冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

通えるものなら
通いつめたい、そんな店 
f0089353_13161654.jpg
メルボルンはちょっと立ち寄ってコーヒーを飲む場所にはこと欠かない街。カフェという類の店はそれこそ無数にあり、わたしも滞在中に何度かふらふらと、あるいは特定の店を目指してカフェに行ったものですが(特に朝)、そのなかでもやはり特に気に入った店というのはあって、この店も間違いなくそのうちのひとつでしょう。




最初に行ったのは3月の中ごろ。週末の朝、お友達とだんな様と買い物がてら出かけました。
f0089353_13162495.jpg
メルボルンのどまんなかではなく、少しだけ離れたFitzroyという地区。
f0089353_13165398.jpg
前から入ってみたかったけれど、週末はいつも混んでいるので…とおふたりが話されていたその店、Babka。その日は週末でも結構早めな時間だったので、ほとんど待たずに小さなテーブルに案内されました。
f0089353_1317012.jpg
小さな店内は、パンを買い求める客の列と、ところ狭しと並んだテーブルにこぢんまりと(でも思い思いにリラックスして)陣取る客、そして忙しく働くスタッフでいっぱい。でも、高い天井と外から入る日光のせいか、あまり狭苦しくは感じないのが不思議でした。

その日はアラブ風パンケーキ(?)とブリニ(ロシア風の小さいパンケーキ)をお友達と分けて食べたのだけれど、諸々の理由により写真は撮らず。でも、その時点でもう、また写真撮りにパンケーキ食べに来る!と心に決めていました。

そしてそれから1週間か2週間のうちに、再びやってきました。まだまだ暑い3月の終わりの週末、このときはひとりで。
f0089353_1317840.jpg
朝というよりはそろそろお昼な時間帯、相変わらず店は混んでいましたが、少し待って席につくことができました。ひとりだったせいか、窓際の小さなカウンター席のはしっこ。

朝カフェのときはカプチーノを頼みがちなわたしですが、このときは暑かったせいもあり、冷たい飲み物を
f0089353_1318924.jpg
Belyful Sparkles(?)とかいう名前だったような、、、真っ赤でかわいいこれは、ウォッカに漬けたラズベリーをスパークリングワインで割ったもの。…って、朝から酒かよ!という疑問はこの際、無視無視。あ、結構ウォッカ強かったです。ほほほ。
f0089353_13182814.jpg
すきっ腹にアルコールをちびちび投入しつつ、前の通りをゆく人々や、店内をぼーっと眺めながら注文のパンケーキを待つ。朝食のメニューはパンやデニッシュ、パンケーキ、フレンチトースト、ソーセージやベーコンとトーストなど、普通のカフェにあるものもひととおりあるのですが、料理メニューなどを見ると、全体的にロシア系というかユダヤ系というか東欧系のフュージョン料理という感じでしょうか(意味不明)。朝食だけでなく普通の料理メニューも試してみたかった。

さて、ほどなくしてパンケーキ到着~
f0089353_13184566.jpg
アラブ風パンケーキ いちじく、ヨーグルト、オレンジフラワーシロップ、ピスタチオ添え。あまりにもわたしのツボをついた組み合わせ。写真撮りたさのあまりおいしかったので前回と同じものを頼んでしまう自分。。。だってかわいいんだもん。
f0089353_13185218.jpg
思う存分写真撮って気が済んだところで、おもむろにぱくぱくと。どのあたりがアラブ風なのかよくわからないのですが(パンケーキ自体ではなくて添え物が中東系なのかも)、おいしいので満足。

たらふく飲んで食ったところで、気分よく外へ。近辺をちょっと散歩。
f0089353_131903.jpg
このベーカリーカフェがあるBrunswick Streetは(というかFitzroyという地区は全体的に)、こぎれいでおしゃれという感じではなくて、ちょっとグランジーというんでしょうかねえ(自分でも何言ってんだかよくわかってないのでツッコミ禁止)。朝っぱらから、薄暗い場末的なカフェバーで煙草くゆらしてる人がいたり、かわいいんだかガラクタなんだかわからないものが売られてたりとか。
f0089353_1319615.jpg
f0089353_13191343.jpg
f0089353_13192159.jpg
でもわたしはこの場所が結構好きでした。Babka以外にも、よさそうなカフェもたくさん。もっと時間があったら、もっとあちこち覗いてみたかったな。
f0089353_13192961.jpg
ところでBabkaでは、わたし的お約束(?)のアーモンドクロワッサンも調達しておりました。でかくて重い!おやつに食べたのですが、甘いんだけど甘すぎなくて、それなりにおいしかったです。というか、わたしはアーモンドクロワッサンには厳しいので(?)「それなり」と書きましたが、他の店と比べたらかなりおいしい部類だと思います。一緒に写っているのは通りの八百屋で買ったネクタリン。
f0089353_13193727.jpg
その後シティに移動してちょっとぷらぷら。この日は天気がよくて、日差しのまぶしい、まだ夏のような日でした。思えばこの翌週くらいから急にがつんと秋というか冬みたいな天気になったのでした。

