冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

ふかふか、ほわほわ
冬のおやつの定番、肉まん
d0008146_23474831.jpg
このわたしでも作れるなんて感動ーーー。。






初めて作ってみました。・・・いや厳密には2回目(たぶん)。
d0008146_23475232.jpg
小さい頃から大好きな肉まん。初めて自分で作ってみたのは高校生くらいの頃だったと思うのですが、昔から手先の不器用なわたしには、中身ををきれいに包むのが難関。蒸しあがったときには中身がはみ出て、皮も固くて、胸を張って肉まんとは言い難い代物。。もうこれは自分で作ろうとするまい、と心に誓ったものでした。


あれからかれこれ○○年( ̄。 ̄)。今年に入って、なんとなく乗っかっているのがこちらの企画。なかしましほさんがTwitterで週1回、140字以内のレシピをつぶやいて、それをみんなで作ってみるというものです。その今週のお題が「中華まん」。最初はあーこれはムリ、とパスするつもりでいたのだけれど、でもせっかくの機会だし、試しに作ってみようかと思い直したのでした。


そんなもんで材料を揃え(といっても買ったのはひき肉程度)、覚悟を決めて作ってみました。
d0008146_23475543.jpg
・・・と、これが予想外にあっさりできて驚き、、、!生地も問題なくできたし、中身も普通に包めて、蒸している間に爆発することもなく出来上がり。そして蒸しあがりはふかふかで、おいしい~!!


ところでこの企画は、140字という短さにまとめられたレシピをよーく読み、ときには想像力を働かせて作ってみるのが楽しいところだと思うのですが、どんなに想像力を働かせてもわからなかったのは「包み方」。ここだけは、ちょっと別途、ネットで検索して研究(おおげさ)してみました。で、今回参考にしたのはこちらに載っていたビデオ。20秒という短いビデオですが、2~3回見てから見よう見まねでやってみたら割とそれらしく包めてびっくり!生地もよく伸びて、とじ目もきれいにくっついて問題なし。


あまりに簡単にできたので味をしめて(そして、ひき肉がちょっと余ったので)翌日、もう一度。
d0008146_23475978.jpg
中身は、最初はなかしまさんが皮のレシピに続いて書かれていたものをだいたい参考に作って、それもおいしかったのですが、今回はひき肉が全然足りなかったのと、もうちょっと肉以外の具がほしいなーと思い、家にあった野菜やらキノコやらを少しずつ刻んで投入。牛・豚合挽き肉、みじん切りのたまねぎ、刻んで塩もみした白菜、えのき、刻んだれんこん(…のきんぴら)、ベーコン(!)。いやほんと、冷蔵庫と冷凍庫をひっかきまわして適当に。。


味付けは、オイスターソースがないので醤油麹(自家製らしい)と、しょうがのすりおろし、そしてごま油の風味が好きなのでそれも少しだけ。
d0008146_2348281.jpg
というわけで、今日の肉まん。昨日のもおいしかったけれど、今日のもおいしかったー!シャキシャキのれんこんの歯ごたえがよかったです。あとごま油も。


皮はあっという間にできるし、中身もあるものでいろいろ工夫してできるので、こんなに手軽にできるならまた作ろう~♪ と、すっかり中華まんコンプレックスを克服できたみたいです。。なかしまさんのレシピは今までも何種類も作っていますが(だいたいは甘いお菓子)、シンプルで作りやすく、そしておいしいのが多いですよね。
d0008146_2348846.jpg
先週は、あのあとは雪は結局それほど降らなかったけれど、そのあとまたどかっと降りました。昨晩も少し。でも今日は昼間などは零度以上に上がって寒さも少し和らいだかな(なのか?)。でもまだしばらく寒いので、肉まんの出番もまだまだありますねー。
by zo.chika | 2013-01-28 23:50 | 一日一膳