冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

最近の戦利品
d0008146_23255966.jpg
今シーズンいちばんのいちご。出かけた折、うちから少し離れた産地直売所(こないだのいちごを買ったのとはまた別の場所。田舎なので、ちょっと車を走らせるとあっちこっちに産直があるのです)で買った地元産のいちごが、これがもうおいしかった。完熟で、甘くて、ちゃんと酸味もあって、これぞいちご!という味。そのままぽいぽい食べました。





先々週末、(文字通り)峠を越えて出かけてきました。
d0008146_2326680.jpg
今年も行ってきました、クラフトフェアまつもと。わたしは去年初めて行って大興奮だったわけですが、同じお友達が今年も誘ってくれたので、うきうきと。


ところでこれ↑は峠通過中(?)の写真なのですが、去年と比べると山の色がだいぶ違うのを改めて実感。去年は天気が悪く霧がちで今年は晴天、という違いもありますが、明らかに山の緑がまだ若い。今年は桜も遅かったし、いろんなものが遅いみたいです。


で、クラフトフェアです。
d0008146_2326987.jpg
5月最後の週末に土日の2日間で開催されるこのイベント、昨年は泊りがけで両日とも出かけましたが、今年は日曜日のみ日帰りで。がんばって早起きして、9時の開場直後には会場へ。既に結構な人出でした。


昨年は初めてで、あまりの規模の大きさに会場に着いたとたん舞い上がってしまい、なんだか落ち着いて見て回れなかったのですが、今年は時間がないこともあり、とにかく最初は会場をざっと一周。それから、気になったところにあとから戻りました。戻ったら既に売り切れていた、なんてものもありましたが、ともかく一周!を優先。


そして、夕方から天気が崩れるという予報でちょっと心配したものの、朝はこのとおり晴天。
d0008146_23261365.jpg
まぶしい!そして暑い!


土砂降りのなか傘をさして見て回った昨年(1日目はかろうじて持ちましたが)とはあまりの違い。。晴れているのはいいのですが、なにせ暑いのが苦手なので、別の意味で落ち着いて作品を見られなかったかも(汗)。


それでも圧倒的な作品の数々や、家族連れで賑やかな会場の雰囲気を楽しみつつ、お友達との1年ぶりの再会も嬉しくて、あっという間に時間が過ぎていきました。
d0008146_23261693.jpg
午後、ひとりで腰かけてちょっとひと息。豆乳チャイラテと、ユーカリカシテンさんのお菓子。それにしても、しつこいようですが去年は大雨で、この休憩スペース(?)も巨大な水たまりと化して座ってお茶どころではなかったのを思うと、今年は暑くてもやっぱりお天気がよくてよかったなと思いました。(ちなみに、午後3時過ぎに会場を後にしましたが、そのころから曇ってきて、峠を越えて帰宅した後はものすごい雷雨になりました。間に合ってよかった・・・。)


さて、今年は時間がなかったこともあり、会場ではほとんど写真を撮っていません(しかも一眼レフは置いていったし)。会場の様子にご興味がある方は、去年の記事をご覧になってみてください。


また、お買いものも去年よりは控えめなのですが、そのなかでも特別なものを。
d0008146_23261971.jpg
こちらは福井県で作陶されるフクオカタカヤさんのブースにて。真っ白で、危なげなほど薄くところどころ透けた和紙のようなたたずまいの作品は初めて拝見したのですが、もうすっかり心を奪われてしまいました。


自慢じゃありませんがわたしは昔から粗雑なことにかけては自信があり(<えばれない)、壊れやすいものも壊れにくいはずのものも多数壊してきたわけですが(<だから、えばれない)、それなのにどうしてか繊細なものに惹かれてしまったりするのです。こちらのうつわも、「ワイングラスを扱うような感じで使っていただければ大丈夫ですよ」という言葉を信じて(いや、ワイングラスも壊したことありますけど)、勇気を出してひとつ、いただいてきました。


上の写真に写っている花形のコップ(ビアカップだそうです)やコーヒーカップ(かな)にも心ひかれたのですが、今回はシンプルなものを。
d0008146_23262214.jpg
とりあえず、家まで割らずに持って帰ってきました(←最初の難関だった)。こないだ作った赤いいちごのコーディアルを入れて、ひとり悦に入る。きれいーー。


そして、1年越しで手に入れたものも。
d0008146_23262627.jpg
去年のフェアで、とても気に入ったのに迷って迷って買わずに帰って大後悔した(ブログにも泣き言を書いた)、有田の照井壮さんの青いストライプのうつわ。今年もありました~!(形がちょっと違ってた?かもしれませんが)。


初日に会場入りしていたお友達が「今年もいたよ!」とわざわざ写真を撮ってみせてくれていたので(^^)、今年こそは必ず!と鼻息荒く出向いたのでした。そして、買うこと自体は迷わなかったのだけれど、どの形にしようか迷って手に入れたのがこちらのボウルです。浅めのどんぶりというのでしょうか、あまり持っていない大きさのうつわです。


今のところ朝食のシリアルに使ったり(というか、このボウルが使いたくてシリアル率が突然上昇)、いちごを山盛り食べたり、毎日使って眺めてにやにやしています。
d0008146_2326292.jpg
こちらは件の、今年いちばんのいちごを、自家製リコッタチーズとともに盛るの図。またまた先日作ったいちごジャムも少々。


クラフトフェアでは他にも2~3点購入し、どれもとても気に入っているのですが、欲を言えばやっぱり初日から行っとけばよかったのかなーとも思ったり。わたしが行ったときは作品がほとんど残っていないようなブースもあったので・・・。ま、ぜいたくな悩みですね。


というか、今回もまたしても松本の街をゆっくり見る時間がまったくなかったので、フェアのないときにまた行きたい、と思った次第(去年も同じことを思って、そのまま1年経ってしまった)。本格的に暑くなる前か、涼しくなった頃に行ってみたいな、と思いつつ、山奥の家では相変わらずフリース着たりしている今日この頃です。
d0008146_23263263.jpg
晴れれば昼間は外は暑くなったんですけどねー!
by zo.chika | 2012-06-04 23:55 | ひとりごと