冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

てきとうな味
e0017393_1474845.jpg
先日、棚ぼた的に入手したブラックベリー。スコーンに添えたあともまだ結構残ったので、とっとと食べきるべく、またお菓子を作っていたわたし。




こないだは、ほぼ生の状態で食べたので今度は焼菓子にするべい、と作ってみたのはこちら、ブラックベリーとネクタリンのコブラー。
e0017393_1481493.jpg
…コブラーって日本ではどれだけなじみのあるお菓子なんでしょうか。ケーキとクッキーの中間のような生地を、果物に載せて焼く、アメリカでよく見るお菓子です。生地は違うけどクランブルみたいな作り方ですね。

ええとこれ、微妙に失敗しました。いちおう、レシピはここを見たんですけど、かなりテケトーに作ったら、相応にテケトーな味になった(汗)。しかもご覧のとおり見た目が全然違う。生地の焼け具合が何か違うし、それに本来ならもっと下の果物が生地の合間から見え隠れするはずなのに、ほとんど生地で隠れてしまったし。もっと平らな器で作ればよかったですねえ。
e0017393_1482468.jpg
ベリーとネクタリンの組合せはまあ、おいしくて、コブラー生地にピーカンナッツを入れたので、カリカリした歯ざわりが加わって、それはよかった。焼きたての熱いうちにバニラアイスを添えて食べたらおいしかったです。が、写真がうまくいかなかったのでボツ。

それでも少し残ったベリーは、焼菓子の次は冷菓というわけで、ムースにしてみました(最初の写真)。ブラックベリーとライムのムースです。参考にしたレシピはこちらですが、どれだけ参考にしたかというと、「ブラックベリーとライムを組み合わせる」というところくらい。卵白も入れてないし、ベリーとクリームの比率も全然違う。要はまったく別物ですな。
e0017393_148351.jpg
適当な型がなかったので、グラスに入れて固めたのですが、何を思ったかそれを皿に出そうとしたのが間違いの元でした。…うまく外れなくて形が崩れた(涙)。軽く砂糖をまぶしたベリーを載せて、ライム果汁入りのシロップをかけて食べました。味は悪くなかったけれど、もうちょっとムース自体にベリーの味がしたらよかったかなー、と思われ。

というわけで、今回ブラックベリーを使って作った一連のお菓子のなかでいちばんおいしかったのは、最初に作ったスコーンだったかな、、、というもっともな結論。。。やっぱりテキトーに作ったものはテキトーな味に仕上がるのねえ、と実感した次第でした。

+++

関連記事
ジンジャースコーンのブラックベリー添え
りんごのクリスプ
by zo.chika | 2005-09-11 02:14 | 一日一膳