへんはもうとっくに秋冬の時期になっていたし、もともと山のほうは天候も不安定なので、仕方ないといえば仕方ないのでしょうが。ツアーに同乗した日本人の女の子が「わたし、すっごい雨女なの~」とてるてる坊主をバスの窓に吊るしてました。がんばれてるてるぼうず。

…が、クレイドル・マウンテンのあたりに着けばやはり、雨に霧、そして山には雪。
というか、視界が悪くてクレイドル・マウンテン見えません(汗)。やはりてるてるぼうずも秋冬の山の天気(+雨女)には勝てないか、、、

ともあれ、気を取り直して山歩きに出発。クレイドル・マウンテンのたもとに散在する湖のなかでも有名なもののひとつ、Dove Lakeのまわりを1周する約2時間のコース。
てくてく
てくてく
 …
細長い湖の反対岸、山に近いほうまでたどり着きましたが、うーん、雨はふったりやんだりだし、視界は悪いし、なんか写真もいまいち、、
とっとと折り返します。帰り道は雨足も強まってきたので、歩く足どりも早まる。

と、
もうじき終着点というところで、すぐ脇に別の湖が見えたので、ちょこっと寄り道。
Lake Lillaというその小さな湖は、静かですがすがしいたたずまいでした。…寒いのでとっとと戻りましたが。

結局、クレイドル・マウンテンに来たけどクレイドル・マウンテンは見えず。その数日前からずっと霧に隠れたままだし、その翌日くらいからは雪の予報が出ていたので、まあ、時期を間違えたというべきでしょう。
クレイドル・マウンテンを見るなら夏に来なきゃだめよ~、とあとで地元の人にも言われたし。はい、次は夏に来ます。

というわけで、初日のスケジュールはこれにてあっさり終了。な、なんかあっさりしすぎてる気もしますが、、、例によって写真はこれ以外にもあります。ご興味とお時間のある方はこちらをどうぞ。


この日はクレイドル・マウンテン国立公園内のロッジに宿泊。ところでこのツアーは基本的にホステル(バックパッカー向けの宿泊施設)に泊まるもので、朝食と昼食は込みですが夕食は各自で調達、という形態でした。ちなみに部屋は相部屋、各種設備は共用。なんかこういう旅はひさしぶりで楽しい~。

この日のツアー参加者はぜんぶで20数名程度だったでしょうか。なにせ日本人が多くてびっくりしました(全体の3分の1くらい)。あとはドイツ人も多かった。どちらも旅好きで知られる国ですしねえ。

で、この日はドイツ人に混じってパスタで晩飯。
といっても、なんの手伝いもせず作ってもらって食べただけ。す、すいません、、、

さすがに山の上だけあって夜はかなり冷え込みましたが、ロッジの共用スペース兼キッチンには暖炉があり、サウナのように暑かった~。そこで夜遅くまでおしゃべりしました。この日はアルコールなしだったんですけどねえ…。

2日目につづく。
by zo.chika | 2006-05-20 23:34 |