冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

シーズン最後
e0017393_12491385.jpg
花火を観にでかけてきました~ (*更新しました~)




とおかった~、、、 そして写真はダメダメでした(涙)。でも、せっかくなので、いちおう載せておきます、第74回土浦全国花火競技大会のもよう。わたしが行くのは今回で3回目か4回目?くらいです。

花火好きの姉に連れられて、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ乗り継ぎしてたどり着いたJR常磐線土浦駅。午後6時からの花火打ち上げは既に始まっていて、電車の中からも見えていました。大混雑な駅を抜け、打ち上げ会場を目指してトコトコ。結構な距離があるのでバスも利用できますが、わたしはいつも歩いてます。

商店街を抜け、さらに進むと、出店が並ぶ一角にたどり着きます。
e0017393_12504359.jpg
一大イベントだけあって、出店の数も結構なもの。

e0017393_12521137.jpg出店で目移りしている間にも、花火はバカスカ上がっています。

18:00~20:30とかなり長丁場な大会なのですが、全体的にレベルが高いので、結構最初のほうから派手なのがあがります。

e0017393_12523250.jpgが、まずはここで腹ごしらえ~

今日は~ たこやきとじゃがバターは外せないよね~ ということだったので、とりあえず目に付いた定番、じゃがバター調達。


e0017393_12513919.jpgはい、全然おいしそうに写ってませんね~

実際イマイチでした。。

じゃがいもが全然ほくほくしてない。。。でも食いましたけどね。おなかすいてるし。

奥に見えるのは、道中、台湾料理屋の前で調達してきた台湾ビール。かなり濃厚な味わいだったとのことです(わたしは飲んでない)。

e0017393_12514999.jpg気を取り直して、、、きょろきょろしていたら、中華の「焼餅」の看板が目に入りました。あっさり塩味と、ちょっと辛口四川風の2種類。なんかおいしそうだったので、辛口1枚調達。

で!これが!めっさウマかったです。この日食べたもののなかでいちばんおいしかった~。帰りに思わず2種類お土産買いしたくらいです。

いい口直しになりました。


e0017393_1253234.jpgイカはイカがですか~


いや、食ってません。まだたこ焼き買わないといけないし。ということで素通り。

というか、出店と花火に気を取られていると迷子になりそうだったので、とにかく食べ物を調達して、さっさと移動しようということに。


e0017393_12533372.jpgというわけで、とっととたこやき調達。


e0017393_12535536.jpgその後は、たこやきを手に、ずんずん打ち上げポイント近くを目指して進みます。

わたしは土浦花火鑑賞歴50年の姉(すまん、うそです)にくっついて歩くのみ。

途中、人々は思い思いに花火を見ています。道端に座り込む人も結構いますが、ふっと脇を見ると、野っぱらに座って鑑賞する人、多数。
e0017393_125303.jpg
大きな花火があがると、あたり一面明るくなるので、こんな感じで見えます。おおお、そんなところに、こんなにたくさん人が。。

姉は野っ原には目もくれず、ずんずんと川の土手を目指して進みます。もうひとつ大きな屋台街(?)を超えて土手にあがると、そこにも群がる人、人、人。すごい混雑です。打ち上げポイントのほぼ目の前にあたるので、とりあえずここに落ち着く。

たこやきをつついたりしつつ、ヘンな仕掛け花火にツッコミ入れつつ、次々に上がる花火を楽しみました。無謀にも写真撮影も試みたので、以下その一部。
e0017393_12542192.jpg

e0017393_12542880.jpg
e0017393_12532317.jpg
e0017393_12533057.jpg
e0017393_12533828.jpg
、、、花火の写真ってほんとに難しい。。なにせ手ぶれがひどい。三脚を立てるスペースがない(っていうか、持ってないんですが 汗)のはもちろん、構えている後ろを絶え間なく通り過ぎる見物客にガツンガツンぶつかられるので、もうひどいもんです。カメラの設定もきちんとしてないし、レンズもないし、腕もないし、まあ、こんなもんでしょう。(涙)

しかも!時刻は8時、これから最後のクライマックス、というところで、カメラのバッテリ切れ(号泣)。
e0017393_1255834.jpg
しょぼ~~~ん。。。

この大会は競技会なので、参加作品には毎年順位がつけられるわけですが、前年度の上位入賞者の作品は最後のほうに来ます。だから、最後の30分というのは、ほんとに一流どころの作品が出るわけで、、、 …最初のほうで、じゃがバターとか何枚も撮ってる場合じゃなかったよ>自分(涙)。

そんなわけで、最後は写真も撮れないので、諦めて花火鑑賞にいそしみました。まあ、自分の目でちゃんと見るのがいちばんなので、よかったといえばよかったかなー(負け惜しみ)。この間も、姉は写真を撮っていて、しかも姉のコンパクトデジカメで撮った写真のほうが実はキレイだったりするので、画像を分けてもらえたら、後日追加で載せるかもしれません…。

で、さすがに最後のほうは圧巻でした。どこが優勝したのか知らない(調べたけど、どれがどれだったのか判らない)のですが、個人的には最後から2番目のスターマインがとても秀逸だったと思いました。ひとつひとつがキレイなのはもちろん、構成がこなれていて、音楽に合わせて上がる花火が、きちんと音楽に合っていてすごいなと。


というわけで、最後まで見終えてから、のんびりと駅へ向かって戻った…のですが、ここからがタイヘンでした。土浦駅はまあこのへんのターミナル駅なのですが、電車の本数というのははっきり言って多くない。そこに大勢の客が押し寄せるので、、、駅前で大規模な入場規制が敷かれ、駅前のビルで時間つぶしたりしたのですが、人ごみが途切れることはありませんでした。8時半に終わって、電車に乗ったのが10時半。。。疲れて爆睡しながら都心に戻り、ひょっとして終電間に合わない??とあせったものの、何とか終電に乗って帰宅したのが夜中の1時過ぎ。いやー疲れました。
e0017393_12551852.jpg
でも久しぶりに見た大規模な花火大会、やっぱり見応えがあってよかったです。「これで心置きなく秋が迎えられるよー」(by 姉)。

…んで、翌日の2日は30度超えでしたけどね。。
by zo.chika | 2005-10-02 03:15 | 一日一膳