冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

気合、のんびり、ピクニック
オーストラリアに来てからピクニックばっかり行ってるようですが
f0009722_17414969.jpg
こないだの週末もピクニックに出かけてきました。というか、このイベントのためにここまで来たと言っても過言ではない(ってのは過言ですが、、)、地元紙主催の「ハーベストピクニック」。地元の生産者や飲食料業者が出展する、試食販売展示会(?)といった趣でしょうか。参加するほうも気合入ってます。
*今日はいつもに増して特に長い&写真めちゃくちゃ多いです。




朝飯も食わず、朝8時過ぎに出発。
f0009722_17421062.jpg
会場になるHanging Rockへは、車をとばして1時間程度。前の晩は雨降りで、この日の朝も厚い雲が垂れ込めて肌寒い天気でした。

んが。山を越えたら、一転してこの青空。
f0009722_17423768.jpg
だだっ広い草っぱらに、突如にょきっとそびえ立つ岩山がHanging Rock。わたしたちが着いたときにはまだ車もまばら。

f0009722_17425398.jpg車を降りると、青空は青空だけど、ちょっと肌寒い。。。入場料を払ってずんずんと進みます。

(以下、小さい画像はだいたいクリックすると少しだけ拡大表示されます)

開場は9時で、この時点では9時15分くらいだったのですが、客もまばらなら、出展者も準備の真っ最中(^-^;)。こののんびり加減が笑えます。
f0009722_1743917.jpg
ピクニックと銘打つだけあって、ピクニックをするためにだだっ広いスペースがとってあります。そこに、ぽつんぽつんとテーブルや椅子が置かれていて、われわれはとりあえずテーブルと椅子を人数分、確保。

荷物を置いたところで、まずは偵察(?)に出かけます。
f0009722_17432385.jpg
まず目に付いたのが、このきれいなルバーブの山。今は様子見なので、あとで買おうねーと思ったのが甘かった。この山が、昼過ぎには消えているということを誰が予想したでしょうか(少なくともわたしたちはしなかった、、、)。

それでは、本日1巡目。
f0009722_17435369.jpg
左: ルバーブ屋。タルトやジャム、ケーキなど。ずっしりフルーツケーキがなかなか○。中: すっと伸びたきれいなルバーブ。買えなかっただけに余計悔やまれる。右: ファラフェル屋。出来合いにしてはおいしかった。
f0009722_17443151.jpg
左: 各種ディップやソースなど。中: オレンジにグレープフルーツ。レモンもあった(確か)。右: ぴかぴかのベリー類。
f0009722_1744566.jpg
左: 地ビール。朝からキンキンに冷えてます。中: マッシュルーム。あんまり種類はなかったような。右: ハム。しょっぱかったけど味が濃くてなかなか。
f0009722_17451540.jpg
クッキーいろいろ。オレンジ&チョコ&ジンジャーとか、チョコ&いちじく&ヘーゼルナッツファッジとか、試し損ねました。。
f0009722_17454240.jpg
左: フレーバーつきの塩。ペッパーとかタイムとか、割とスタンダードな感じ。右: そんな塩を使った、アボカドのディップ。んまかった。
f0009722_1747928.jpg
左: スパイスミックスいろいろ。右: サラミ。辛いのとか普通のとか(たぶん)。

f0009722_17481430.jpg鳥さんたちをその場でさばいて売って…いたわけではありません(汗)。単に、子供の遊び用だったみたいです。たぶん。おそらく。

f0009722_17484029.jpg
これは、パン屋…?オイルとか、クッキーとかも置いていたので、ベーカリー&デリなのかもしれません。左手前のほうに見えている、オリーブ入りのパンをオリーブオイルにつけて食べました。オリーブ好きにはたまりませんな。
f0009722_1749792.jpg
左: ムール貝。なんか、いろいろソースつけてました。おいしそうだった。右: 水牛!のヨーグルトとかチーズとか。山羊乳のヨーグルトなら食べたことあるけど水牛のはないなぁ。このときは試食がなかった。残念。

野菜いろいろ
f0009722_17492265.jpg
ってこれは飾りでしたが。ある地域の生産者が共同で作成したレシピカード集があったのですが、有料だったのでそのまま戻しました(←ケチ)。
f0009722_17495142.jpg
左: クッキー。まだ試食用が届いてないというので、あとで来るね~と言ったのですが、夕方行ったらなくなってましたい。。中: チャツネやソースなど。いちじく&バルサミコとか、普通においしかった。右: 朝食用のシリアル。バニラ&いちじくとか、インディアンスパイスのミューズリとか、わたし好みでした。
f0009722_17502633.jpg
左: コーヒースタンド。朝食時のせいもあってか、長蛇の列ができてました。ここでキャラメルラテ購入。中・右: ベルギーワッフル屋。ここもやっぱり朝食用に人気で、そこらじゅうの人がワッフル食べてました。

