冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

駆け足のお花見
d0008146_23195186.jpg
待ちに待って待った山の桜。


3月の半ば頃から約1か月間ヨーロッパを旅をしていた間、何度も書いているようにお天気には概ね恵まれ、行く先々で春を通り越して初夏のような気候で、あちこちでいろんな花が満開でした。その間、日本では遅い遅いと言いながらも桜が開花し、ネットでも次々に現れる桜の写真に旅の途中ながらも心が躍り、日本に戻って桜を見るのを楽しみにしていました。






そして4月も半ばに差し掛かる頃、日本に帰国し、信州の山にたどりついてみると、、
d0008146_23195568.jpg
まだ桜の さ の字もなく。。。


・・・いえ、「まだ寒いよ~」「桜はまだまだだよ~」と先に聞いていたので、わかってはいたのですが、それにしても何なのでしょう、この違い。。真冬に比べれば暖かいとはいえ、つい数日前まで雪がちらついていたとかで、寒いというより寒々しい。
d0008146_23195870.jpg
つぼみもまだ小さく固く、咲きそうな気配まったくなし。まだもうしばらく先だねー、と諦めていました。


それから、あっという間に1~2週間が経ち、先週半ばのこと。所用で町に出たら、意外とあちこちで桜が咲いていてびっくり。ずっと山奥にこもっていたので全然見ていなかったのですが、北国の信州でも里のほうは開花していたのですね。
d0008146_2335497.jpg
せっかくなので、と帰りに立ち寄ってみたのはこちら、龍岡城五稜郭。やや早めでしたが、1~2本は満開!ちなみに「五稜郭」というともちろん、函館のが有名ですが、こんなところにもひっそりと。わたしは初めて来たのですが、何が驚いたって、お堀の内側(城の跡地)に小学校があること。すごいなー。


五稜郭の桜がややタイミングを逃して消化不足気味だったところ、帰り道に桜満開な場所があったので、ちょこっと寄り道。
d0008146_23203178.jpg
こちらも学校!・・・ですが、もう使われていない学校。旧中込学校というところです。最初は1875年に建てられたとのこと。おしゃれですねー。


わたしは今まで通り過ぎたことがあるだけなのですが、こちらは藤の花が有名なのだそうです。上の写真にも藤棚がひっそり写っていますね。りっぱな藤の木でした。なので、今度は藤の頃にまた来よう、ということに。
d0008146_23521089.jpg
というわけで、校舎の中にも入れるのですが、それもまた今度~。外観だけでも、満開の桜を楽しんできました。


で、この日の段階では、最初に触れた山の桜はまだつぼみが膨らんでいるものの、開花してはいなかったのですね。でも、急に暖かくなってきたし、もうそろそろだねー、と言いながら通り過ぎたのでした。


そして週末。巷では連休です。里(?)に買い物に出かけたら、いつもより車も人も多い(いちおうリゾート地が近いので)。
d0008146_0334860.jpg
そして、里の桜も満開。


もう、上着を着て歩いているとちょっと暑いくらいの陽気で、一気に桜の花も開いたようです。
d0008146_0121827.jpg
d0008146_0121563.jpg
d0008146_0124861.jpg
d0008146_0125270.jpg
咲ききって、まだほとんど散っていない状態。まさに満開です。ちょっと曇り空なのが残念といえば残念だけれど、満開の桜の木の下にいるだけで心は晴れて明るくなります。


満開の桜の木が、まだ茶色がかった山肌にぽこぽこと浮き上がるのを眺めながら、またちょっと寄り道。
d0008146_0433547.jpg
桜や紅葉の時期になると立ち寄る近場のお寺。枝垂桜はもう葉桜!


