冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

不死鳥と黄金
しろいもも、きいろいもも
e0017393_1845183.jpg





子供の頃から大好きな果物はたくさんあって、どれかひとつだけなんて選べないのだけれど、いくつか選ぶとしたら、まちがいなくそのうちのひとつは桃。夏の初め、白いネットに大事にくるまれて、いかにも貴重品のように店頭に並ぶピンクの桃は、子供のわたしにとって高嶺の花でした。冷えた桃の皮をいそいそと剥いて、汁をこぼすのももったいない気持ちでかじりつく瞬間の喜びは、今も昔も変わらないです(おおげさ)。

今年はあまり夏らしいことをしていないなーと焦って枝豆やらすいかやらを食べていたら、あっちこっちで目にする桃の画像。そういえば6月にはこちらを見て「う~いーなーー」と思っていたのに、今年はまだ桃を食べていなかった。いかんいかん、というわけで、買ってきました。

e0017393_18451770.jpg調達したのは白凰(白桃)と黄金桃(黄桃)。わたしが子供の頃、日本では生の桃は白桃で、缶詰の桃が黄桃、と相場が決まっていたように思うのだけれど、外国の料理本に載っている生の桃の写真がもっぱら黄桃だったので、不思議に感じていたものでした。

で、日本で初めて生の黄桃(の一種)を見たのが10年くらい前、東京の紀ノ国屋で1個千円くらいで売っていた「黄金桃」。半額になったところをすかさず買った覚えが(貧乏たらしくてすいません)。

日本で初めて食べた生の黄桃は、白桃よりも心もち身がしっかりしていて、ほんの少し杏のような味。でも白桃と同じようにみずみずしく、柔らかくて、それはそれはおいしかった。それが今では、小さな町の商店街の八百屋にも(高いけど)並ぶくらいに普及してきて、わたしとしては嬉しい限り。

欧米では、桃というと黄桃のほうが一般的な感じがします。日本の桃よりも小ぶりで、ずっと身が締まっているので、もっぱら焼菓子向き。日本の白桃に慣れたわたしの口には、生食にはちょっと固く感じられるくらいです。ハワイにいた頃は、日本よりは桃やネクタリンが安かったので、旬の頃はせっせと買っては加工して食べたものでした(シャーベットタルトフルーツサラダ焼きカスタードコーディアルムースなど)。

が!やはりおいしい桃はそのまま食べたい。ということで、よく熟れたやつを冷水で冷やして、つつーと皮を剥いて、いただきまーす。
e0017393_18452925.jpg
、、、やばい、うまい(涙)。
やわらかくて、みずみずしくて、あまい。

桃はやっぱり日本です(きっぱり)

…と、これで全部食べてしまってもいいのですが、何かひとつ手を加えないと気がすまないのがわたし。ついつい、こんなレシピを見つけてしまったので、試してみました。
e0017393_18445426.jpg
カラメルでソテーした桃に、刻んだミントを混ぜたキウイを添えるというフランスのレシピ。桃とミントの組合せは外国のレシピでは結構よく見かけるので、たぶん定番なのでしょう。

桃とキウイというのがおもしろいな、と思ったのですが、そのまま食べて柔らかくておいしい桃を、薄切りにして5分間も焼くというのがどうしても抵抗があった(?)ので、桃はすこし大きめ(八つ割り)に切ってカソナード(赤砂糖)をふり、強火のグリルで軽く焦げ目をつけるだけにしました。それから、キウイはフォークで潰して、ミントは刻まずに葉を枝につけたままキウイに混ぜて香りをつけるにとどめる。
e0017393_1845752.jpg
食べるときにマスカルポーネを添えて。焼きたての甘い桃に、さっぱりミント風味のよく冷えたキウイのソースがよく合っていました。桃はほとんど生なのだけれど、表面のちょっと焦げたところがまたおいしい。しかし、生でおいしい桃にわざわざ火を入れて食べるなんて、すごーくぜいたくだよなあ。

とーーても簡単なこのお菓子、いちばん手間がかかったのは、近所に売っていなかったミントを買うために炎天下を隣の駅まで歩いたところでした(-_-;)。しかも、わたしはミントがあんまり好きでない(汗)。せっかく買ってきて、ちょっとしか使わないのでいっぱい残ってるミント、さて、どうやって消費しようかなあ。

***

ところで、ハワイ在住時代にぼんやり始めた「一日一膳」は、はやいもので本日(ハワイ時間8月21日)に丸2年を迎えました。1周年の去年のきょうは、へろっと写真で登場してみたのですが(すぐ消してます)、今年は偶然にもつい最近、某所で自分の写真が載っているので、よけいなことはしないでおきまーす。。。

始めた頃と場所は変わっても内容は変わらずマイペースな食ったもの記録ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

***



+++

関連記事
かんたんネクタリンのシャーベット
ネクタリンのタルト
オーブンローストのフルーツサラダ
ネクタリンの焼きカスタード
桃のコーディアル
桃とマスカルポーネのムース
ローストフルーツのガレット
by zo.chika | 2005-08-22 18:43 | 一日一膳