というわけで、われわれも。
f0009722_17504310.jpg
ようやく落ち着いて座って、朝食。添えてあるベリーがすご~く甘かった~。でもおいしかった♪ちなみにこれ3人で分けてます。このあともいろいろ控えてますからハイ。

そうこうしているうちに、周辺も混雑してきました。
f0009722_175105.jpg
到着直後は晴れていたのが、そのあと雲がかかって、またちょっと肌寒くなりました。この日の当地の最高気温は20度超だったとかで、街中よりはすこし低めだったようです。

さて、この日は、総勢8名の輪に混ぜてもらっていたのですが、ここで第2陣の皆様到着。朝飯を食べて落ち着いたところで、初めてお会いする方々とお話をしたり、新聞を読んだり(新聞社主催だけに、その日の朝刊が配られてるわけです)、しばし腰掛けてのんびりしてから、いざ、第2巡目へ。

*ちなみに!第1巡目も含め、ここに載せた写真の食べ物、すべて試食しているわけではありませんので、念のため。基本的に、ひとこと味の感想を書いてあるのが実際に自分で試食したものです。
f0009722_17512427.jpg
左: りんごジュースとりんご酢。ジュースは、りんご、搾りました、以上!みたいな味(そのまんま)。右: 生のりんごも山積み。ネクタリンもありました。
f0009722_17534196.jpg
左: 料理教室開催中でした。通りすがっただけなので、何を作っていたのかは不明。中: 桃やらネクタリンやらプラムやら。こちらは、桃はともかくネクタリンはとってもおいしい。アプリコットくらいの小ぶりなネクタリンがあってかわいい。右: シードル各種。洋梨版も合わせて4種類試飲。かなり味が違うのでびっくり。ええと実は、オリジナルよりもイギリス風のやつが好みでした。ぼそぼそ。
f0009722_1754557.jpg
左: はちみついろいろ。右: プディング。イギリスのクリスマスプディングみたいな感じなのですが、チョコ&オレンジとかピーチ&シナモンとか、ちょっとひねりを加えたもの。重過ぎなくて○。
f0009722_17543333.jpg
左: 地ビール。4種類、端から試飲してきました。Honey Wheatとかおいしかったです。ぐび。中: シャッター切ったら、本日は特別サービスで写真1枚20ドルにしとくよ!とおにいさん。ごめんね、お金ならないよ。右:マイナーな品種のぶどうを使ったワインとかいろいろ。おつまみ&おやつ用の乾しぶどうやカランツが、ふっくらと甘くておいしい!
f0009722_17552874.jpg
左: ワイン。白2、赤2を試しましたが、それよりもシラーズのポートワインがなかなかよかった。中: グリーントマトをオリーブオイルやハーブ、スパイスに漬けたもの、らしい。結構すっぱめ。右:あらかじめ煮詰めたバルサミコ酢。とろんと甘い。まあ、便利といえば便利なのかも。

楽しすぎる~と思いつつ飲み食いに夢中になっているうちに、ふと気づくと
f0009722_17562010.jpg
この通りの人、人、人。昼過ぎともなると、試食ブースも大混雑でした。
f0009722_17565089.jpg
左: フルーツ&スパイス・ハーブのコーディアル。パッションフルーツ&レモングラスとか、ブラッドオレンジ&カルダモンとか、とにかくさわやか。中: カップケーキ群。かわいい、けど、甘いんだろうな~(怖)。右:スパイスいろいろ。ここのスパイスはスーパーとかでも見かけたような。
f0009722_17572472.jpg
左・中: チーズいろいろ。カマンベール、ブリー、ウォッシュ、ブルーなど。どれも(くせはあるけど)食べやすい味。右:アイスクリーム。ジンジャー、いちじくなどは普通においしかった。ここでなぜか、大嫌いなリコリス味を自ら味見してしまった。思ったほど嫌ではなかったかも。金出して買いはしませんが。
f0009722_1758047.jpg
左: 焼き鳥。…ではないんだろうな。中: 再びビール。素通り。右:バッファロー(水牛)のソーセージ。こないだファーマーズマーケットでも見かけた。結構おいしいらしい。まだ試してませんが。