こちらも、ソメイヨシノは満開でした。
d0008146_0433923.jpg
でも、ここで心ひかれたのは、八重の枝垂桜(みたいなの)。ここ数年、いろんな桜を見ていますが、このタイプがわたしはいちばん好きかも。
d0008146_0434287.jpg
色も形もかわいい。


そして、山への帰り道。つい2~3日前にはまったく開いていなかった山の桜が、この日はほぼ満開状態!まだかまだかと待ちわびていたのに、咲くときはあっという間です。さらに、天気予報はこのあとずっと雨。なもんで慌てて、明日は花見だ!と急遽、決定。


それが今日。4月最後の日です。
d0008146_0502735.jpg
このとおり、見事な満開。ほんの3日ほど前まではひとつも咲いていなかったのがこんな満開になるなんて、改めてびっくり。


いそいそとお弁当を広げます。
d0008146_0522589.jpg
さて、お弁当を持ってザ・お花見!としては、去年は小諸の懐古園へ出かけたのですが、今年はどこに行こうかと話をしているうちに気づいたら満開だったので、急遽決めた都合上、場所も近所だしお弁当もいろいろ準備する時間がなく。。また桜ごはんでも炊きたかったんですけどね~。


でも、幸いなことに、この直前に知人のお宅で採れた筍をたくさん送っていただいて、ちょうど前日の晩に母が筍ごはんを炊いてくれたので、これを主役に決定。
d0008146_0565526.jpg
さらに、これまたいただきもののウドの天ぷらと、これまた母が前日に作ってくれていたおかずを使って、すきまに野菜を突っ込んでお弁当、完成。わたくし、豆を茹でてトマト洗っただけです(汗)。しかも、卵焼きを焼いたら失敗したので母が焼き直し(大汗)。


それでもまあ、ご飯を詰めたりお茶を淹れたり、皿を準備したりして、いちおうばたばたと。
d0008146_101332.jpg
ベンチに広げて、いただきまーす。


この場所は、車通りは多いのですが、基本的にいつ行ってもほとんど人がいなくて、ベンチがあるけど使う人いるのか?といつも思っていたのです。それが昨日、前を通ったらバーベキューをしている人がいてびっくり。連休だし、桜の季節だし、、とはいえ、やたら驚きました、わたくし。


で、わたしもベンチデビューです(?)。
d0008146_1151592.jpg
あ!ちなみに、デザートはわたしが作りました。ええ、これだけは。


桜型に焼いて桜リキュール入りのアイシングをつけたクッキーと、桜の寒天ムース(こちらもリキュール入り)。桜風味のはちみつと、いちごを添えていただきました。
d0008146_1152547.jpg
えーとこのへん、去年のお花見のときのデザートとほとんど同じですけどね、、手軽に作れて、お弁当で満腹になった後にも食べられるもの、というとこんな感じになってしまうのです(と言い訳)。おいしかったのでよかったことにします。


食後は腹ごなしにちょこっと散歩。
d0008146_1204522.jpg
d0008146_1205624.jpg
d0008146_121675.jpg
d0008146_1212099.jpg
d0008146_1213764.jpg
この日もバーベキューをする人々のほか、散歩(山歩き・・・?)と思われる人々もちらほらいて、わたしが1年の間にこの場所で見た人数よりも、今日1日で見た人数のほうが多かった(!)。


今日は暑すぎず寒すぎず、外ごはんをするには最適な気候でしたが、しいて言えば、ずっと曇り空だったのが残念といえば残念。今年は信州ではぴかっと晴れ空で桜を見ることなく季節が終わってしまうのかも。


それと、今年は桜のお菓子もあんまり作らなかったなー。
d0008146_1251534.jpg
一昨年の春に桜のお菓子にはまっていろいろ作ってみて、実は去年の春もたくさん作っているのですが・・・あ、ブログに書いていない(汗汗)。今年は今のところクッキーを2回ほど焼いて、あとは今日のムースくらい。気が向いたら懲りずに桜いちごクリーム大福でもまた作ろうかなと思ったり思わなかったり。


というわけで、待ちに待った山の桜を、駆け足ながらも楽しめて満足です。
d0008146_1252469.jpg
じっと待って咲いたと思ったらあっという間に散ってしまう桜。確か去年は咲いてから散るまでが長かったのですが、本来はこういうものですよね。

また来年も、皆元気でお花見ができますように。
by zo.chika | 2012-04-30 23:46 | 季節