冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

秋深まり、赤深まる
d0008146_2151469.jpg
今年もこの時期になりました。






先週末ごろ。秋晴れのすがすがしい日。
d0008146_2151815.jpg
信州ではりんごの収穫の最盛期を迎えています。


わたしの家族のところでは半世紀以上も前からりんごの栽培をしていますが、作業者もそろそろリタイアする時期になり、この2、3年でりんご畑の大部分を閉じてしまいました。


1本だけ残してもらった、いちばん古い、小さな紅玉の木。今年はまったく世話をすることができなかったとのことでしたが、それでも真っ赤な実をつけてくれました。
d0008146_215216.jpg
鳥に食べられたようなものを残して、わたしたちの分はこれだけ。わたしが知っているだけでも、数年前までたくさんの実をつけていた木々がほぼ全部なくなった場所に足を運ぶのはとても切ない気分でしたが、こんなに少しでも収穫させてくれた自然の恵みに感謝。


今年の紅玉は特に小ぶりでしたが、かなり完熟した状態で採ったので、酸味だけでなく甘みもしっかりあっておいしかったです。
d0008146_2152623.jpg
一緒に並べた大きなりんごは「秋映」。うちの畑のではなくてご近所からのいただきもの。黒みがかった濃い赤の皮が印象的な比較的新しい品種で、わたしは甘いだけの新しいりんごはあまり好まないのだけれど、これは歯ごたえもよく、適度な酸味もあって結構好きです。


さて、貴重な紅玉は大事に持って帰って、ぼちぼちお菓子に。
d0008146_2152942.jpg
最初に作ったのはりんごのクリスプ。レシピは大好きなこの本から(こちらでも見られます)。先月はプルーンで作りましたが、手軽に果物の焼き菓子を食べたいときにぴったりです。


そして、もう少し手がかかったものも。
d0008146_2153393.jpg
りんごのタルトレット。アーモンドの風味がきいたタルト生地にミルクジャムを少々塗ったとことに、紅玉をうすーーーーくスライスしてレモン汁、砂糖、シナモンをほんの少々ずつからめたものをくるくると巻いてばらのような形にしてみました。はちみつを少しかけて焼きあげています。味はまぁ普通においしかったと思いますが、ともかく見た目がなかなかかわいくできたので、今回はこれでよしとします。


他には何を作ろうかな~。
d0008146_2153748.jpg
*こちらは「ふじ」。収穫はまだもう少し先ですが、だいぶ赤くなってきましたね。
by zo.chika | 2013-10-19 22:19 | 季節