ここで、1巡目でも通ったパン屋(?)に戻ってきたら、ミニレモンタルトがあったので購入。
f0009722_17581665.jpg
タルトはさくっと、フィリングはふわっと。甘いけど激甘というほどではなく、レモン味が効いていて、いい感じ。

が、レモンタルトを食べきることなく次へ進む。
f0009722_17584782.jpg
チョコ屋。リキュールのトリュフとか、チョコソースを試食しましたが、思わず全然違うものを買いました(汗)。真ん中は「チョコ中毒」な彼。かわいかったので思わず。
f0009722_17594237.jpg
左: バンにピザ焼き釜が。ちょっと石焼芋屋みたいかも。中: 朝も通ったきのこコーナーでは、マッシュルームのソテーの試食をしてました。右:一瞬、コーラかと思ったこれは、赤ワインにレモンジュース、オレンジジュースなどを混ぜたソーダのようなもの。まるっきりジュースの味。結構好きかも。
f0009722_18019100.jpg
左: つまんで食べるサイズのバー。ミューズリーとかレモン&ヨーグルト、アプリコット&ホワイトチョコなど、いろいろ。ずっしり食べ応えのある味。右:ファッジ各種。ラベンダーというのがあったので試してきました。うむ、すみれ味のマカロンと同じ味。
f0009722_1805257.jpg
左: オーストラリア産のオリーブオイル各種。輸入物に比べてフレッシュなんだとか(地元産だからか)。チリ入りを試しましたが、さわやかでおいしかったです。中: こちらもフレーバーつきオイル。EVOO=エクストラバージンオリーブオイル、と聞くと、どうしてもあのシェフを思い出してしまう。。。右:トマトのチャツネやソースなど。…さすがに夕方になってくると試食コーナーも若干、荒れてます(汗)。
f0009722_1812741.jpg
また別のチーズ屋&パン屋。ここもまた、ものすごいごった返していました。ゴートチーズとパン(?)を試食したけれど、混みすぎてなんだか食べた気がしない。。とっとと立ち去る。
f0009722_1821239.jpg
左: なぜか、お好み焼き!妙にパンケーキぽい見た目ですが、味はどうだったんだろう。中: レタスほか、葉っぱ類いろいろ。右:ドライハーブ。
f0009722_1824368.jpg
左・中: ええと、たぶん同じ店の写真だったような(たぶん)。こちらでは、主にシラーズを使った赤のスパークリングワインを多く見かけます。白ほどドライではないけれど、これはこれでおいしい(単に泡モノ好きなだけかも)。右:ぶどうを使わず、チリだけで作ったワイン。辛い、けど甘いのでびっくり(甘みはさすがに加えてるらしい)。チリワインジェリーなんてのもあった。意外といけます。

というわけで、2時間以上うろうろうろうろ。楽しすぎる~~。試食の量はちょっとずつなのですが、あちこちでつまんでいるので、さすがに満腹。というか、食べ物よりも飲み物で腹一杯にした気が…。でもワイナリーは数え切れないほど出展していて、端から飲んだわけではありませんが、ビールやシードルも合わせれば軽く20杯は飲んだような(1杯あたりは20~30ml程度ですけど)。。。味は、もう、どこがどれだか、全然覚えてません(汗)。とてもじゃないけど「テイスティング」とは言えませんね。。

さて、個人的にはひととおり回って満腹かつ気が済んだところで、せっかくなのでHanging Rockにのぼってみよう、ということに。結構気軽にのぼれるということなので、ホイホイと皆さんについてゆく。

そこで!

f0009722_183614.jpg野生のカンガルー発見!
(かなり動きが速くて、例によってピント合ってませんが、、)

でかいです。跳んでます。ずんずん近づいてきたと思ったら、あっという間に目の前で道を横切って消えていきました。

f0009722_1841074.jpgオーストラリアでは野生のカンガルーがそこらじゅうにいる、という話のわりには、すれ違うオーストラリア人もみんな「カンガルーがいたね!」と興奮してました。やっぱり、こんな近くで見るのはめずらしいのだろうか。

