冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

夏の週末の午後、ビーチにて
f0089353_0512887.jpg





先週末も暑かった、、、引き続き夏なメルボルン。その前の週末に続き、また市の中心部にでかけてきました。お友達の行きつけのお店で飲茶をして、満腹を抱えて街中を少し歩いた後、車に乗ってビーチへ。

St Kildaという地区。海が近づいてくると、町並みが海沿いのリゾートという趣になってきます。
f0089353_0514947.jpg
にぎやかな通りをひやかしたあと、ビーチのお供を調達。
f0089353_0521371.jpg
あれ、さっきまで満腹だったはずなんだけど、、、なぜかジェラート。それも2段重ね(キャラメル×ピスタチオ)。それを持ってビーチを散歩するつもりだったのですが、店を出て写真を撮っている間に既に溶けてたれてきたため、ものすごい勢いで食べたら、ビーチに着く前に食べきってしまった(汗)。
f0089353_0523198.jpg
海の見える遊園地。青空にこだまする絶叫を背中に聞きながら、ビーチ到着。
f0089353_0531272.jpg
1月末のハワイ以来、約1か月ぶりの夏の海。あこがれだったあのビーチの水色に透き通った海と同じとは言いませんが、ここもキレイでした。

そして、ワイキキかとみまごう人出。。。
f0089353_054105.jpg
ものすごい日差しなんですが、オージーのみなさん、日向に出てます。
f0089353_055216.jpg
メルボルン中心部のビルを望む。写真だと遠く見えますが、結構近く感じました
f0089353_055362.jpg
歩く人、犬の散歩をする人、スケートや自転車に乗る人など、いろいろ
f0089353_0561877.jpg
ビーチ沿いにはこじゃれたレストランやカフェが立ち並んでます
f0089353_056409.jpg
歩道を挟んだ側には芝生が広がり、ここにも日向ぼっこをする人々がわんさか
f0089353_0572076.jpg
ビーチをとことこ歩いて桟橋に到着。さらに埠頭まで歩く
f0089353_0574390.jpg
f0089353_058167.jpg
f0089353_0583859.jpg
埠頭の先端にはカフェがあったそうですが、数年前に火事で全焼したとか。で、つい最近、建て直しをしたらしく、建物は建っていましたが、まだオープンはしていませんでした。というわけで、ここまで来ても特に何もないのですが
f0089353_0594646.jpg
建物の裏手の浅瀬で保護されていたblack swans、つまり黒鳥を見てきました。2羽だけ。オーストラリアでは西のほうに多いみたいです。

ここでUターン。
f0089353_102063.jpg
そろそろ5時という頃でしたが、まだまだ日差しが強い。
f0089353_1104.jpg
岸に戻ったあと、別の道をゆっくりと歩いて車に戻りました。
f0089353_113560.jpg
ビーチからは少し離れた場所に車を停めていて、また古っぽい建物が多かったのですが、そこに戻ったら
f0089353_121539.jpg
鳥がすごいことになってました。。

ヨーロッパ風な町並みの市内からこんな近くに南国リゾート風なビーチがあって、ほんと贅沢な場所だよなぁと再び実感した日でした。

それにしても、食べ物ブログなのに、最近あまり食べ物の話がないですね(汗)。次回は旅ネタは置いといて、もうちょっと食べ物の話を書こうと思います。というわけで予告編。↓
f0089353_125573.jpg
夏~秋の今ならではの食べ物です。
f0089353_132933.jpg
でもメルボルンの夏はもう少し続く。
by zo.chika | 2006-03-16 01:58 |