冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

初夏さきどり
ここ2日くらい、春を通り越して初夏という陽気になりました。
d0008925_23135150.jpg
ちょうどいいので、アイスクリームを作ってみました。
見た目はただのバニラアイスみたいだけれど、これはエルダーフラワー味。




エルダーフラワーって日本ではあまりなじみがないように思うのですが、そんななかでもハーブティーとして目にすることが比較的多いかもしれません。が、わたしが個人的に好きなのは、Elderflower Cordialという飲み物。

d0008925_2314734.jpgエルダーフラワーの花から作られた甘いシロップのようなエルダーフラワー・コーディアルは、水やお湯、炭酸水などで薄めて飲むもの。ハーブなんだけれど、ちょっとマスカットのようなさわやかな香りがあって、わたしは大好きです。

乾いた喉に優しい気がして、冬の間は、朝起きてこれをお湯割りにして飲んだりしてました(ずっと前の日記にも書いてます)。

で、今まではそうやって希釈して飲むばかりだったのを、このエルダーフラワー・コーディアルを使って作るアイスクリームのレシピを去年くらいに見つけて、これは絶対、試してみなければ!と思った。が、ハワイの地元では肝心のコーディアルが見つからなかったので、日本に帰ったときに、とレシピをとっておきました。それで最近コーディアルを調達してきたので、ついに実行。

使ったレシピは、かの有名なMartha Stewartが主宰する雑誌、Martha Stewart Living が元のよう。わたしが見たのは、この雑誌からのレシピを集めたMartha Stewart Living Annual Recipes 2002 (Oxmoor House, 2001) から。ほんとうはベリーのタルトに添えるアイスとして載っていたのですが、気にしない気にしない。

d0008925_23142388.jpgどーでもいいことなのですが、今回使った卵。「桜卵」という名前と、その名のとおり、ほんのりピンクがかった姿がかわいかったので思わず購入。ええ、それだけです。
でも、黄身もぷりぷり元気でおいしそうでした。

材料は至って普通のバニラアイスの材料に、エルダーフラワー・コーディアルが入るだけだし、余裕余裕…なんて思っていたら、改めて手順をよく見たら、アイスクリームメーカー使用だった(ガーン)。…なので、材料と作る手順だけ参考にして、あとは普通にタッパーに入れて冷凍庫で。。。アイスクリームメーカーのように、空気を含ませながら冷凍できないので、生地に加える生クリームを先に泡立てておきました。

途中、半冷凍状態で1回、ぐるぐるかき混ぜておいたのですが、ひと晩経ったらやっぱりちょっとガチガチ(悲)。ちょっと余計な水分が入ったのか、舌触りも微妙にざらっとしていたような。。。アイスクリームってめったに作らないので、たまに作っても、やっぱりそうそううまくいかないのかなぁ。
d0008925_23143485.jpg
でも味も香りもほんのりエルダーフラワーで、やさしい風味のアイスに。そのままだとちょっと単調なので、いちごと一緒に食べたら、軽い酸味が加わって、いっそうおいしくなりました。自己満足。

探してみると、エルダーフラワー・コーディアルを使ったケーキやムースなどもあるみたいなので、今度はそういうのも作ってみたいです。
by zo.chika | 2005-04-16 00:55 | 一日一膳