と思いつつ結構急な上り坂をてくてくと。

f0009722_1842712.jpg案外あっさりと上に着いて、拍子抜けしました。眺めはまあまあ、なかなか。酔っ払い食後にはちょうどいい難易度でしょう。

f0009722_185418.jpgごつごつと生える岩によじ登る人、多数。カメラを向けたらばっちりポーズを取ってくれたオージーの彼ら。

f0009722_1854774.jpgなーんだ、ぜんぜん1時間もかかんないじゃん。。と思っていたら、、、まだ先がありました。

f0009722_1864910.jpg岩肌に生える花(?)。あちこちでみかけました。

f0009722_1873753.jpgさらに狭い急勾配の岩肌をのぼっていきますが

f0009722_188695.jpg見晴らしは…あまり変わらないような、、、

f0009722_1884029.jpg今度こそ頂上付近。ここまで来るとさすがに岩によじ登るのが結構大変。最高地点(と思われる)場所のすぐ下まで来ましたが、上るのはともかく降りるのが大変そうなのでやめときました。ヒールのサンダルだったし(おい!)。

f0009722_18936.jpgということで、写真も撮って気が済んだところで、Uターン。もと来た道を戻ります。

f0009722_1893260.jpg、、、の、はずが。。上ってきた道はひとつしかなかったと思ったのに、いざ降りようとすると、どれが来た道なのかわからず。何も考えず前の人たちに着いていったら、激しく急な下り坂、というか、崖道を降りるはめに。。。

別の道から帰る、と言って別れた方々は、とっくに元の道に戻って、下から笑って心配そうに見守ってくれていました。。

f0009722_1810049.jpg降りてみて振り返ると、これ、どう考えても「歩道」じゃないよな…。意外に楽しかったなどとのんきなことを言っていられるのは、けがもなく降りられたからなのですが。

ちなみに、Hanging Rockには、19世紀の終わり、ピクニックにきた女子学生が数人行方不明になり…という話があります(映画にもなってるようです)。作り話みたいですけどね。

てなわけで、皆、無事ピクニック会場に戻りました。
f0009722_18102719.jpg
ちょっと運動したので、おやつ。朝、買おうと思っていたルバーブが売り切れて悔しかったので、残っていたルバーブタルトを買いました。ルバーブのお菓子って、わりとぼやっとした味のものが多いのですが、これは甘みも酸味もしっかり濃くておいしかったです。
f0009722_18105482.jpg
そうこうするうちに、イベントも終わりの時間に近づいてきました。

ということで、ゆっくり片付けをして、行きとは違う田舎道を通ってのんびり街に向かいました。
f0009722_18115914.jpg
いわく、ビクトリア州の典型的な田舎道。地平線はひたすら広く、空はひたすら高い。

というわけで、たっぷり1日飲んで食って遊んで休んだ日曜日でした。

このイベントは、出展者にしてみれば当日、会場での販売ももちろん重要ですが、販促活動が最大の目的だと思われ、来場者にしても、その場で何も買わなくても後日、お店で買えば、という感じのようです。もっとも、なんだかんだと結局、買い物はしてるのですけれど。で、本日の戦利品。
f0009722_18121419.jpg
左から順に: ●しょうが&わさび、チリ&ピノのトリュフ(Collier's Chocolate)。 ●いちじく&バニラのミューズリ(Melt Foodstore)。 ●ピスタチオ&ホワイトチョコのクッキー(Michel's Fine Biscuit Co.)。 ●ほしぶどう(Tabletop Grapes)。ブラック・マスカット。 ●各種チョコレート(The Chocolate Lover)。洋梨とかローズウォーターとか、めずらしかったので。

食べたものも食べてないものもありますが、お土産の味についてはまた後日。それにしても、試食して気に入って買ったのはミューズリとぶどうだけ。。なんか、買い物のしかたが間違ってる気もしますが、、、まあ、よしとします…。
f0009722_18123133.jpg
以上、長い1日の長~~~い記録でした。またしても見づらかった方、すみません。ここまでおつきあいくださった皆様、どうもありがとうございました。長いついでに、自分用に店の名前の記録をとっておきます。

ルバーブ: Di's Rhubarb / パン: Il Fornaio(?) / ミューズリ: Melt Foodstore / ワッフル: Waffleworx / シードル: Henry of Harcourt / プディング: Pud for all Seasons / ビール: Mildura Brewery / ほしぶどう: Tabletop Grapes / シラーズのポート: Montara Wines / グリーントマト: Simply Tomatoes / コーディアル: Fruit Soda cordials / チーズ: Jindi Cheese / アイスクリーム: Gundowring Icecream / 赤ワインスプリッツァー: Ned Kelly Red / ケーキ&クッキーバー: Springhill Farm Slices
by zo.chika | 2006-03-02 01:59 |