冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

赤、黄、茶、そして赤
主に黄色
d0008146_0211145.jpg
・・・いや茶色かも。





少し遠出してきました。
d0008146_031531.jpg
朝はちょっと曇りがち。山の上にいたせいもあるかもしれません。うちも標高は結構高い場所にあると思うのですが(千メートル近いはず)、さらに高い場所に行くと、山の色が明らかに違います。うちの周りは葉っぱが真っ赤になる木があまりないので、鮮やかな赤を見ると特に心が躍ります。

d0008146_1271259.jpg
車窓の景色を楽しみつつ、山奥の何もない場所で、山の色があまりにきれいだったので車を停めてもらって外に出たら、すぐ近くに橋があり、なかなか見事な景色が。

d0008146_136579.jpg
さらに上がっていったところ。紅葉した木々と、白樺の白い幹の色のコントラストが美しい。

d0008146_1383964.jpg
このへんの山はカラマツの木が多いので(と聞いた)、紅葉の時期の山の色は圧倒的にオレンジ~赤茶色。地味といえば地味ですが、遠目に見るとなかなかきれいです。

d0008146_14441100.jpg
d0008146_1444614.jpg
d0008146_1445062.jpg
滝もあったり(小さいけど)。

d0008146_1513465.jpg
峠を過ぎると、急な下り坂とヘアピンカーブ(って今も言うんでしょうか?汗)が続きます。

d0008146_283586.jpg
こんな感じで。そして彼方にはさらに山が見えます。(上のほうが雪で白くなっていましたが、この写真だとほとんど見えませんね、、。)


里に下りてしばらく走り、たどり着いた本日の目的地はこちら。
d0008146_2111268.jpg
ラスベリーー~~~!!


今年は7月に伊那市へベリー狩りに行き、ラズベリーをはじめいろいろなベリー・すぐり類を摘んですっかり味をしめ(?)、秋になったらもういちどラズベリーを摘みに行きたいと思っていました。ちょうど先週、家族が伊那に出かける用事があったので、それに便乗して前回行った場所へ行こうと予約を入れておいたのですが、その日の天気予報は。前後数日間ずっと晴れなのに、その日だけ雨ってどうよ、と思っていたら、こんなときに限って予報が的中し、当日は朝から一日ずっと雨・・・。雨が降ると畑に入れないので、泣く泣くキャンセルしたのでした。


だめだとなると余計に行きたくなり、もう少し家に近い場所ならもうちょっと気軽に行けるかしら、、と探して見つけたのがこちら、Berry Farm 原村の清水さんち。八ヶ岳のふもと原村にある無農薬栽培のベリー狩り園です。
d0008146_2111647.jpg
わたしは今年初めて知ったのですが、たいてい春~夏に旬になるベリー類のなかにあって、ラズベリーは品種により春と秋に収穫期を迎えます。秋なりのものは、本格的な霜がおりるまで(長野県なら場所により10月下旬~11月初旬)採れるのだそうです。わたしたちが訪れるよりも前に既に霜はきていたとのことで、この日も朝に霜がくるかも・・・と心配があったそうですが、幸いほとんどの実は無事で、真っ赤なベリーが鈴生りで輝いていました。


「かなり気温も下がってきているので、今年のラズベリー摘みの予約は今日で終わりにしようと思っているんですよ」と園主の清水さんがおっしゃっていて、今日わたしたちが採らなかった分は販売用にならないということで「お好きなだけ摘んでいただいて結構ですよ」と言っていただいたので、もう思う存分とってきました。
d0008146_2505923.jpg
このパックひとつで150~200gくらいで、、3人で小1時間ほど採って20パック近く(ちなみにわたしは写真を撮ったりぷらぷらしていたので、3パックしか採ってませんが)。つまり3kg以上(!)。7月にもたくさん採ったけれど、今回はひたすらラズベリーばかりこんなにたくさん、、かなり壮観でした。ご主人にも驚かれたかも。。


摘みながら、軸から外して潰れそうな実などを味見(というには多かったかも、、汗)させていただいたのですが、甘みも香りも強く、ほんとーーにおいしい!夏のもおいしかったけれど、品種の違いもあるのか、秋の実は色も風味も濃いように感じました。
d0008146_259845.jpg
そして、霜にあたった実は、見た目が悪くなって売り物にならないそうですが、甘みがぐっと増すのだそうで、一層おいしくて感激。そのまま食べてもジャムみたいなのです。


畑の世話から予約等の対応までお一人でされているという園主の清水さんには、問い合わせのメールにも丁寧に対応いただいき、この日もいろいろ話を伺って、短いながらも楽しいベリー摘み体験となりました。伊那も楽しかったけれど、うちからはこちらのほうが近いので(高速道路も通らなくていいし)、気軽にベリー摘みだけ来るにはちょうどいいねー、と皆で話しながら畑を後にしました。来年も夏になったらぜひまた行きたいと思います。



さて、その後はちょっと車を走らせて昼食へ。
d0008146_3313014.jpg
ぱりぱりのピザを食べましたー。


それから原村に戻り(といっても違う方向ですが)、八ヶ岳美術館へ。美術館は別荘・ペンションなどが集まる地区にあり、近くを見ても遠くを見ても美しい場所でした。


この日は朝は曇りがちだったのが、昼食を終える頃には雲ひとつない青空に。気持ちがいいので近辺をちょっと散歩。
d0008146_3183949.jpg
d0008146_3184827.jpg
d0008146_3185747.jpg
d0008146_319852.jpg
d0008146_319185.jpg
d0008146_3192758.jpg
景色よく、お天気もよく、それほど寒くもなく、最高のお散歩日和。


このあとは温泉に行って帰宅の途に。のんびり遊ばせてもらった1日でした。
d0008146_3105843.jpg
青空の下に広がる青い山脈が八ヶ岳。(ちなみにこれを撮ったのは原村のお隣の茅野市。)夏もきれいだろうねー、いや冬もきれいだろうねー、と話しながらドライブを楽しみました。ラズベリー摘みが目的でしたが、そこまでの道のりも、着いてからも、うちのあたりとは違う山国の景色と紅葉を楽しめてよかったです。



そうそう、大量のラズベリーは、一部を冷凍し(←今回はいっぱいあるのでちょっと余裕)、ぽいぽい食べつつも、さっそくお菓子にしています。
d0008146_3362142.jpg
とりあえずタルト。他にも何を作ろうか、嬉しい悩みです。夏にもいろいろ作ったけれど、もう寒いし、今度はもうちょっと冬っぽいものかなー。そうこうしているうちにもう11月ですしね。
by zo.chika | 2012-10-31 23:51 | 散歩