冬深まり、色失せる山奥。
by zochika
最近の記事



☆去年の今頃☆



flickr
my travel photos
旅の写真。



(c) 2005-15 zochika. All rights reserved.
email

夏といえば
すいか。
e0017393_0165675.jpg





というわけで、8月のとある晴れて暑い週末に、すいかを買って
e0017393_0162563.jpg
えいえい、ぐりぐり
e0017393_0163682.jpg
上を丸くくり抜いたところで、おもむろにワインを開けて
e0017393_0165053.jpg
うりゃっ、 どぼどぼ
e0017393_017276.jpg
しみこむのを、じーっと待ったら、いざ入刀
e0017393_0171386.jpg
いただきまーす
e0017393_0172589.jpg
もぐ。

あー、シアワセ。 ̄ー ̄〃


…丸のままのすいかに小さく穴を開けてウォッカを1瓶染み込ませて出すという食べ方をシェフィールドのナオコさんに聞いて、試してみたのが去年の夏。その意外性といい、すいか丸ごとにウォッカ1本という男らしさといい、なかなかインパクトがあって楽しかったのですが、そのときに「シャンパンでもいいよ」と聞き、ウォッカよりはシャンパン好きなわたしとしては、そちらのほうを試してみたかった。来年の夏こそは、、、と思っているうちに1年経ってまた夏が来て、ぼやぼやしている間にすいかのシーズンも終わりそうな気配がしてきたので、慌ててすいかを買いに走りました。

こないだまで近所の八百屋の店先にあった小玉すいかを狙っていったら、「もう時期的に終わりなのよねー」と八百屋のおばちゃんに言われ、仕方なくそこにあったいちばん小さい大玉すいか(4kg強)を購入。小玉すいかなら小さいシャンパンを買うつもりだったけれど、予定外にデカいすいかを買うはめになったので、計画変更して、もちっと安いスペインのスパークリングワイン、カヴァを購入。貧乏性(というか、貧乏)なやつ>自分。

あまりに天気がいいので外で作戦実行。上をくり抜いてワインを注ぐ…が、さらに予定外なことに、これまたがずっしり目の詰まったすいかで、ワインが全然しみこまない(去年ハワイで使ったのはスカスカだったんだけど、、汗)。果肉に穴を開けたりしてみても、ぐんぐんしみこむ気配がなかったので、ええい、もういい!というわけで、結局すいかを切って、ひと切れに直接ワインをどぼどぼかけて、びしゃびしゃ汁をたらしながら食べました。これが!うまい!ウォッカよりもこっちのほうが好みだな~。

というわけで、まだ陽の高いうちから、外ですいかと酒をくらう夏の日の夕方でした。日本のすいかっておいしいねぇ。あー満足。
e0017393_0333465.jpg
最後のこの1枚は撮影by姉。撮影協力ありがとさん!

+++

ところで、恐縮ながらエキサイトブログの「今週のピックアップブロガー」欄で、ご紹介をいただきました。グルメブログというよりは単なる食い散らかしブログな当ブログを選んでくださったエキサイトブログ編集部さんに感謝申し上げるとともに、記事中で勝手にご紹介させていただいたブロガーの皆様、記事をご覧になってお祝コメントをくださった皆様にもお礼申し上げます。どうもありがとうございました。遊びに来てくださる皆様、最近ビミョーに投げやりなこのブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
by zo.chika | 2005-08-18 01:56 | 一日一膳