冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

暑中お見舞い申し上げます
d0008146_2236227.jpg
1月半ば~末頃。寒々しい。というか寒かった。






約半年後・・・
d0008146_2237864.jpg
8月初め。なんかすごいです。同じ場所とは思えないですねー。



7月末くらいから、山の上も昼間は結構暑くなってきました。そして里に下りれば「結構」ではなく、本気で暑い今日この頃です。
d0008146_22455619.jpg
知人の方の畑で「牛の心臓が赤くなったよー」と教えてもらっていそいそと出かけてきました。「牛の心臓」とはトマトの品種(の一種?)になるのでしょうか、大きくてすごい形をしています。初めてその名前を聞いたのは数年前、フランスのCoeur de Boeuf(文字通り「牛の心臓」という意味)というトマトの存在を知ったときでした。日本では見たことがなかったので、こちらのお宅で育てているというのを聞いてびっくり。「熟れたら見に来ます!」とお願いしておいたのでした。


そして、大迫力の牛の心臓のほかに、普通のトマトや、ちっちゃいトマトも山ほどいただいてしまいました。
d0008146_22514381.jpg
これはほんの一部。「こんなにもらってどうすんの~」と言いながら帰ってきましたが、その後しばらく暑い日が続いたこともあり、冷やして丸かじりにしたり、サラダにしたりして、結構簡単に食べきってしまいました・・・。


で、トマトサラダを数種類。
d0008146_22533550.jpg
いろんなトマトでひたすらトマト、なサラダ。レシピはこちらで、トマトは最初に塩をふって水気を抜いてからオレガノ、にんにく、唐辛子などを入れたドレッシングであえます。今回は、にんにくがやや強すぎたのですが、これで山盛りトマトをぺろっと食べてしまいましたよ。


d0008146_22565835.jpg
これは、刻んだトマトを、軽く焼いたズッキーニ(←これも一緒にいただいてきた)と合わせ、バジルにオレガノにパセリにセージにミントに、庭にあるいろんなハーブをかき集めて混ぜたドレッシングであえたもの。作り方はだいたいこちらで、モッツァレラチーズも投入。

d0008146_234389.jpg
そしてこの日は、トマト+冷蔵庫にあったいろんなもの。きゅうりに生ハムにモッツァレラチーズ、さらにブルーベリーも少し。バジルをちぎって入れて、味付けはオリーブオイルと塩こしょうのみ(←わたしのサラダは通常、このパターンがいちばん多い)。でもいろんな色にいろんな食感で楽しく、そしておいしかったです。


ちなみにトマトをいただいたのは、毎年いろんな野菜を分けていただいているご夫婦で、どれも本当においしいのだけれど、真夏のトマトのおいしさには初めていただいたときは大感激したものです。


そして、そのおいしいトマトで作られたトマトパンと、それで作ったトマトサンドのおいしさは、ちょっとした衝撃でした。
d0008146_2311255.jpg
で、今年もいただきました、トマトパン。今回のはドライトマトが入ってちょっと甘めの仕上がり。トマトとチーズ、レタス(←これも一緒にいただいた)(ほんとにいただいてばかり、、)を挟んでトマトサンド。シンプルだけど、ほんとおいしいです。



と、このあたりまでは7月の話。7月も異様に速く過ぎていったけれど、8月もなんだかあっという間に1週間も経ってしまいました(汗)。。
d0008146_23164964.jpg
d0008146_23165289.jpg
d0008146_23165518.jpg
近所のしょぼい花火。いやいや、結構がんばってましたよ。やっぱり夏は花火だねー。
by zo.chika | 2012-08-06 23:25 | 季節