冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

ただのショートケーキ
いちごのショートケーキを作りました。
d0008146_23193432.jpg
ただのスポンジに、ただの生クリームに、ただのいちご。何の特別なこともない、ただのショートケーキです。






子供の頃、特別なケーキといえば、それはいちごのショートケーキのことだったように思います。誕生日とかクリスマスとか、「何か」というときに食べるケーキ。買ってもらうときはわくわくしたし、作ってもらったときもすごく嬉しかった。
d0008146_23263071.jpg
自分でお菓子を作るようになって、高校生くらいの頃はそれこそ毎日のように何か作っていたような気がしますが(受験勉強の合間に夜中に作ったこともありました)、それでもショートケーキはちょっと特別なときに作るケーキでした。


が、昔から不器用かつ粗雑だったわたしは、ケーキを焼くところまではいいのだけれど、仕上げとかデコレーション関係がさっぱりダメでした。そこで、手先の器用な姉が仕上げをしてくれたりしたものでした。家族で「ショートケーキ食べたいね~」ということになると、母が材料を買ってくれて、わたしがケーキの台を焼いて、姉がクリームといちごで仕上げ、という役割分担ができたりしたものです。


大学生くらいの頃になると、世間では華やかなケーキの種類が一気に増え、いちごのショートケーキの「ハレのお菓子」としての確固たる地位が揺らいでいきました。またお菓子の本でもいろんな種類のケーキを目にして、自分で作るお菓子としても、いちごのショートケーキを作る頻度はめっきり減りました。
d0008146_23342092.jpg
仕事を始めてからは、お菓子作りどころか料理もろくにしない時期が続きました。ここ数年でまた料理やお菓子作りをするようになってからも、いろんなお菓子を作ってはいるけれど、きれいなデコレーションが必要なお菓子はほとんど作らないし(いつも姉がいるわけではないので・・・)、そもそも特に「いちごのショートケーキが食べたい」と思うこともあまりなかったように思います。


それが今週、ふとしたついでで丸型を買ったら、久しぶりにいちごのショートケーキを作ってみようか、という気になったのです。実は丸型は学生時代以来、手元になかったので、普通の丸型でスポンジを焼くこと自体がものすごく久しぶり。いちごのショートケーキにしても、思い出せる限りでは5年以上前に作ったのが最後。それも丸型がなかったので小さく作ったし。


久しぶりに焼いたスポンジは普通にできましたが、わたしにとっての難関はその先。ケーキを均等な厚さにスライスするのも難しいし(がんばったけどダメだった、、)、クリームも中に挟む分と周りに塗る分のバランスがいまいちわからず、塗る分が最後に足りなくなり(汗)。
d0008146_23381963.jpg
仕上げに至っては、きれいに塗るとか絞り出すというのは最初から諦めているので、うだうだ~っと(?)テキトーな仕上げで。。。ほんとうは昔ながらのショートケーキのように、ぐるっと1周クリームを絞り出していちごを並べて・・・と思っていたのですが、クリームもいちごも足りなくなったので、苦し紛れにこんな感じで。


恥を忍んで上に載せた写真でもわかるとおり、ケーキの断面はガタガタだし、各層の間隔もめちゃくちゃだし、最後の仕上げもかなり苦しいものがありますが、それでも久しぶりに作ったいちごのショートケーキは、ずっと前に食べたことがあるような、ちょっとなつかしい味でした。


ちなみに今回使ったレシピはこちら。夜、スポンジを焼いて、包んでさましておいたものを、翌日、スライスしてシロップを塗り、いちごとクリームで仕上げをして、さらにもう一晩、冷蔵庫でなじませておきました。
d0008146_23561811.jpg
かなり卵黄が多めの生地で、わりとどっしりしているのかなと思いましたが、食べてみたらふわふわでした。クリームも軽めだし、フルーツもさっぱりしたいちごだったので、全体的にとっても軽い口当たりのケーキでした。丸型としてはちょっと小ぶりのケーキなので、一気食いできるかも、と思ったくらいです(それは嘘)。


このブログを前から読んでいただいている方はご存知かもしれませんが、わたしは「ちょっと変わった」お菓子が作るのも食べるのも好きで、何か変わった組み合わせの素材とか、あるいはスパイスとかハーブを入れたり、とにかく「何かひねらないと気が済まない」ようなところがあります。でも今回はその誘惑を振り払って、とにかくシンプルに徹しました。


レシピを意図的に変えたのは、生地にグラニュー糖ではなく茶色い砂糖を使ったことくらいです(なのでケーキがちょっと茶色い)。
d0008146_016926.jpg
あっ、あとはシロップに入れるお酒(キルシュワッサー)が、ちょっと手が滑ってたくさん入ってしまったんですけどね~。問題なしなし。


というわけで、デコレーションのしかたはさておき、味としては昔ながらの、何の変哲もない、シンプルだけどおいしいショートケーキができました。作ったのも久しぶりなら食べるのも久しぶりで、ちょっと新鮮ですらあり。満足です。


まあ、これで気が済んだので、またしばらく作らないのではないかと思います、、少なくともデコレーションケーキは。だからいつまでたってもデコレーションの技術が上達しないんでしょうね(ふ)。まっ、おいしければいいや、と自分に言い訳しておきます。
d0008146_020348.jpg
さて、この丸型で次は何を作ろうかな~。
by zo.chika | 2012-05-11 23:51 | 一日一膳