冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

夏休み
d0008146_18193536.jpg
信州の夏。







山へドライブに。
d0008146_18221733.jpg
d0008146_18225965.jpg
d0008146_18232028.jpg
霧ヶ峰高原 八島湿原で軽~くハイキング。なんだかちょっと日本とは思えない風景。


ふだんは静かな信州の山は、暖かくなってくる5月の連休あたりから道に車やバイクがぼつぼつ増え始め、お盆の頃には里帰りや避暑の皆さんで賑やかになります。ふだんは特にお盆の行事に縁のないわが家ですが、今年の夏は、仲よくしてもらっている親戚や東京の姉が遊びにきてくれて、うちも人並みに(?)賑やかになりました。


暑いのが苦手なわたしは、夏のさなかは涼しい家にこもっておとなしくしていることが多いのだけれど、遊びにきてくれた家族親戚にくっついて、ちょっと観光(?)に出かけたり。どこも、うちからそーーーーんなには遠くもないところなのですが、人の多い夏にみんなで出かけると、観光!という気分になります。
d0008146_18293797.jpg
八島湿原から、車山方向へ、霧ヶ峰高原を走り抜ける。うちも標高は高いほうですが、標高1800メートルはさすがに気持ちいい!


d0008146_18323634.jpg
牧場のソフトクリーム屋にて、コーヒー味のソフトクリーム。


田舎だけでなく、町にも出かけましたよ。
d0008146_18505917.jpg
用事を足した帰りに寄った、叔母いわく、ず~っと前からあるというこちらのフレンチ。近所の人々が気軽に行ける感じのお店でしょうか。この日は、信州産のめずらしい野菜やハーブに、生ハム、トリュフ風味のスクランブルエッグを合わせたもの。見た目にも美しい。


さらに、正真正銘の(?)町にも!
d0008146_18340971.jpg
ザ・おしゃれな避暑地、軽井沢へ。夏のさなかの軽井沢なんて行ったのは、中学生の頃(=大昔)以来くらいではないかという気が(汗)。お土産屋さんの並ぶメインストリートはものすごい人でしたが、ちょっと横道に入ると、すがすがしくて気持ちいですよね。この日は、軽井沢に着いてから慌てて決めたこちらのフレンチレストランで昼ごはん。おいしかったです!


がっつり食べておなかはいっぱいだったのだけれど、どうしても寄りたいところがあったのでもう一か所。
d0008146_18365580.jpg
こちらの甘味処で、目指すはかき氷!
d0008146_18371648.jpg
最近、巷で流行っているらしい(?)天然氷を使ったかき氷。軽井沢で作っている天然氷で作るかき氷です。山盛りだったけれど、なんだかんだと完食。天然氷のかき氷は、頭がキーンとならないんですよね。


別の日は、もう少し小ぢんまりとした街へ。
d0008146_18411141.jpg
東御市の海野宿。短い通りではあるものの、昔の宿場町の街並みがよく保存された一角です。このためだけに遠くから来る、という場所ではないのかもしれませんが、近くにいたらふらっと寄ってみたい、そんな場所。


まずは神社にお参り。
d0008146_18552534.jpg
白鳥神社。清々しい空気が漂っています。


海野宿は、わたしはまだ今までに数回しか来たことがないのだけれど、来ると必ず寄るのがこちら。
d0008146_18431866.jpg
ガラス工房 橙。店先にたくさんの風鈴が吊るされていて、風に揺れていい音がしていました。


去年、海野宿に新しく宿泊・食事の複合施設ができたというのを聞いていたので、そちらにも寄ってみました。
d0008146_18454021.jpg
「うんのわ」と名付けられた施設は、明治時代の民家を改築して作ったそうで、一歩足を踏み入れると、懐かしい気分に包まれます。


この日は、レストラン Dining 楽 で昼を。
d0008146_18483679.jpg
ランチは蕎麦または蕎麦セットのみですが、蕎麦は十割蕎麦で、自家製の温かい豆腐に、信州豚の角煮など、丁寧に作られた料理でした。朝からカフェ営業もしているようなので、お茶をしに来てもいいなーと思いましたよ。

d0008146_18542098.jpg
すぐそばを流れる千曲川。これぞ山!川!という眺め。


さて、みんながいる間は、昼間はあちこち出かけ、夜は酒盛りでありました。
d0008146_18580052.jpg
ちゃんと料理をする余裕がなかったので、食べ物は買ってきたものもあったけれど、みんなでつつく食事は楽しいし、おいしいですよね。


そして、わたし以外は(ん?)酒豪揃いでありましたので、ビールに日本酒にワインに焼酎に、、空き缶と空き瓶がすごいことになってました。
d0008146_18593895.jpg
大人数といっても、多くて5人なんですけどね、、使うグラスの数も大量に。


毎食、料理をする余裕もなかったけれど、お菓子はちょこっと作りました。
d0008146_19004147.jpg
このときは、とうもろこしのアイスに、ブラックベリー&ブルーベリーのフローズンヨーグルト。近所の直売所で買ってきた素材で、甘みははちみつ。


d0008146_19024063.jpg
夏といえば焼きもろこし!直売所で買ってきたとうもろこしを、皮つきのまま焼いてから皮を剥き、オリーブオイルと溶かしバターを合わせたものを塗って、味付けをしてさらに焼いて仕上げ。味付けは、一部はしょうゆ(全然見えませんが)、半分は数種のスパイスに、ライムと塩で。そこそこ地元の地ビールとともに、姉が東京に帰る前の日、夕涼みしながら食べました。


こうして、何年かぶりに「夏休み!」という気分を満喫した1週間少々。とっても賑やかだったのが、お盆が過ぎて皆が帰ってまた、しーんと静かに。
d0008146_19060333.jpg
うちのなかも、この近辺全体でも、ぐっと人が減って、おもむろに夏の終わりの気配が濃くなってきました。


そして、今年に入ってから本格的に(?)放置状態のこのブログも、気づけば今日(現地日付では8/21)、12周年!を迎えていました。夏もあっという間、1年もあっという間、12年もあっという間です。
d0008146_19094506.jpg
ときどきでも見に来てくださる皆様、どうもありがとうございます!



by zo.chika | 2015-08-22 18:49 | 季節