冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

○○天国
いくらとすじこって、何が違うの、、、
e0017393_23552767.jpg





生の「すじこ」を使って自分で作る「いくらのしょうゆ漬け」の存在は数年前から見知っていたのだけれど、塩漬けでない生のすじこが出回る期間が短いため、なんだか毎年時期を逃していました。で、昨日、買い物途中に混んだ魚売場でふと目に入ってきた「生の筋子、ほぐします」の文字。おおお、生のすじこ、ついにご対面!

e0017393_23561071.jpg「今の時期は粒が大きいのがいいんですよ」という売場のおじさんの言葉を聞き逃さず、適当に小さいやつをひと腹、粒が大きいのを選んでその場でほぐしてもらいました。すじこを自分でほぐすのは面倒そうだな、、、と思っていたので、嬉しい限り。ほくほく。

きれいなオレンジのいくら出現。「今晩、寝る前に、うすーい塩水で洗って、たれに漬けて冷蔵庫で寝かせてくださいね、明日は食べるだけ~」とのこと。

たれは、醤油や酒を自分で混ぜて作ってもいいのですが、今回はひたすら手軽に添付のたれで。そして今日は朝からいくら丼!と鼻息荒く起き出して、冷蔵庫から出したわたしのいくらちゃん。

e0017393_23562950.jpgすっかりたれを吸い込んで濃い赤に変わっていました。とりあえず1個つまんで味見、、、

、、、ぐふ、


ぐふふふふ、、、と台所でひとり不気味に笑う人、若干1名。まずいわけがない、とわかってはいたのですが、やっぱり、うま~い!いっぱいあるので、かけ放題!(って、結構しょっぱいので、そんなには食べられませんが)。

冷蔵庫の中に大葉があったから、あれを刻んで載せて…なんて思っていたのに、探してみたら、あれ、ない、どこにもない、、、というわけで、もう薬味も何もなし、いくらの醤油漬けだけを温かいご飯に載せてかっ込む。今日は母が送ってくれたつやつやの玄米で。
e0017393_2358161.jpg
わたしは、北海道に足を踏み入れたことがないので、北海道で食べる、激うまという噂のいくら丼は未だ夢のままです。今まで食べたなかで特別おいしかったいくらは、年末の金沢の近江町市場で買ったものでした。で、今日、うちで食べたこれ。体感的には、金沢のと同じくらいうまかった、と申せましょう。

自分で作(ったつもりにな)るいくらのしょうゆ漬け。これ、くせになりそうです。生のすじこを見かけたら、また買ってしまいそうな勢いです。
by zo.chika | 2005-09-15 23:51 | 一日一膳