で、それから約1か月半後。
f0089353_13194865.jpg
もう秋というか冬ですか~という5月のある日。翌日に日本帰国を控えたその日、最後にもう1回、と再びBabkaに連れていっていただきました。今回はお友達とふたりで。

「スペシャル」メニューに載っていたアラブ風パンケーキがまだあるな、、、と横目で確認しつつも、今回は何とか(?)別のものを注文。
f0089353_13201654.jpg
季節の果物のコンポートとヨーグルト。なんか軽くてヘルシー♪な響きですが、果物もヨーグルトもがつっと大盛りでございました。
f0089353_13202629.jpg
そして今回は落ち着いて(?)カプチーノ。
f0089353_13203576.jpg
果物はプラムといちじく、クィンス(日本語ではマルメロ)(違ったかも)。赤ワインで煮てあるのでしょうか、しっっかり甘かったです。

…と、、、
f0089353_13205145.jpg
フルーツが大盛りとか甘いとか言っておきながら、パンを頼む暴挙に出たわたし。Shoo-fly bunという名のこれは、当店の定番であると物の本(?)に書いてあったので、いちどは食べてみたかったのです。なにせ最終日なので、胃の叫び声よりも理性よりも食い気が暴走してます(汗)。フルーツが入ったちょっと甘めのパン菓子で、イースターの定番ホット・クロス・バンのクロスを取った版と申しましょうか。たぶん。

くっ苦しい、、、と唸りつつも、また来れた満足感で、わが選択に悔い無しという感じ。いや、自分はともかく、お友達は前で見てるだけで胸焼けしそうだったでしょうが、、、いい迷惑ですね(汗)。
f0089353_1321056.jpg
満腹を抱えてこの日、次に向かったのは
f0089353_13211029.jpg
Babkaからもほど近く、同じくFitzroyにある本屋。Books for Cooksという店名とロゴからもわかるとおり、料理書の専門店です。同じく料理書専門店では以前ロサンゼルスでCook's Librarytという店に行っていますが、メルボルンのこの店もぜひ行ってみたかったところ。オーストラリアは新しい料理書や料理雑誌が次から次へと出ているようなので、料理書専門店というとどんな品揃えかと期待していたら、メインストリームの新しい本よりも古書や絶版本、手に入りづらい外国の料理雑誌などがたくさん。店内はそれほど広くないのだけれど、狭苦しいわけではなく、落ち着いて本の物色ができる感じ。本の合間にビンテージ風の料理小物がさりげなく置かれていたりするのもかわいい。入り口の看板横、巨大な泡だて器には心奪われました。ほしい…。

この日は時間の都合上、1時間少々で脱出成功(?)しましたが、ほんと、時間さえあれば1日過ごせると思った(断言)。結局、20~30年前に出版された古ーい文庫本をいくつか買ったので、レシピも試してみたいと思っています。

その後、車を停めた場所まで少し歩いて、貴重な秋晴れ空を楽しみました。
f0089353_13212497.jpg
f0089353_13213483.jpg
f0089353_13214697.jpg
鳥がとまってますねー。

メルボルンはもちろん都会なのだけれど、東京と比べればやはりこぢんまりとしているのは確か。でも、それぞれの地区やストリートにそれぞれの個性があって、1本道を曲がるとぜんぜん別世界のような雰囲気になるのも街歩きの楽しいところ。Babkaにしてみても、きっとメルボルンにはほかにもパンやコーヒーのおいしい店は山ほどあるんだろうと思うし、実際、他にも好きな店はあるのですが、なんだかあの独特の雰囲気が心地よくて、近所にこんな店があったら通うのになーと思わずにはいられません。

3回目に行ったのはほんの1週間ほど前のことなのに、なんだかもうずっと前のことのように感じます。もしもまた次に行けることがあるとしたら、それがいつになるのかはわからないけれど、店も通りも変わらずにあってほしいと思うのでした。願わくばアラブ風パンケーキも。(それはさすがに無理かな、、、)
f0089353_13183643.jpg

by zo.chika | 2006-05-19 15:12 | 一日一膳